Latest Entries

ご近所ラストライド

 秋からアメリカに行く。
 乗り手の出発はまだ先だが、大きい荷物は船便で出さなくてはならず、スコットくんは一足先に日本を離れることになる。

 家族旅行から帰ってきた翌日の9日。
 出国前ラストライドの第1弾。
 
 午前中にビザ取得等に行っていて、暑い中炎天下での待機にぐったりしたこともあって、のんびり16時に出発。
  
 これまで、「気軽なサイクリング」で幾度も訪れた多摩川CR。
 思えば、会社の上司さんたちと自転車に乗ったのはここ。最初はこの橋に着くだけで感動だった。
 その後、らぴちゃんとの遠出第1弾も、多摩サイを通っての羽田空港ライドだったなぁ。その時、自転車に乗っていないのに、ペダルちゃんやみどちゃんといった友人も来てくれて、のるえの中での、「自転車部」が結成したのだった。
 
 IMG_2260.jpg

 いつもの休憩場所で。

 IMG_2261.jpg

 ジャイアントに乗っているわけでもないのに、何度もお世話になったジャイアントショップ。
 ヘルメットを買い換えたかったのだが、あいにくお休みだった。
 でも、多摩川CRを走れたからよしとしよう(実際、いつものお店に相談してみたら、ヘルメットもまだまだ使えそうだったし)。

 IMG_2262.jpg

 このアングル、何度も撮影したけど、大好きなのでもう1度。 

 IMG_2263.jpg

 いつものように二子玉川公園で休憩。

 IMG_2264.jpg

 大きいフレペチーノは、普段はカロリーを思って我慢しているけれど、自転車に乗っている最中だと罪悪感が少なめ。

 IMG_2268.jpg

 帰りは丸子川経由で。

 IMG_2269.jpg

 母校の近くでも1枚。
 
 IMG_2271.jpg

 なぜだか、この日のライド中には、特別な感慨は湧いてこなかった。
 あれもこれも詰めなきゃ、追加で買わなきゃ、ちゃんとビザとれるかなぁ、チケットいつ届くんだろう、などなど、考えることがたくさんあったせいかもしれない。
 ただ、色々と面倒な考え事から、自転車に乗っている時は離れられて、それが楽しくて嬉しかった。
 そういえば、いつもストレスが溜まった時にはスコットくんとのご近所ライドに救われていたような気がする。
 ぼーっと、何も考えず、生産的なこともせずっていう時間は、意外と取りにくいものだから。

 このまま、スコットくんはいつものお店に預けた。
 出国前、せっかくだから調整とクリーニングをお願いしたのだ。

 そして、昨日ペダルちゃんとの旅行から帰宅し、今日スコットくんを受け取りに行ってきた。
 店長さんからは、船便に詰めるとき用に沢山保護材をいただいた。これで綺麗にフレームを包んで、輪行するときみたいに前後輪を外した後に器具を取り付けて、ホイールを別箱に入れれば、きっと大丈夫ですよ、とのこと。
 いつも相談に乗って頂いて本当にありがたい。
 行った先でも素敵で相談しやすい自転車屋さんに巡り合えるかなぁ、と少し不安になる私に、「自転車が盛んなところですから大丈夫ですよ!」と言ってくれた。
 
 この時点で、すでに17時半。
 明るいうちに帰りたいけれど、でもでも、沢山お世話になった神社にご挨拶にも行きたい。
 
 IMG_2333.jpg

 時間が遅かったからか、柵が出ていて、入っていいのかどうか分からなかったので、下からご挨拶。
 
 そして、上の写真でもわかる通り、スコットくんのバーテープをついに交換!
 輪行や落車、倒してしまったこともあって、汚れ、千切れかけていた赤のバーテープから、黄色のバーテープへ。
 総北信号機カラーを集める微カスタムの最終なのだ。
 
 もう少しアップで。
 なんだかおもちゃみたいな配色で可愛いぞ。

 IMG_2334.jpg
 
 ここから、のるえの「ホーム」、駒沢公園へ。
 いつもと違うところからスタートしたうえ、ちょっと油断していてハンドルにスマホを固定するケースを持ってきていなかったのだが、時々停車してグーグルマップを確かめつつ、なんとか無事に到着。

 IMG_2335.jpg

 サイクリングコースを少し走ることにした。
 銀杏並木を見た途端、ああ、そういえば去年の秋は、「来年はアメリカにいて見られないんだから、絶対に綺麗な黄色の銀杏を見るぞ」と思って、定点観測みたいに何度も駒沢公園に通ったな、と思い出された。
 そのサイクリングが、仕事と勉強の両立で辛かった日々を支えてくれた。リアル彼氏より無機物彼氏、なんて言いながら、スコットくんに乗ることが一番身近なストレス発散方法だったなぁ。
 
 でも、色々あったけど、ちゃんと出発できるなぁ。

 そう思ったら感慨深くなってしまって、ちょっとだけうるっときた。
 脳内では、最近ののるえの一押し卒業ソング、3月9日が鳴る。

 休憩しながら、ちょっとおぼつかなかった歌詞をもう1度確認。

 IMG_2336.jpg

 上手くはいかぬこともあるけれど
 天を仰げば それさえ小さくて

 なんて、今の気持ちにすごくぴったり。
 
 でも帰り道に脳内で流れたのは、Yellだったなぁ。
 どちらかというと、1人で行くぞ、頑張るぞ、という気持ちの方が強いので、「飛び立つよ 独りで 未来の空へ」という歌詞が今の自分の背中をぐいっと一押ししてくれる気がする。

 いつもの場所を、いつものようにスコットくんと走った2日間だった。
 ちょっと可愛らしさの増した新生スコットくん、一足先に出発して、無事にまた私のところに戻ってきてね!
 新しい土地で、またいっぱい走るのが楽しみだ。
 
 にほんブログ村 自転車ブログ 女性サイクリストへ

  

Comments

なんだか

とっても寂しいですねー。

今年二台で併走する夢が叶わなかったので、帰国後に取っておきます!

ペダルのアニメ第3期、向こうで見て日本をわすれないでね^ ^

Re: なんだか

> rukachi様

 コメントありがとうございます。私もだんだん寂しくなってます!
 
 帰国後の併走も楽しみに、これからも自転車をのんびり楽しみたいと思います。

Post a comment


Only the blog author may view the comment.

«  | HOME |  »

2017-05

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

プロフィール

 

のるえ

Author:のるえ
2014年11月22日からロードに乗り始め、未だ飽きる気配なし。
相棒は、SCOTT Speedster 20(2015年モデル)のスコットくん。

 

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ