Latest Entries

気になる要素は全て払い落としておく。

 上司の休みのついでに、降って湧いた年休!

 海外で使える口座開いたり、携帯電話の契約を確認したりと、平日の間にやれることは全部やるぞ、と気合を入れる。
 特に銀行系は、土曜日やってないのつらい……
 
 口座開設の申し込みは完了し、送金手続きも完了。
 携帯電話は、SIM Freeには切り替えられないらしいのだが、「解約」と「番号保持」の場合のコスト比較もできて一安心。私の心は、だいぶ番号保持に傾いた。

 出国はまだまだ先だけど、心配性な性質なので、できることは早め早めに進めておきたい。

 15時くらいに家に戻って、一息。
 ワンピースからジーパンにささっと着替えて、さらに気になる要素を払い落としに行く。
 
 スコットくんにまたがって、向かうはいつもの病院。
 血液検査の結果を確認。
 ちょぴっと気になるところがあって、服用してきた薬は一旦お休みすることに(←重大な持病とかではありません。念のため)。
 会社の検診での結果も引っかかって再検査になったりしてて、ちょっと気掛かりだったので、原因らしきものが分かって一安心だ。
 うーん、でもこれ、アメリカでこそ飲みたいのだが……。出国までに数値が落ち着いてますように。
 
 スコットくんに再びまたがって、次に向かったのはいつもの自転車屋さん。
 雨のしまなみで散々乗りまわしたスコットくんの簡易点検を依頼。

のる「前輪、緩いですか?」
店長「いや、これくらい締まってれば大丈夫ですよー」

 初めて輪行したあとで点検をお願いした時には、「緩い! 危ない」って言われたクイックレバーも、ちゃんと適切に締められるようになったみたい。

 店長さんはそこからスコットくんのホイールを確かめたり、ギアをカチャカチャしてみたり、ネジを締めたり。
 その間、ちょっとだけしまなみのお話もさせて頂く。
 店長さんすごく行きたがってらして、それは私も大オススメなんだが、お店が休業になっちゃうのはこの地域のロード乗り皆ががっかりしてしまうかも! 罪なことを囁いてしまったかしら…。
 
店長「雨の中走ったわりにはきれいですねぇ。泥とかついちゃうもんですけどねぇ」
のる「泥ついてたんですけど、輪行のあと、組み立てる前に目につくところは拭いたので」

 おぉ、と店長さんはにっこり。
 
 良い心掛けですね、皆も毎回やればいいんですが、ついやりそびれちゃったりするんですよね。
 こういう風に乗ってると、状態もいいですよ。

 と、嬉しいお言葉。
 最後にしゅーっとチェーンオイル(お高いけれど汚れにくいもの、らしい!)をさして頂いて、点検終了。
 問題なし、とお墨付きを頂いた。

 店長さんのお墨付きのおかげで、帰り道はちょっと鼻歌まじり。
 褒められるっていくつになっても嬉しいものだ。
 職場で褒められるのは、まぁ仕事だしお給料を頂いているしちゃんと成果出さなきゃって思っているので、嬉しいばかりではなくて次も頑張らなきゃって気合を入れる場面ではあるけれど、自転車関連で店長さんに褒められるのは、もうちょっと純粋に嬉しい。
 子供の頃、先生に褒められたときみたいな感じ。

 そして帰宅。何もない日に年休を取るって、何だかすごく得した気分!
 現時点で気になる要素は払い落とせたし、すっきり爽快だ。
 ※でもでも、さっき口座残高証明書を取り忘れたことに気付いちゃった。
  また銀行行きかー、面倒だなぁ。 外貨送金の手続きのときでいいかなぁ。

 本日のライドは完全に「ご近所で用事を済ますため」。
 日常の一コマすぎて、写真を撮るのも忘れてしまったほど。
 こんな風にママチャリ的使用方法ができるのも、「自転車が盗難に合う可能性は低いだろう」って信じられるから。
 私が行くところは、治安は国の中ではだいぶいい方なのだけれど、自転車泥棒は「名物みたいなもの」とのこと……。
 そんな危険地帯でスコットくんを普段使いにしていいのか、日常の足となるアッシー自転車を手に入れるべきなのか、と少し考え始めている。

 にほんブログ村 自転車ブログ 女性サイクリストへ

Comments

こんばんは、のるえさん。(←呼び名が変わり新鮮な気持ち(笑))

一つ前のブログにコメントしそびれたら、既に更新されてた(^_^;)

着々と出国準備が進んでますね。
エライ!
自分は《夏休みの宿題》みたいにギリギリにならないとやらないタイプで…。

スコットくんも持参する予定なんですね。
《日本の治安はサイコー》って言われるくらいですから、海外で今回の様に使うのは危険な気もします。おそらく、ですが。

ロードを買った時に店主さんと盗難対策の話しで、『海外でカフェとか店に入る時は前後輪分解、フレームと一緒にして自分のイスの横に置く場合もあるみたい(←つまり輪行袋無しの状態で、収める形にする)』って聞きました。
ホントなのかは分かりませんか、それだけ身の回りに置いてなければ盗難の危険があるのかもしれませんね。

p.s. ①お祖父様のお身体は如何でしょうか?
お孫さんのお顔を見てきっと力になった事でしょう。
快方される事を願っています。
②桃饅頭さまご夫婦の様に夫婦共通の趣味って、羨ましいですね。こんな夫婦なら良いなぁ(^_^)

こんにちは( ´ ▽ ` )ノ桃饅頭です。
こないだブレーキシュー診るとか言っておきながらスッカリ忘れてた…
ま、まぁプロのお墨付きが貰えてひと安心ということで(;´▽`Aアセアセ

ロードバイクは治安のいい日本でも気を抜けばアッサリ盗まれますが、犯罪大国アメリカともなると乗ってる最中に拳銃でも突きつけられて強奪されたりしないか心配になってしまいますねぇ(←ただの偏見?)
想い入れの強い自転車だけに何かあったらホント立ち直れなくなりそう(>_<)
GPS導入するとか対策はしっかり練っておいた方が良いかもしれませんね。

Re: タイトルなし

> イチロー様
 
 ふふふ、私も新鮮な気持ちです。
 時々、書きながら「のるひと」って打ちそうになったりもしてます笑。

 やっぱり盗難は多いようですね。
 知人はサドルを一々外していたと言っていました。乗っていくことができなくなりますし、転売目的にしてもサドルを付けなきゃいけない一手間ができることで、ターゲットにされにくくなるから、と。
 もちろん、日本でも盗難はあるから、過度に安心はできないですよね!
 私は途中でカフェに入ったり、ご飯を食べたりしたい方なので、せめて停める場所には気を配っていかなくてはーと思います。
 
 

Re: タイトルなし

> 桃饅頭様

 店長さんもブレーキシューばっちり確認なさってました。
 やっぱり注目ポイントなんですねぇ。勉強になりました。

 確かに、スコットくんが盗まれたら立ち直れない!
 ロードの中ではエントリーモデルですし、あちこち傷付いてきちゃってるし、そもそもサイズが小さくてアメリカの転売市場で人気が出るとも思えないので、絶対に盗まないで!と説明して回りたい気持ちですww
 
 現地の知り合いに聞いたら、2週間で2台盗まれた人もいれば、1台も盗まれることなく日本に帰国した人もいるようで。
 停め方のコツなのか、運なのか…。気になるところです!

Post a comment


Only the blog author may view the comment.

«  | HOME |  »

2017-05

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

プロフィール

 

のるえ

Author:のるえ
2014年11月22日からロードに乗り始め、未だ飽きる気配なし。
相棒は、SCOTT Speedster 20(2015年モデル)のスコットくん。

 

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ