Latest Entries

自転車とともに海外引越をする話

 にほんブログ村・海外サイクリングカテゴリーでは初めまして。
 のるえと申します。
 2014年11月からロードバイクに乗り始めました。
 今年の秋から米国に引越し、2年弱ほどそちらで生活する予定なので、カテゴリーを追加しました。
 出国まで少し間があり、かつ、自転車が手元から一時的に離れているので、当面更新はほとんどありませんが、いずれはカリフォルニアの青空のもと、自転車でまったり楽しむ記録が書けたらいいなぁと思っているので、どうぞ宜しくお願いします。

 相棒はスコットくん(SPEEDSTER 20の2015モデル)。

 IMG_2334.jpg

 
 以上、自己紹介終了!

 本日、スコットくんを船便として出した。
 海外に自転車を送る、というのは私にとっては一大イベントで、業者の方に色々聞いたり、購入時からお世話になっているショップの店長さん(本場・欧州で自転車の整備をやっていたらしき猛者)からアドバイスを頂いたりした。
 同じように海外引越をするローディさんがいらっしゃったら、もしかしたらちょっとくらい参考になるかもしれなくもないので、記録を残しておくこととする。

①引越業者に梱包方法を確認すべし
 のるえの場合、会社の規定上、2社に見積もりを依頼。
 「ホイールとフレームを別々に梱包」という会社と、「自転車をそのまま梱包」という会社があり、前者を選択。
 店長さんからも、ホイールとフレームは別々に、それぞれ緩衝材でぐるぐる巻きにして送付するのがいいでしょう、と教えてもらった。

②船便か航空便か決めるべし
 船便の場合、1か月半から2か月くらい時間がかかる。それが、航空便だと2週間。
 なるべく自転車を手元に長く残しておきたい場合は、航空便の方がいいはず。
 もっとも、私の場合、社費での渡米で、引越方法にも指定があり、航空便の制限には自転車が収まらなかったため、船便を選択。引越業者2社に聞いてみたところ、「自転車だったら船便ですね!」という先と、「荷物を一旦見せてもらってから、船便か航空便か決めましょう!」という先があったので、予算制約等がなければ相談してから決めるのもいいかも。

③自分で組み立てられる範囲までばらすべし
 私の場合は、いつもの輪行同様に、前輪、後輪を外すくらいの解体にとどめた。
 もちろん、ハンドルを外せばよりコンパクトになるし、ペダルを外したり、スプロケを解体しておいたりすると、無事に届く可能性はより高まる、かもしれない。
 とはいえ、ちゃんと梱包するなら、傷はともかく壊れる可能性は低いようだし、何より行った先ですぐに信頼できる自転車屋さんにめぐり合うのも難しいと思うので、私は「自分で現状復帰できる」ことを最優先にした。

 以下が、私がやったこと。

 ホイールを外す。レバーのネジが外れないよう、外した後でぎゅっと締め直すのを忘れないように(←輪行の時、いつも忘れてしまって、ネジを探して輪行袋を引っ繰り返したことが度々)

 IMG_2339.jpg

 フレームの方も、いつもの輪行スタイルで。
(梱包してくれる人に、この形のまま立たせてもらうか、あるいは、サドルとハンドルを下にして立たせてもらうと安定すると思います、とは伝えておいた)

 IMG_2342.jpg

 フレームの剥き出しになっている部分に、自分で緩衝材を巻いておく。
 この緩衝材は、全部のパーツに当てはめられるように、店長さんがサイズを見繕って分けて下さった。
 店長さん曰く、「新しい自転車を海外から取り寄せる時に必ずついてくるもので、お店には余ってるので、いくらでも分けてあげられますよー」とのこと。
 他のお店でもそうなのかは分からないが、一応、相談してみるのもいいかもしれない。

 IMG_2343.jpg

 IMG_2344.jpg

 最後に、お守りを装着して完成。

 IMG_2346.jpg

 付けたお守りは、今年のGWで友人たちとしまなみ海道に行った際、(自転車組は諦めたけど、車で同行してくれていた友人が)買った、大山神社のもの。
 普通のお守りと、盗難防止お守り。ご利益を少しでも取っておくべく、今日まで取り付けずにいたのだった。
 
 FullSizeRender (7)

 あとは業者さんと神様に全てを委ねるのみ、である。
 再び相棒と会えるのは、9月半ばか10月くらいか……。まだまだ長い。
 
 早く自転車に乗りたいぞー!

 にほんブログ村 自転車ブログ 女性サイクリストへ にほんブログ村 自転車ブログ 海外サイクリングへ

 
 

Comments

日本は

ものすごいロードバイクなどは後進国だと感じています。海外に行ったら、自転車パーツありすぎ!安すぎ!、ロードってこんな安いの!になるかと思います、海外通販が更にセールになったりするわけで、参入メーカーも多いから、当然価格競争もあるわけで。
おしゃれなジャージとかあったら代わりに買って郵送お願いしますーノシ。

あぁーロードのアパレルのセレクトショップとかやりたいなぁー。とのるえさんさんの海外進出から仕事をつなげてみました

こんにちは( ´ ▽ ` )ノ桃饅頭です
部屋の荷物がまとまってくると、いよいよ引っ越しが現実味を帯びてきて寂しくなってきますねぇ(´・_・`)

日頃のメンテはもちろん、帰りも海外輸送することを考えると、向こうでも面倒見の良い自転車屋さんを見つける必要がありそうですね。
交通ルールも日本とは違うでしょうから最初は戸惑うことも多いかと思いますが、、、まぁブログネタには困らなくて良いかもしれませんね(^◇^;)
色々大変だとは思いますが、アメリカからの更新にも期待してますよー!

こんばんは、のるえさん。

ついにスコットくんも海外へ行くんですね。
飛行機やら船便でロードバイクを送るなんて経験はなかなか無いと思いますから、貴重な機会ですね。
1〜2ヶ月も乗れないなんて、自分なら考えただけでも辛い。
あっ、でも当地・山陰の冬はその位乗れない時もあるか(^_^;)

カルフォルニアなんですね。
毎年5月に《ツアー・オブ・カルフォルニア》という大きなレースが有りますから、機会があれば観戦出来そうですね。

P.S. もしかして、のるえさんがお世話になってるお店、環八近くの…ですか?
だとしたら、羨ましいなぁ。

Re: 日本は

> なっしぃ様

 そうなんですかー!
 私はパーツも服もそんなに興味ないので実感がありませんが笑、狭い車道を通るときなどは、「自転車用の道があればいいのになー」と思います。
 行った先がロード先進国かどうか、楽しみですー♪

Re: タイトルなし

> 桃饅頭様

 こんにちは!
 いよいよ実感が湧いてくる頃でありますー!
 
 アメリカからもちょろちょろと更新できたらいいな、と思うので、おひまなときに遊びに来てくださいね。
 とはいえ、スコットくんとはまだまだ再会できないのです…船便長い…寂しい……

Re: タイトルなし

> イチロー様

 スコットくん、乗り手より一足早く出発しました。
 乗れなくて寂しいですー。早く再会したい!

> P.S. もしかして、のるえさんがお世話になってるお店、環八近くの…ですか?
→ご想像の通りです。
 初心者女・紹介なし、が1人で突撃するところでもなかった気がしますが笑、とても親切にして頂いてます❤︎

Post a comment


Only the blog author may view the comment.

«  | HOME |  »

2017-08

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

プロフィール

 

のるえ

Author:のるえ
2014年11月22日からロードに乗り始め、未だ飽きる気配なし。
相棒は、SCOTT Speedster 20(2015年モデル)のスコットくん。

 

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ