Latest Entries

スコットくんがいらっしゃった日

2014年11月22日。
 高校の同級生が二人くらい結婚式を挙げたらしいこの日。
 私のもとには、スコットくんがやってきた。

 お店に足を踏み入れた瞬間、納車を待つスコット君の御姿が目に飛び込んで来た。
FullSizeRender (7)
 
 かっこよすぎる。
 写真を見た想像だと、もう少し白い面積が多いように思っていたのだが、どちらかと言うと青がメイン。
 思いのほかイケメンでびっくりだ。スコットくんというよりは、スコット様という感じ。
 私の体格のせいで最小サイズ+ハンドルも近くになるよう変更+サドル低め、なのだが、それでも漂うイケメン臭は消えない。
 
 空気の入れ方とタイヤの外し方とパンクの直し方を教えて頂く。
 タイヤ外すのってこんなに大変とは思わなかった。
 お店にいたほかのベテランっぽいお客さんたちにも苦笑混じりにアドバイスを頂きつつ、なんとか前輪、後輪を外したときには汗だくだった。
 お騒がせして本当にすみませんでした。

 お店から自宅までは漕いで帰る。 
 コート要らずの自転車日和だ。
 大した距離ではないのだが、自分としては大冒険だった。
 自転車の登坂がこんなに楽だったことは無い…! 
 でも下りは怖すぎて降りてしまった。あと、相変わらず小回りをきかせて曲がることも出来ないので、方向転換のためにも降りる。
 車道も怖いので、大通りを避けて住宅地の間を走る。
 こんなにイケメンのスコットくんを連れておきながら、跨らずにがらがら引いていたり、ママチャリに抜かれたりするのが申し訳ない。
 早く乗りこなしますのでどうぞ愛想を尽かせないでください、と何故か内心で自転車にぺこぺこする私。

 今は自室で、目の前にスコットくんが佇んでいる(写真は昼に撮ったもの)。
 FullSizeRender (6)
 もう本当に素敵。
 これからどうぞ宜しく。
 
 人の誕生日とかお付き合い○周年とか、記念日系は覚えておくのが苦手で大体スルーしてしまう私だが、いい夫婦の日にスコットくんが来てくれたことは覚えていたいと思う。
   

Comments

Post a comment


Only the blog author may view the comment.

«  | HOME |  »

2017-08

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

プロフィール

 

のるえ

Author:のるえ
2014年11月22日からロードに乗り始め、未だ飽きる気配なし。
相棒は、SCOTT Speedster 20(2015年モデル)のスコットくん。

 

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ