Latest Entries

ふかふかおパンツ(手製)

 ロードバイクに乗る人が、たぶん皆一度は悩むであろう、おしりの痛み。
 その痛みに立ち向かうための、あれ。
 正式名称で呼ぶのが恥ずかしくて。
 だってママチャリ速度&最長連続1時間で語るのもおこがましい。
 というわけで、「あれ」を私は内心で、「ふかふかおパンツ」と呼んでいる。
 大好きなブログの主さんの呼び方がとっても可愛かったので、勝手に真似させて頂いているわけだ(内心&過疎ブログの中だけなのでお許し頂きたい)。

 以前、ショップであのふかふかおパンツ(市販)を見たとき、私は思った。
 私が防御したいのは、ここじゃない……!と。

 あんまり詳細に語ると尾篭な話になりそうなのでやめておくが、つまり「そんなに後ろは痛くなくて、もうちょっと前っていうか、真ん中あたりが痛いの!」という感じ。女性の中には、共感していただける方もいるのだろうか。
 
 というわけで、作ってみた。
 作成方法はとっても簡単。
1)もう使わないハンドタオルを3折くらいして、途中でびらびらしないように縫い合わせる
2)1)で作ったハンドタオルの塊(としか呼びようのない代物)を古くなったオーバーパンツ(ブルマみたいな。もうちょっとおしゃれな)に縫い付ける。
 以上!
 ポイントは、あんまりしっかり縫わないこと。
 洗濯するときにどうせ一旦外すので、粗目に縫い付けておいたほうが楽だ。
 
 そして先週。40分+10分休憩+1時間+40分休憩+30分、と私的には最長のライドだったわけだが。
 痛くなりがちな箇所が、全然痛くない!!! 履いててもこもこ感もない!!!
 乗り心地すごくいい!!

 というわけで、長くても2時間くらいしか連続して乗らないであろう間は、このお手製ふかふかおパンツで乗り切る所存。

Comments

性別?

こんにちは。
おそらくほぼ100%の人が悩むであろう、お尻の痛みの話しですね。

自分はクロスバイクから始めてロードバイクを乗る様になりましたが、クロスの時はレーパン履かずにいました。今でも殆どが街乗り用ですし、長く走っても隣の町まで片道20km程度ですから、大した距離ではないですからね。(山陰の田舎ですから、“隣町への距離”が東京圏と違うのはご容赦をf^_^;))

ただクロスバイクで最長で往復120km程度走った時は流石に痛みを感じたので、パールイズミの最安価のメッシュインナーパンツを試しに買いましたし、ロードバイクに乗る様になってからは、ポタリングする時以外はレーパンばかりですね。

乗る人さんが『私はこれでイイのだ!』っておっしゃるのなら異論は言いませんが、イイものですよ。レーパン。(#^.^#)
それから、もしかしたら乗る人さんがショップで見たレーパンは男性用のレース向けのパッドだったのでは?

男性と女性では、まぁ、あの…ねぇ、あそこの《カタチ》が違いますが、1度本格的なレーパンを試してみては如何ですか?日本人にはやはりパールイズミが合うのかな?

ロードバイクに乗る人の多くが最終的にはレーパンを着用するのですから、やっぱりイイものですよ。

あとは《サドルとお尻の相性》とか《レーパン着用は直履き(つまりノーパン。下着を履いたままだと、擦れて痛いし、下着のラインが見えちゃいますから)》《恥ずかしいならレーパンの上にサイクリングスカートや短パンを履いてカバーする》とか、色々対策はありますよ。

Re: 性別?

イチロー様

 いつも色々とアドバイスありがとうございます!
 ロードバイク購入からまだ1か月なので、ゆっくり専用のグッズも集めていきたいと思います。
 コメントありがとうございました。

Post a comment


Only the blog author may view the comment.

«  | HOME |  »

2017-08

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

プロフィール

 

のるえ

Author:のるえ
2014年11月22日からロードに乗り始め、未だ飽きる気配なし。
相棒は、SCOTT Speedster 20(2015年モデル)のスコットくん。

 

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ