Latest Entries

久々サイクリング〜計画不足と強運の発揮どころ 2〜

 前回の記事の続き。

 帰路も引き続き、のるえがリードをとる。
 暗くならないうちに帰らないと、と少し焦りつつ、でも早くしすぎるとちぇじうちゃんとはぐれちゃうし、と思い出したように足を緩めつつ、進むことしばし。

 Google mapによれば渡ることになっているらしい道が、完全なる大通り。
 中央に柵というか、分離帯があって、片側3車線を車が猛スピードで走っている。近くに橋も横断歩道もなし。

のる 「ここを渡れってGoogle mapが言っているんだけど」
ちぇ 「不可能だね!」
のる 「ど、どうしよう」
ちぇ 「とりあえず適当に進んでみて、Google mapが別の道を検索してくれるのを待とう」

 と、何となく走り出す2人。
 しばらく進むと、Google mapが新しいルートを提示。

のる 「新しい道だよ! ちょっと進んでから左に曲がればいいみたい」
ちぇ 「やったー」

 左に曲がる=進んだ先で、この大通りを渡る、という意味じゃないよね、と心に一抹の不安を抱えつつ進むと、ちゃんと「自転車も車も左折できる場所」に差し掛かった。
 諦めて変な道を渡らなくてよかったね、と言いながらちぇじうちゃんとこの道を渡って、しばらく進む。

 少しずつ暗くなってきていたし、車道(の横の自転車レーン)でもあるし、これまでより少し早めに走っていたら、Google mapの指定していた左折箇所を通り過ぎてしまったのるえ。
 もうちょい行った先にも曲がるところがあるだろう、と思って進むうち、見覚えのある道に行き着いた。
 Google mapは直進と示しているけれど、いつも通りに進むとしたら右折。
 さらに、直進の道は大通りで車通りも多いし、結構な上り坂だしで怖いな、と思って、記憶を頼りに右折を選択。
 しばらく進んで、ふと気づく。

のる 「この道、これ以上進めないよね?」
ちぇ 「多分これ、高速だね?」

 そっかー、この辺、いつも車で通るから、「見覚えのある道」に自転車で行けないのか!
 いつもぼんやりしているから、どこから高速で、どこまで一般道か、気にしてなかった!

 しばし作戦会議をする我々。
 Google mapに従ってまっすぐ行くべきか。新しい道を探すべきか。
 途中、ガチ勢らしき自転車乗りのお姉さまが通りかかって直進していたので、この道を進んでいいことは判明。
 ただ、車通りが激しく、ちぇじうちゃんは「ちょっと怖いなぁ」とのこと。

 別の道を探すべく、Google map指定ルートでも、見覚えのある道でもない、「左折」を選択。
 この決断をするまでに結構時間が掛かってしまって、辺りが随分暗くなってきたので、ライトをつけることにした。
 
 ここで、のるえのフロントライトが電池切れだったことが判明。
 いつも使っているごうすけ用のライトではなく、久々登場のスコットくん用のライトを持ってきたのが仇になったみたいだ。
 
 あとちょっとだからこのまま走り抜けるしかない、と左折した道を進むうち、なんとか、先ほどの大通りと並行して走っている自転車・歩行者用の橋を発見。
 そこを渡り、住宅地の中をぐんぐんと進み、また自転車専用の地下道を通ろうとしたところで、いよいよ暗くて前が見づらくなってきたので、ライトを持っているちぇじうちゃんと先頭を交代。
 彼女の後に続いて地下道を渡りきったところで、発光色のベストを着て佇むおじさんに、「君のライトはどこだい?」と声を掛けられてしまった。

 終わった、警察だ……(←こちらの警察は、自転車マナーにかなり厳しくて、一時不停止とか、ライト不所持などは罰金等の対象になる)

 今日はとことんついてないなぁ、とがっかりしつつも、なんとか御社を勝ち取ろうと、「持っているんだけど、不幸にも電池切れになっちゃったんだ!」と慌てて弁解。

おじさん 「Then, Today is your lucky day!!!」

 なんと、不灯火自転車を撲滅すべく、無料のライトを配っているおじさんだったのだ……!
 え、本当に? 本当にフリーなの、嘘、と戸惑っているうちに、おじさんがスコットくんにフロントライトを付けてくれる。

おじさん 「よし、これでライトのつけ方は大丈夫だね! リアライトもどうぞ!」
のる   「リアライト、どうやってつけるの??(←フロントと同じだと予想はついていたが、ここまでの道中と、おじさんに急に話しかけられた衝撃から立ち直りきれてなくて、考えることを放棄)」

 おじさん、気安くリアライトも付けてくれる。
 ここで、おじさんの横にいた別のおじさんが、私たちに一言。
 
 ちなみに、この人はこの市の市長だよ。

 本当に衝撃的なことに、なんとなんと、市長自ら寒い中、暗い中、ライトを配ってくれていたらしいのだ。
 気付かなくてすみませんー! 跪いてライトを付けてくれているのをぼんやり眺めていてすみませんー!!

 おじさん改め市長になんどもお礼を言いつつ、再出発。
 明るいライトですっかり落ち着いたこともあってか、のんびりペースでキャンパスにたどり着いた。

のる 「やったー! ついに帰ってこられたー!」
ちぇ 「ついに!」
のる 「ほんと途中で不安に……
ちぇ 「(被せるように) この間のグループライドより楽しかった! 冒険って感じだった!」
のる 「……確かにねー!!」
 
 ほんと、頼もしい友である。
 すごく明るく、楽しかったー!と言っていたから、私も慌てて「不安だった、怖かった」の一言を飲み込んだ。

 そして振り返ってみると、ハラハラする場面はあったけれど、全体としてみれば、やっぱり楽しいライドだった。
 もちろん、ちゃんとルートを考えていて、Google mapに頼りすぎていなければ避けられた「ひやっと」もあったし、装備の点検も足りていなかったので、無事故で帰ってこられたのは、運が良かったからだと肝に銘じなければ。
 次のライドは、もう少しちゃんとリードが取れるようにしよう。
 
 ちなみに、こちらが市長から頂いたフロントライト。

 IMG_0990_201612260836431c5.jpg

 と、リアライト。

 IMG_0991.jpg

 ただなのにちゃんと明るい!

余談①
ちぇ 「でも、今日は前回のグループライドより長かったね」
のる 「いや、所要時間はほとんど変わってない、ていうかちょっと短くなっているね」
ちぇ 「え? 前回は1時間くらいじゃなかった?」
のる 「!!! 3時間は走ったよ!!!」
ちぇ 「嘘〜!!!」
 
 2人、爆笑。
 どうして彼女があんなにあっさりと、「この間のコースでいいよー!」と気軽に言ったのか、最後の最後で理解できた。

余談②
 日本の漫画が大好きで、おそらくのるえ以上によく読んでいるちぇじうちゃん。
 弱虫ペダルきっかけでスコットくんを買ったんだよー、と言ったら、かなり面白がってくれて、なんと弱虫ペダルを読んでくれた。
 
 昨日、ちぇじうちゃんと、別の韓国人くんとだらだら部屋で遊びながら、「絵でも描いてみよう」という話になった時の作品がこちら。

 IMG_1039.jpg

 妙に写実的なヤクルトが韓国人くんの、右下の幼稚園児の作品みたいな動物たちがのるえの作品。
 そして左にいる、自転車に乗った少年が、ちぇじうちゃん作の「坂道」。かなり特徴を捉えている!
 さらにそのちょっと下に描かれている謎の物体は、「御堂筋」だそうです。ものすごくわかりやすくて笑った。

 ちなみに彼女のNo1推しキャラはまさかの古賀。
 巻島、真波、鳴子も次点で好き。
 今泉も、「悪くないよ! かっこいいよ」とのこと。

 逆に、「手嶋が好きじゃない。弱すぎる。俺は弱いって認めているところが好きになれない。2年目の坂道も弱いからあんまり好きじゃない」と言っていて、解釈に違いにびっくり。

 どちらかというと、メンタルが弱い今泉の方が、手嶋より「弱い」扱いされる傾向に(日本では?)あるような気がするけれど、確かに自転車スキルだけ純粋に見たら、手嶋の方が弱い、のかな……?

 ちなみにのるえも推しキャラ・嫌いなキャラを聞かれたので、「推しキャラは今泉。次点は金城。嫌いなキャラは福富と御堂筋。なぜなら今泉モンペ(かつ、今泉の旦那大切な先輩である金城のモンペ)だから」とお伝えしておきました。
 まさかアメリカまで来て、こんなオタク談義ができるなんて!

 にほんブログ村 自転車ブログ 女性サイクリストへ にほんブログ村 自転車ブログ 海外サイクリングへ




 

Comments

明けましておめでとうございます!

アメリカ、すげー!市長、すげー!

日本の政治家連中に爪の垢を呑ませてやりたいですなぁ^^;

あ、因みに、私めも弱虫ペダルを見てロード欲しくなったタチです(笑)

あけましておめでとうございます

アメリカでも自転車生活楽しんでるようですね(^^)
そちらでは無灯火は厳しく取り締まられるのか!
びっくりしましたが、逆に市長さんがキャンペーンでライトを配って、さらに取り付けまでしてくれることにも驚きです。
今年も安全にライドを楽しんで下さいませ(*^^*)

あけおめー

いつもと変わらない紅白やらガキ使やらで年越しましたよー!
今年はペダル三期やらはじまるので、街は若干ペダル色が出て来ました、パチスロにもなっちゃうし。
心なしか街でもよくロードを見かけます、しかし一年あっという間だね!

あけおめー( ´ ▽ ` )ノ桃饅頭です
ライト配ってるとか、日本ではあり得ない幸運ですね!
日本でもライト配れとまでは言わないけど、せめて自転車マナーの取締まりくらいはしてほしいですね。
一昨年だったか条例が厳しくなるとか皆がブログで騒いでたのが遠い昔のようですわー( ´△`)

Re: No title

> 名無しさん様

 いやーほんとびっくりしましたwww
 周りに取り巻きっぽい人も全然いなくて……何なら見ている人もほとんどいないし、私もちぇじうちゃんも有権者じゃないし、ちょっと申し訳なかったですー

Re: あけおめー

> rukachi様

 1年、本当にあっという間ですね!
 今年もどうぞ宜しくお願いしますー

Re: あけましておめでとうございます

> kk460様

 本当にびっくりでしたー。

 こちらは無灯火も、一時不停止もかなり厳しく取り締まられますね。
 特に、一時不停止違反は1回目が講習、2回目から罰金、だったような……。
 キャンパス内での違反も取り締まられるので気が抜けません。

 今年も、お互い無事故・無違反で自転車を楽しみましょうー♪

Re: No title

> 桃饅頭様

 あけましておめでとうございます。

 自転車マナーの取締り、いいかもしれないですねー。
 こちらで厳しく自転車を取り締まれるのは、広い自転車道があって、「ルールを守ることが可能」だから、という面もあるような気もします……。
 
 

のえるさん

いえいえ、素晴らしい事だと思いますよ!

私、日本在住外国籍の友達が沢山いるのですが、税金は当たり前に取られてるのに、投票権はくれず、何かと行政が外国人と理由で差別してくるらしいです^^;

のるえさん、こんにちは。
正月後の年明け早々大変な事がありまして、なかなかこちらへ訪ねる事が出来ませんでした。

今回のブログの連載。
のるえ版“stand by me”みたいですね。

最後のライトが切れて発光色ベストのおじさんに声かけられたところは、ドキドキでしたね。
そこでまさかの展開で、前後のライトはタダで貰えるし、しかもそれを取り付けてくれたそのおじさんが、なんと市長さん。
日本とは大きな違いですね。

さて弱ペダも新シリーズが始まりました。
けれど今寒波の影響で雪が降り出し実走出来ないのがもどかしいです。

Re: No title

> イチロー様

 ご無沙汰しておりますー。そちらでも、少しずつ暖かくなってきている頃でしょうか?
 
 Stand by meですか! なるほど、思いつかなかったですが、そう考えると、右往左往しているのも物語性があるように見えてくるから不思議ですね。
 市長さんからもらったライトは、今のところ、大切に保管していますー!

Post a comment


Only the blog author may view the comment.

«  | HOME |  »

2017-09

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »

プロフィール

 

のるえ

Author:のるえ
2014年11月22日からロードに乗り始め、未だ飽きる気配なし。
相棒は、SCOTT Speedster 20(2015年モデル)のスコットくん。

 

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ