Latest Entries

輪行は、包むことより、移動と再組立てが難しい?!

 昨日、友人たちと羽田空港に遊びに行った。
 一緒に自転車で羽田まで行ったらぴちゃんは自走で帰宅、みどちゃんとべダルちゃんはこのまま弱虫ペダルを見に行くとのことだったので、羽田にて3方向に解散。

 ここからは、1人+自転車の、電車旅である。
 うん、ちゃんと自立している。

 IMG_0919.jpg

 さて、輪行してみた感想。

①電車内は意外と楽
 乗り込む場所さえ間違えなければ、そんなに人様の迷惑にもならない。
 たとえば一番前、一番後ろとか、せめて車両の端っこのドア付近とかに立っていれば、乗り降りの邪魔にはならないのだ。
 特に羽田周辺は、自分よりも大きい荷物を持った旅行者の方もちらほらいるので変に目立つこともなく、輪行初心者にはとてもいい練習機会になりそうだと思った。

②ハブ駅での乗り換えに注意
 家に帰るまでに、1度、沢山の路線が乗り入れている大きな駅で乗換しなくてはならなかった。
 これが1番大変だった。
 まず、人波に呑まれそうになる。
 スーツケースと違って、輪行袋は体にぴったりと寄り添わせて歩くからなのか、真っ黒であるせいなのか、大きな荷物を持っていることをあまり認識してもらえないのだ。
 だから、前から来る人や、私を追い抜こうとする人が、「うわっ、近っ」という距離感でやってくる。
 向こうも、「あっ」という表情になるし、私も慌てて避けようとするのだけれど、人間急には方向転換できないものである。
 結局2回くらい、自転車を人にぶつけてしまった。
 どちらかと言うと「ぶつかられた」という感じではあったが、きっと多分痛かっただろうなぁ、すごく、と思うと申し訳なくもなる。 
 人に迷惑を掛けないよう、また無用のトラブルに巻き込まれないよう、できれば乗換駅も、あまり人の多くなさそうなところを選べるといいな、と思った。

③結局、どう持ち上げるのが正解なのか分からず終い
 ハンドルがある側に立つと、ハンドルが突き刺さって痛いし、ギアも当たってしまうので、逆側に立つ。
 そうすると、絶対に右肩で担がなくてはならなくなるような気がするのだが、気のせいだろうか……? 
 できれば左右交互に持ちたいのだが。
 さらに、「おおっ、今すごい楽、全然重くない!」というときと、「あ、もうだめ、なんか突き刺さってる、痛い」というときが、交互にあった。一体どうやって持ち上げているときが自分的に最適ポジションなのか分析したかったのだけれど、確信が持てる結論はなし。
 あと、あちこち気付かぬうちにぶつけていたようで、足に4か所くらい青あざができていた。
 また近いうちにやってみて、楽で痛くなくて痣もできないポジションを実践で探るべきだろうか……。

 輪行袋に入れる際も、肩紐以外はわりとスムーズにできた。
 持ち運びまあ大丈夫だったけど、青痣ができない方がいいなぁ。
 というわけで、輪行への苦手意識はそこまで湧かなかった。

 私が苦手意識の塊になっているのは、後輪の取付である。
 今日はスコットくんをきれいに磨きつつ、組立を行うことに。
 
 1晩経っても、まだしっかり立っている。
 よほど店長さんの教えが良かったんだな。
 
 IMG_0921.jpg

 そして、恐怖の後輪の時間である。
 皆さま方からのアドバイスに沿って、リアギアを一番小さいところにしてから、取り外ししていた。
 フロントギアの方は、店長さんの教えに則して、大きいギアの方。
 
 さて、リアギアにチェーンを引っ掛けて、がしゃん。

 あれ……?
 
 一発で入っている! 

 皆さまのコメントに感謝の念を抱きつつ、わくわく気分で前輪も付けて、よし、完成!
 と思ったところで、ペダルを回してみようとして、ぴくりともしないことに気付いた。
 おやおや、とあちこち見てみると、フロントギアにちゃんとチェーンが掛かっていない。
 手で一番大きいギアに置いてみるけれど、変化なし。
  
 うう、と思いながらもう1度嵌め直して、はっぱりペダルは動かない。
 チェーンは、なぜかフロントギアの小さい方に引っかかっている。
 もう一度、手でチェーンを大きいギアに付けようと思うのだが、何だか必ず小さい方に引きずられてしまうのである。

 30分ほど格闘して。

 のるひとは、考えるのをやめた。
 (※ジョジョは未読です)

 小さい方にチェーンが行こうとするなら、行かせてやればいいじゃない。
 それから、ギアをぺこぺこと変えてみると、
 フロントギア:小さい方、リアギア:小さい方、のところで、ペダルがくるくるとちゃんと回ってくれた。

 うーん、これは一体どういうことなんだろう。
 ①フロントギアを大きい方に掛けていたというのが勘違いで、実際は小さい方にしていた
 ②運んでいるうちに、気付いたらギアが変わってしまっていた
 ③組み立てているうちに、気付いたらギアが変わってしまっていた
 といったようなことが考えられるが、うーん。

 尤も、皆さまのコメントのおかげで、「なんとなくだが、リアギアは大丈夫そうな気がしてきた」という気持ちにはなれた。
 ありがとうございました。
 へっぽこ過ぎて「もー、なんで後輪つかないんだよぉ、やだよぉ~」と泣きそうになったが、これにめげずに、スコットくんに付き合ってもらおうと思う。

 私のせいで、傷だらけだけど……

 ↓塗装はげた
 
 IMG_0923.jpg

 ↓なんか傷付いている

 IMG_0924.jpg
 
 ↓なんか傷付いている②

 IMG_0925.jpg
 
 フレームの白いところは、むしろ傷だらけすぎて、どれが新しいものか判別不能。
 不器用な持ち主のところに来てしまったスコットくんが不憫だが、キズモノになっても愛し続けますぞ。

 とりあえずチェーンをぐいぐい引っ張ってしまって心配なので、来週、ちょっとお店の方に点検をお願いしたい。
 それから、改めて後輪の着脱を練習しなければ。
 輪行して帰ってくることはできても、輪行して出掛けることはできないなんて、ちょっと寂しいもの。

 にほんブログ村 自転車ブログ 女性サイクリストへ にほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへ

  
 

Comments

こんにちは♪

ペダルが回らない、だ、と、、、(ジョジョは大昔に読んだきりです)
しかし無事に周ってくれたようじゃないか、良かったナ、
やれやれだゼ、、、www

はじめまして

こんばんは。いつもブログ読ませて頂いています(*^^*)

輪行私も今月初めてしましたが、本とネット頼りだった為もの凄く苦戦しました…;
お店で輪行の仕方が合っているか確認して頂き、その後帰ってきてから後輪をはめるのに苦戦しフレームに傷が…(>_<)
まだまだ練習が必要みたいです;

これからもブログの更新楽しみにしています!

こんばんは。
輪行はウチでは嫁様が上手。

肩がけストラップの長さを短くして、膝から下の足の自由度を充分に確保したら痣も減るかも。
それと、電車の中ではキチンと閉じるのですが、移動時はハンドル部分を出して、目立たせますよ。皆さんギョッとして避けられます。(≧∇≦)
ブツかってディレイラーハンガーとか曲がったりするのも嫌ですしね。

いつかスピスタ20で並走したいですね!。この車種買ったときに後輪はスムーズに外れないからなんかコツがいるみたいにきいたんだけどなんだか忘れましたσ(^_^;)

輪行マスターになったら教えてくださいね!

こんばんは。
自分はまだ輪行を実施してないですから、《乗る人先輩》に説明するのも何ですが、自分の勉強も兼ねて以前載っていた雑誌記事を見ながら、『多分こうなんじゃないかな』という点を幾つか書いてみますね。

①肩紐の件
手元にある輪行記事の雑誌を見ると、左右どちらでも担いでますね。
《右肩》で担いでいる時はハンドルが右後側。
《左肩》で担いでる時はハンドルは左前方。
まず…
a) 輪行袋にロードを収納する時の《クランクの向き》。
8月20日のブログでスコットくんを逆さまにしている写真(5枚目)だと左のクランクがハンドル側になっていますが、これだと例えば右肩で担ぐ時に左足を乗せるペダルがお腹にぶつかり易くなるかと思います。

なので、反対側の《右足を乗せるクランク》をハンドル側になる様にした方がよりいいかもしれません。(もっとも30日のブログの2枚目の写真はそうなってますね)


b) 次に《肩紐の長さ》です。
肩紐は若干短か目の方が輪行袋が暴れずに運びやすいみたいです。
目安は紐を通す際にBB〜フロントフォークの先端〜ヘッドチューブの3点に紐の長さをあわせてみては如何でしょうか?

c) 更に乗る人さんの身長です。
前提としてエンド金具〜サドルを底辺にして収納するのを《縦型》、ハンドル〜サドルを底辺にするのを《横型》と呼びますが、もし乗る人さんが小柄ならば輪行袋を《横型》にされてみては如何でしょうか。(→この場合はエンド金具が不用となる効果も)

こうすれば小柄な人でも地面から輪行袋までの空間を確保し易くなりますから、階段の昇り降り時にぶつけにくくなるかと。

②フレームとホイールを固定する際のベルトの巻き方

ホイールとフレームが接する一番高い箇所のベルトは、単純に一巻きしただけより、まずはフレームだけに巻きつけてから、ホイールとフレームを巻きつける方が固定力が増す様です。(詳しくは文末のYouTubeを見てください)

③フレームカバーetcの件

フレーム等に傷をつけてしまったとの事ですが、フレームカバーやスプロケット用カバー、チェーンカバーを装着しているでしょうか?
もし未実施ならば、今後の為にも用意された方がいいかもしれません。
(フレームカバーなら100均の“滑り止めマット”+マジックテープ、スプロケット用カバーにはウェス(→慎重を期す為小さい歯には二重に巻く)や軍手でも代用可の様です。チェーンカバーを使うか否かは好みで。)

④フロント変速機の件

これは輪行袋で移動中や組立て中にレバーに接触してインナーに変速されていたのかな?と思いますよ、たぶん。

以上つらつらと書いてみましたが、ボキャ貧で意味が分かり辛いかと思いますので、以下のYouTubeをご覧ください。輪行袋を製造している社長さんが実演してますので、間違いないでしょう。
http://youtu.be/92erKluM5NU

Re: タイトルなし

> saxwolf様


 コメントありがとうございます!
 未だ乗れていないので、無事かどうか確信持てずにハラハラしてますー。

 今回&ジュラシックのときと、小ネタに乗って下さりありがとうございます💛

Re: はじめまして

> みーこ様

 初めまして。 コメントありがとうございます。
 輪行&後輪つけるの、難しいですよねぇ。お互い練習頑張りましょう!
 
 気まぐれブログですが、お暇なときにまた遊びにいらしてください♪

Re: タイトルなし

> ブラッキー様

 なるほど、自ら目立っていくパターンですね。大切ですね!

 そして、奥様が輪行上手とは羨ましい。
 のるひとは、ちゃちゃっと輪行してくれて「行ってらっしゃい」って送り出してくれてご飯つくって待っててくれるようなお嫁さんがほしいです(養う甲斐性はないけれども……)。

Re: タイトルなし

>rukachi様
 
 お、もしやスコットくん、もともと後輪が外れにくい系チャリなのでしょうか。 
 だとすると、不器用持ち主×癖有自転車、という感じでバランスがいいような気がしてきま笑。
 いつも、「あー、もっと自転車乗りこなせて器用でロングライドとかヒルクライムとかやって、自転車のポテンシャルを充分に活かせる持ち主のところに行けなくって可哀想だったなぁ、うちの子」と思っていたのですが、ちょっと救われます~笑。

 スピスタって略すの可愛いですね!
 そして小物が微妙に違うスピスタ20が並走している景色も、想像するだけで可愛いですね💛💛💛
 うちのスコットくんは、ちょっぴり鳴子色に染まってます(※訳:バーテープが赤いです)。
 

Re: タイトルなし

> イチロー先輩

 いつもありがとうございます。のるひとに<先輩>を付けて頂くなんて恐縮であります! <さん>もいらないくらいです笑。
 書いて頂いた注意点は、どれも私が輪行したときには気を配っていなかった点ばかりでした。
 とりあえず基本の動作は覚えたので、書いて頂いたコメントを見つつ、もっと上手になれるようになりたいと思います。

 特にハンドル・サドルを床につける、というのは考えてもみませんでした!
 身長155cm弱くらいなので、ものすごく小柄ってわけでもないと思うのですが、ロード乗っている人の中ではまぁ小さい方ですよね……
 今度試してみます~。

 

Post a comment


Only the blog author may view the comment.

«  | HOME |  »

2017-08

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

プロフィール

 

のるえ

Author:のるえ
2014年11月22日からロードに乗り始め、未だ飽きる気配なし。
相棒は、SCOTT Speedster 20(2015年モデル)のスコットくん。

 

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ