Latest Entries

1人ぐるめポタ 〜ヒヤリもあるよ!〜

 先週末は土日両日とも予定ありで自転車に乗れず。昨日も同様。
 なので、今日は絶対に乗るぞーと思っていた。
 
 たとえ、12時まで予定があろうとも。
 たとえ、今日が今年1番の暑さの日であろうとも……!

 13時前、1番暑さが厳しくなっていくタイミングで外へ。
 
 ちなみに、本日導入の新アイテム↓
 
 IMG_2003.jpg

 自転車関係なくてすみません!
 いや、自転車乗るときくらいしか靴下履かないし(普段はストッキングかタイツ)、そういうときはスニーカー脱ぐこともないし、思い切り履きたいもの履いてもいいかなって……
 先週友達とシーパラ行った時に衝動買い……

 今日のコースはお昼→おやつ、のぐるめライド。
 1人でラーメン屋でも行ける女、のるえの本領発揮デーである。

 まずは、以前ブログで教えて頂いたサンドウィッチ屋さんを目指す。
 暑いのに、ローディさんのグループ2組(どっちも2人組)とすれ違った。
 というか抜かされた…。
 男性2人組は運転技術に自信があるのか、赤信号で停車中の車の間をするする進んで行ったので、ついていくのは諦めたけれど(私は諦めて止まっている車の後ろで待っていた)。
 直線部分で抜かされた男女の2人組は、頑張れば追いつけそうな気がしたので、ちょっとだけギアを上げて遊んでみたり。
 結局、信号待ちのところで追いついて、信号が青に変わって走り出したところで再び引き離されてしまった。
 スタートダッシュに弱い…。

 たどり着いたサンドウィッチ屋さん。
 外観も、お店の中も、アメリカの田舎のカフェみたいな感じで雰囲気が素敵。
 
 IMG_2005.jpg

 地元民らしき人々でとても盛り上がってた。
 ビッグママ的な店長さんと、若い店員さんが3名。
 最初、1名が休憩中でカウンターでまかないご飯を食べていたのだが、その人を見て、「お、女性1人客いるじゃないかー! 気楽〜♪」と思って、大分入店のハードルが低下。
 後からカウンターの向こうに入っていくのを見て、ちょっとあわあわしてしまったのは秘密。
 
 種類が沢山あって、選ぶのが楽しい。
 こういうときは、グループで来て味見とかしあえるといいなぁと思ってしまう。

 IMG_2006.jpg

 選んだのは、ジャーマンポテトサンド。
 
 IMG_2008.jpg
 
 ポテトがほくほくというより、ふわふわとした柔らかい食感でとても美味しい。
 マヨネーズのしょっぱすっぱさがいいアクセントだった。

 IMG_2009.jpg

 が、残念ながら完食はできず。
 パンが多分イギリスパンだと思うのだが、少し固め。
 顎が人よりやや細めで歯の弱い私は、ハード系のパンはすぐ顎が疲れて満腹気分になってしまうのである。
 実際、ややお高めだけれど、ボリュームも満点だったと思う!

 付け合わせのピクルスがすっぱ美味しかった。
 これだけテイクアウトしている人もいたくらいだけど、それも納得の美味しさ。

 IMG_2007.jpg

 ごちそうさまでしたー!
 
 ここから、二子玉川公園が近いことはリサーチ済みののるえ。
 かつ、二子玉川公園から砧公園が近いこともリサーチ済み。
 ということは、ここから砧公園も近いはず!ということで、ナビと相談しつつ走り出す。
 
 どうしても環八を走らせようとするナビと、「環八なんてチャリで走るところじゃねぇ! 脇道はどこだ!」の私との激闘が繰り広げられたのだが、なかなか「環八と平行に走る住宅街の道」にたどり着けず、気がつけば大回りしつつも再び環八に合流、を繰り返す羽目に。
 しかも、また大きい道路に来ちゃったよーと思ったら、それが環八じゃなくて246だったりして、ますます混乱。
 途中からナビに逆らうことを諦め、環八の歩道をのろのろ徐行で走る作戦に変更せざるを得ないことに。
 
 ようやく砧公園を発見したものの、歩行者が渡れるような横断歩道などはなく。
 ちょうど環八と東名の交差地点で、スコットくんと車道に乗り出したが最後、命は無いのでは?と思わせる車のスピード。
 
 こんなところ、走れないよー。

 IMG_2013.jpg

 この写真、歩道橋の上から撮っている。
 自転車に乗ったこと絶対無いだろ!って人が設計したとしか思えない、狭くて急なスロープがついた歩道橋を、えっちらおっちら登って降りたのである。
 降りる方がより怖かった。スコットくんのハンドルを支える手がぷるぷるしっぱなしだった。

 ヘロヘロになりながら、砧公園に到着。

 IMG_2015.jpg

 もう向日葵の季節なんて、あっという間すぎてちょっとびっくり。
 そういえば、今年も半分終わってしまったなぁ。

 IMG_2017.jpg

 前回来た時は影も形も見えなかった薔薇のコーナー、今日は綺麗に満開!
 薔薇って思っていたより夏の花なんだなぁ。

 IMG_2018.jpg

 そのまま公園内のサイクルコースを一周。
 こんな日になぜかアイウェアを忘れてしまった私に、木陰が沢山ある砧公園のサイクルコースはとても心地よく感じられた。
 心なしか、体感温度も下がる気がする。

 一周終えて、前回と同じところにスコットくんを停めて、美術館のカフェへ。
 今日のメインはこちら↓

 IMG_2028.jpg

 ロレーヌの塩ミルクと、ベルギーチョコ。
 ろ、ロレーヌですぞ、おしゃれ感がありますぞ。
 
 前回も気になっていたのだが、あの頃はまだ涼しくて、冷たいジュースですっかり体も冷えたので、我慢したもの。
 なので、ロレーヌ食べるぞ!が今日の目標だったのだ。

 甘くて、ちょっとだけしょっぱくて、暑いライドの合間に食べて、すっかり元気に!
 サイクリングコースをもう1周。
 幹線道路系はもうこりごりなので、素直に駒沢公園経由の道を選択。

 駒沢公園に帰ってくると、やっぱり「もうちょっとでゴールだ!」の安心感が感じられる。
 
 こんなコースを自転車で走る若い男性やお子様(小学校低学年くらいに見えた)を呆然と見つめて休憩してから、
 
 IMG_2030.jpg

 無事帰宅。
 今日はペットボトル1.5本分の麦茶、お昼にお水2杯と大きいグラスに入ったグレープフルーツジュース、アイスと一緒にまたお水も飲んで、頭が痛くなりそうな気配があるたびに塩タブレットも補給したためか、去年の夏に感じたライド後の頭痛はなかった。
 まぁ、クーラーをガンガン効かせた部屋で爆睡はしたけれども。
 
 でも、ちょっと休んでから体重計乗ったら、全然減ってなくてがっかり。
 ちゃんと汗をかいた分、水分の補給が出来てたってことなのかもしれないけれど、もしや走っている距離に対して補給過多なのかも……?

 さて、今日は2回のヒヤリあり。

① 大きい交差点にて、右折車とぶつかりかけ

 私が交差点に入った時点で、信号が青から黄色に。
 急停車してバックするのも良くなかろうとそのまま直進しようとしたところ、向こうから走ってきた右折車もこっちに近付いてくる。
 きっと止まってくれるだろうと思って、少し避けて通ろう、と左に進路を変更したのだが、全然止まってくれなくて、気付けば、「え、私左折するの…?」という状況になっていたので停車。
 向こうも停車してくれたので、先に渡らせて頂いたのだが、そうしてもたもたしているうちに信号も黄色→赤になっていたので、とても焦ったー。
 うーん、直進車と右折車の場合、直進車を優先すべしって習ったような気がするんだけど、もう8年くらい前の知識だし、記憶違いなのかな。それとも、そもそも左折するつもりだと間違われた??

 いずれにせよ、銀魂で銀さんと桂さんが教えてくれたように、「〇〇だろう運転じゃなくて、〇〇かもしれない運転」を心がけないと、と改めて肝に銘じた。
 相手が譲ってくれるだろう、じゃなくて、右折車が止まらないかもしれないって。

② 駒沢公園にて、ハイスピードなローディさんにぶつかり(ぶつかられ?)かけ

 帰宅するのに便利な出口を目指してサイクリングコースを走っていた時のこと。
 すでに疲労モードだったのでノロノロ運転で、左寄りを走っていた。
 一瞬ハンドルが右に傾いてしまって、「うわっ」と思ったところで、すぐ横をハイスピードで駆け抜けていくロード。
 すごくびっくりして、多分ちょっと悲鳴も上げたと思うのだけれど、全然止まらずに走り去ってしまった。
 
 実はその直前、サイクリングコースの真ん中に立って、ふらふら走るお子さんを見守っているお母さんがいて。
 お子さんよりも、真ん中に立っているお母さんが避けて通るのに危なそうだったので声を掛けたのだが無反応。
 そろそろと追い抜かした時、子供を見ていたわけではなくて、スマホを触っていることに気付いて、ちょっと悶々としていた。

 そういう意味では集中力が途切れていたと思うし、ハンドルがふらっとなったのは私の体力不足のせいだと思うけど、やっぱり公園のサイクリングコースにふさわしい速度ってあるんじゃないかなぁ、と思うのだった。
 その速さで、あのお母さんとお子さんの横も走り抜けたのか?って。
 
 基本的に交通ルールや運転技術に自信満々というわけではないので、こういう場面だと自分が悪かったのかなぁーと思いがちなのだが、今日に限っては割と強気で、高速ローディさんに非がある気がする。
 だって、イヤホンもしてたもん! 自転車の交通ルール、興味なさそう!

 もちろん、誰に非があるかどうかは、例えば裁判とかになれば関係するかもしれないけれど、「怪我するかどうか」「生きるか死ぬか」という意味ではあんまり関係がないので。
 自分の身を守り、他人に迷惑を掛けないために、暑くても気を引き締めて、自分の力量を見定めて、無理なく乗らなければ、と改めて思ったのだった。
 
 にほんブログ村 自転車ブログ 女性サイクリストへ

 

Comments

こんにちわ❗️
お初のコメを書かせてもらいます(^o^)/
交差点の右折車は怖いですよね…
私は、何時も意思表示をする様にしてます。
片手運転ができないと、難しいですけど、対向車に対して、手をかざしてチョイと待って欲しいと。路駐の車を避ける時も、後方確認と手を上げて、入れてください…と、色々あるとは思いますけど、無茶なローディーは、廻りを巻き込まないで、単独事故で学んで欲しいと願うばかりです。お初ながら、長々と失礼しました。では(^O^)/

こんにちは( ´ ▽ ` )ノ桃饅頭です
暑くなってきましたねー。
ウチらはライド目的が毎回ジェラートになりつつある今日この頃ですw
体重とか気にしないで、しっかりドリンク飲んで熱中症予防してくださいね(・∀・)ニヤニヤ

さてさて交差点でのヒヤリですが、青なら直進車両優先で間違ってないです。
ただ、相手が自転車となると運転手が気付いてなかったり、ねじ込んで来たりもするので、アイコンタクトとか手で遮ったりとか意思を伝えあうことが大切かと(・ω・)b

ローディーさんにぶつかりかけたのは不幸中の幸いでしたね。
まぁ、ロード乗ってる皆が皆交通マナーを意識しているわけでは無いんでしょうね、きっと。
「あーいう自転車乗ってる奴らはマナーが…」なんて言われないように、せめて自分だけでも周囲に気を配って走れるようになりたいものです(*´ω`*)

Re: タイトルなし

> ヒロ様

 コメントありがとうございますー!
 やっぱり相手に意思表示をするの、大切ですよねぇ。
 あの時の自分を思い返してみると、右折車を避けようとするあまり、結構早い段階からハンドルを左に切っていたので、左折したいのか直進したいのか分かりにくかっただろうなー、と思います。
 今度から気を付けます!

Re: タイトルなし

> 桃饅頭様

 やっぱりちゃんと「直進したいんですよー!」とアピールするのが大切ですね!
 今度から頑張ってみようと思います。

 ママチャリさんがルール違反しているのを見ても「あらまぁ」くらいしか思わないのに、ローディさんがルール違反してると「もー!!」ってなっちゃうのは、仲間と思われちゃうとやだなぁ、という気持ちがあるからなんでしょうかねぇ。
 おっしゃる通り、まずは自分がルールとマナーに気を配って、ロード乗り嫌いを増やさないようにしたいですね!

Post a comment


Only the blog author may view the comment.

«  | HOME |  »

2017-06

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »

プロフィール

 

のるえ

Author:のるえ
2014年11月22日からロードに乗り始め、未だ飽きる気配なし。
相棒は、SCOTT Speedster 20(2015年モデル)のスコットくん。

 

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ