Latest Entries

よそのお宅のスコットさん

 国立新美術館からミッドタウンまでの短い道のりでの出来事である。
 スコットくんは来る前なので、当然徒歩。
 
 一緒にいた友人はクロスバイク持ち。略してクロスくん。
 美術館のカフェで、展示品の話もそこそこに、「散々迷ったのだがロードバイクを予約した。もう前金も払った」という話をした。頼まれてもいないのに、ネットでSpeedster 20の写真を出し、「ほらほらほらほら可愛いでしょ?」と迫っていた。
 
 美術館を出て、ミッドタウンの前まで来たところで、ガードレールに立てかけられている大量の自転車たちを発見したのである。
「ああいうのに君が乗るなんて想像できない」
 と、クロスくんが指差した先が、偶然にも黒と黄色のScottだった。
 
 街中でScottを見るのは初めてだった。思わず近付いて、じっくりと見つめてしまう。
 やっぱり鍵はものすごく大きい。Scottは盗まれやすいって聞いていたので、妙に納得。
 なんだかいかつくてほかの自転車たちより一段かっこいい(贔屓目)。
 思わず写真を撮りそうになり、持ち主に断りもなくそんなことは出来ないと慌てて自制。
 クロスくんは調子に乗って、「さあ近くに立ってみろ。イメージしてみるから」などと言い、私も近寄って立ってみたりして、怪しいことこの上ない。
 持ち主が来る前に立ち去ることが出来てよかった。
 
 スコットくんが来たら、近場だけじゃなくて、こういうおしゃれスポットにもちゃんと連れて来るようにしよう。
 その時はヘルメットとか被っていていいんだろうか。なんかおしゃれな感じの帽子的なものをかぶるべきなのだろうか。
 まだ乗りこなせてもいないのに、気の早いことばかり考えてしまう。
 スコットくんが来るのは、11月末の予定だ。

 ちなみに私があんまりはしゃいでいたせいか、クロスくんが分かれ際、「俺もロードバイク買おうかな…」等と言い出した。
 布教成功。
 今持っているクロスバイクで京都辺りまで駆け抜けた実績のあるクロスくんである。ぜひロードバイクを購入し、私のサイクリング仲間兼コーチもとい風除け(…)になって頂きたい。
 

Comments

Post a comment


Only the blog author may view the comment.

«  | HOME |  »

2017-09

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »

プロフィール

 

のるえ

Author:のるえ
2014年11月22日からロードに乗り始め、未だ飽きる気配なし。
相棒は、SCOTT Speedster 20(2015年モデル)のスコットくん。

 

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ