Latest Entries

タイヤの取り外し&取り付けを練習

 自転車保険の適用が30日からなので、今日は自転車をお休みしようかと思いつつ、「でも乗りたいな…」という衝動を抱えつつ、眠りについた昨夜。
 私の恨みがましい気持ちが天に届いたのか、今朝はこちらの地方、朝からしとしとと雨が降っていた。
 これで未練なく、今日自転車に乗るのを諦められる。

 というわけで、購入時に自転車屋さんで練習させて頂いたものの、いまいち自信を持てずにいたタイヤの取り外し&取り付けを練習。

 まずは取り外し。
 自転車屋さんの店長さんやベテランさんたちは自転車を立てたまま、片手でくいっとクイックレバーを外していたのだが、私の握力(最も元気だったと思われる高校生時点で18程度)ではそれは無理。
 ということで、自己流(?)の取り外し方を編み出した。
 題して、「自転車に謝りつつ、横たえて外す手法」!
 前輪を外すと、こんな感じになる↓
  
 FullSizeRender (14)

 なんだか路上でやろうとすると、スコットくんに申し訳なさすぎる図になりそうだが、他に外しようがないんだもの。
 
 続いて後輪。
 外す前に、「ギアの位置を一番外側へ」。
 先週降りた際には全然意識していなかったので、一番奥にいる……でももう前輪は外してしまったし、外は雨なので、ちょっとだけ走ってギアの位置を変えるというわけにもいかず。
 自転車屋さんで見た、「ハンドルでギアチェンジをするところをカチカチやって、後輪を手でくるくる回す」というテクニックを活かしてみることに。
 
 でもこれ、とっても難しかった。
 腕の力があんまりない私にとっては、フレームを片手で支えて、もう片方の手で後輪をくるくる、というのが曲芸並に難しく感じられる。
 
 でも、ギアさえ外側にしてしまえば、外すのはそんなに難しくない。
 今度から降りる直前に、ちゃんとギアを一番外側にしておくことを決意。
 というわけで、取り外しは完了。
FullSizeRender (13)

 続いて取り付け。
 後輪から先に取り付けることに。
 これが鬼門だった。
 チェーンを一番外側のギアに引っかかるようにして、プーリーを持って下にくいっと倒そうとするのだが、リアディレイラーが全然セットされない。
 自転車屋さんでやったときもここは苦労したところ。というか、あのとき何でうまくいったのかよく分からない。
 今回もよく分からないまま、20分近く格闘。
 うまくはまったときには、手はチェーンの油でべとべと。ジャージはスコットくんの下でぐちゃぐちゃ(だってフレームを守りたかった!)。

 結局、
「スタンドからスコットくんを外す→前輪を外す→後輪を外す→後輪を付ける→前輪を付ける→スタンドにスコットくんを戻す」
 という一連の作業で40分。
 ぐったり。

 FullSizeRender (12)


 

Comments

ご苦労様でした(笑)
確かに後輪は、コツがいりますよね?
私も、未だに慣れません(;´∀`)

あっ!あと
車両を倒さない方がいいですよ
ご自宅で、クッションになるものを敷いてなら、大丈夫かもですが
車両の右側はディレイラーがあるので
壊れたら厄介だと思います(´>ω<`)

クイックレバーは、もしかしたら
固く絞めすぎられてたかもですね(A;´・ω・)

余程ゆるくないかぎり、そうそう外れませんので、レバーは動かさず反対側をねじ込みながら、ご自分の力で倒せる範囲を調整されたらいいかと( ´ ▽ ` )ノ

あと、スプリングが前後輪、左右に1つづつ
合計4個あったと思いますが、向きに注意です。
△←左右共に、すぼまっている方が内側です。
私も素人なのに、偉そうにスミマセン
( ; ̄3 ̄)

お疲れ様でした。

お疲れ様でした。
なんでも初めてやることは時間がかかっちゃいますよ。
自分も不器用なんで人より時間かかっちゃいますし(#^.^#)

さて不思議に思ったのが、納車した時のブログに《タイヤの外し方》ってあったので、『この店はパンク修理の為にタイヤの外し方も納車と同時に教えるんだ。丁寧だな。』って思ったんですが、今回のブログ見て分かりました。
乗る人さんが言ってる“タイヤ”の外し方=“ホイール”の外し方、なんですね。

乗る人さんは腕力が無いって事ですが、ロードバイクをひっくり返してみてはどうですか?
ブラケットとサドルが接地するから、多少は安定しますよ。特にブラケット部分に傷がつくのが気になるなら、そこに何かを敷けばイイですし。
ウエス(ぼろ切れ)持ってればそれを使いますし、無ければグローブとか使いますよ。冬用のグローブだと難しいかな?
輪行する時に前後輪のホイールを外す時に、ひっくり返してやる方がエンド金具を装置するのも、ギアのフロントをアウター、リアをトップに変速するのもやり易いですし。
あと、じゅーのさんもコメントされてる通り、フレームの右側を下にしない方がイイですよ。
リアディレイラーやそれをフレームに接続させてるパーツ(ディレイラーハンガー)が曲がったりすると、変速がおかしくなりますから。

今週から寒くなって、ロードに乗るのに気合いが必要ですが、楽しんでいきましょう!

Re: タイトルなし

じゅーの様

 丁寧なコメントありがとうございます。
 自己流じゃやっぱりダメですねぇ。
 スプリングについても、全然意識していなかったので、早速見てみます!

 最初に教えてもらった通り、自転車を立てたまま作業出来るよう、自分の力と相談しつつ練習しようと思います。

 ありがとうございました。

Re: お疲れ様でした。

イチロー様

 ありがとうございます。
 ひっくり返す方法も、お店で試してみたのですが、向きが普段と逆になって頭がこんがらがってしまうので、挫折しておりました笑。
 まずは立てたままで取り外し出来るよう、もうちょっと練習してみます!

 あと、パーツの名前をちゃんと分かってなくてすみませんでした。
 固いところがホイールで、ゴムのところがタイヤ…なのですよね。
 すごく丁寧なお店だったので、自転車からホイールを外すのも、ホイールからタイヤを外す(チューブ交換の仕方を習ったのですが、それってタイヤ外しているってことになる……のですよね??)のも教えてもらいました💛
 もしかしたら、また的外れなこと書いているかもしれません笑。
 教本的なものを入手して、ちゃんと名前を覚えるようにします!

Post a comment


Only the blog author may view the comment.

«  | HOME |  »

2017-09

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »

プロフィール

 

のるえ

Author:のるえ
2014年11月22日からロードに乗り始め、未だ飽きる気配なし。
相棒は、SCOTT Speedster 20(2015年モデル)のスコットくん。

 

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ