Latest Entries

ハンドサイン×下ハン×ペダル

 ゴールデンウィーク後半に、スコットくんとの旅を予定している。
 となればその前に、伊豆大島での反省を踏まえた準備を入念に行わなければ…!

①ハンドサイン
 最近は、車通りや人通りの少ない場所を走るとき、片手運転を地味に練習してきた。
 スコットくんが来てしばらくして、一時期やっていたのだけれど、人と乗りに行く機会がほとんどなくて、いつの間にか練習を放棄していた。
 それが、この間の伊豆大島での旅の際、走るのが遅い&ハンドサインが出せない、という理由で、ほとんど最後尾を走り続けることになってしまい、ちょっと罪悪感を感じた。
 師匠ちゃんにも、「次はハンドサイン、練習してきてね?」と笑顔で圧力を掛けて頂いたので、練習再開。
 その結果、平坦を走っている時なら、右手は無理なく外せるように。
 そのまま右手をぴんっとしたり、背中で手をパチパチしたりもできる。何なら、ずれてしまったショルダーバッグの位置を直したり、かゆくなったところを掻いたりもできるように。おぉー、便利だな、片手運転。
 ただ、左手を外すとやっぱりバランスが崩れるのと、坂道は登りも下りも手は離せない。
 仲間内で走るだけなので、Myハンドサインでご勘弁を。
 右手を無理やり上げている時が左に曲がるのサイン、右手をピンと伸ばしている時が右に曲がるのサイン、ということでご容赦頂けるよう、旅の仲間と打ち合わせしよう。

②下ハン
 伊豆大島では、急坂でうまくブレーキが掛けられず、落車の憂き目にあったのるひと。
 対策について、いつもお世話になっているお店の店長さんに相談。
 この間、色々素人ながらに考えてみると、例えばブレーキの性能を上げるとか、ブレーキシューを交換するとか、物に頼った対策もできるらしいと知った。それから、私のハンドルには補助ブレーキが付いているのだけれど、それも、普通にブレーキの利き(というか、握ったときの固さ)に影響するらしい。
 
 そんな素人考えを相談してみたところ、店長さんがスコットくんを点検してくれた。
 曰く、性能面は問題なし。補助ブレーキもうまく付いているので、普通のブレーキには干渉していない。
 むしろ、旅の前に自転車を不慣れな状態にしてしまうのは良くないので、補助ブレーキはこのまま付けておきましょう、とのこと。
 タイヤとブレーキの接触するゴムの部分を変えることも可能だが、「自分も5,000円くらいのゴムに付け替えたことがありますけど、あんま変わんねぇなって感じでした」と全然おすすめされず。
 
 やっぱり、ブレーキングの練習をするに限るらしいということで、お店の中で突然店長さんと初心者・のるひとのブレーキ講習が始まる。ひぃぃ、常連さんらしきTIMEライダーのおじさまも来て恥ずかしいよーでもありがたいよー。
 
 まず、ブレーキの掛け方。一気にぎゅっと掛けてしまうと前に転げちゃうことがある、というのを聞き齧っていて、それをとても恐れていた私。だからこそ、伊豆大島の急坂でも、思い切ってブレーキが握れなかった(手が疲れていたのもあるけど)。
 店長さんに教えてもらった対策は、まず左手を掛けて、右手で調整、というもの。
 後ろ側のブレーキはいくら掛け過ぎても、後ろのタイヤが空転するだけで、前に回転しちゃう、ということにはならない。
 一方、前側のブレーキの方が細かい調整が効くので、スピードを緩めてから止まったり、ぎゅっと止まったり、という調整をするのに最適。さらに、後ろ側がしっかり掛かっていれば、前をぎゅーっと掛けても回転の危険は少ない。
 いつもほぼ同時に掛けていたのるひとにとっては目から鱗。
 自分がうまくブレーキを掛けられなかった瞬間の話をしっかり聞いて下さった上でのアドバイスなので、納得感もひとしおだった。

 もう少し欲張ってみるのるひと。

のる「下ハン握れた方がブレーキが効くって本当ですか?」
店長「指が届けば、下ハンが楽ですね。ダウンヒルなんかの時は、ブレーキにずっと指を掛けておくだけでスピード出すぎが予防できるし、カーブのところで力をちゃんと掛けて減速するのも楽です」

 指が届くか、その場で実験。

店長「大丈夫そうですねー。あとは、平坦で練習してみて下さい」

 そのお言葉通り、帰り道に下ハンで握ってみた。
 のるひと得意の食わず嫌いだったようで、怖い怖いと思っていた割に、あっさりとこのポジションを取ることができる。
 あとは、姿勢が低くなるので、ちょっと視界が狭くなる感じもあったり、いつもよりスピードが出やすいかなという感じもあったけれど、気分の問題かも。少なくとも、坂道でやるのは勇気がいるなぁ、という感じ。
 ただ、ブレーキの効きはすごくよかった!
 よすぎて怖いくらいだった! うわわ、もう止まっちゃった、減速したいだけだったのに!とびっくりすることもしばしば。
 上から握っている時と同じ力を込めると危ないらしい。本当に、指は添える程度でも減速が始まるんだ。

 ハンドサインは伊豆大島から帰って以来練習してきたからそれなりに自信が持てたけれど、下ハンは今日が初めてだからなぁ。
 これから旅までの数日、ちょこちょこっと練習してみて、無理なく行けそうだったら、旅行中の坂道でもやってみよう。
 慣れなかったら、普段通りの走行が安全な気がする。 
 伊豆大島のような長い距離のダウンヒルがあるわけではないので手の疲れはあの時よりマシなはずだし、何より落車の時は、ブレーキが効かなかったことより、回転を恐れて思い切り握れなかったことが主因だと思うので、「左手→右手、のブレーキ方法」だけでもだいぶ改善する気がする。
 
 いつも初心者相手に素敵なアドバイスをくれる店長さんに、感謝しきり。
 お店では、ロード歴の長い常連さんとのライドイベントが結構あるみたい。
 距離、スピードとも付いていけなさそうなので、いいですねぇ、楽しそうですねぇ、とお話をうかがうばかりだったのだが、「こういうイベントばかりだと、走れる人しか参加できないんですよね。もう少しとっつきやすそうなイベントが出来そうだったら告知しますね!」と嬉しいお言葉。 
 いつかお店のライドイベント、という未知の世界にも足を踏み入れてみたいものだ。は、ハンドサイン(自己流)もできるようになったことだし、ね!

③ペダル
 伊豆大島での落車で、ペダルの部品の一部が無くなってしまっていた。
 走行には問題なしということだったので、そのまま使っていたのだが、いつか変えようと思っていたペダルだし、何なら旅の前に、と本日店長さんにご相談。

 これまで、ビンディング、フラペの兼用ペダルを使っていたのるひと。

店長「次はどんなペダルがいいですか?」
のる「フラペで!」

 フラペかビンディングか論争には、皆様色々ご意見ありだと思われる。
 女性ライダーさんのブログが好きであちこち拝見しているのだが、のるひとよりずっと後に自転車をご購入なさった方でも、ビンディングデビューしている方が沢山。
 でも、1年以上乗ってきて、ビンディングにしたいと思う瞬間を私は感じられなかったので、フラペ1本にしてみることにした。
 ビンディングの1番の魅力は、走行が楽になって、もっと長い距離が走れたり、もっと高い山が登れたり、ということなのだと思う。レースやイベントに出るなら、多分必須なのかな?
 でも、私が自転車に求めていることは、「行きたいと思うところに行って、そこで寄り道して、楽しく家路につく」ということ。走行が楽になることより、自転車を降りた後に楽にうろうろできることの方が、自分にとってはより重要。
 一応、万が一ビンディングにしたくなった場合に備えて、古いペダルは持って帰ってきたけれど、当面はニューフラペでスコットくんとお出かけするぞー!
 
 微カスタムを終えたスコットくん。

 IMG_1605.jpg

 ニューペダル。Tioga Surefoot mini Pedal。5,000円也。

 IMG_1606.jpg

 アルミ製だそうで、小さくて軽めなのが嬉しい!
 かっこいいデザインにときめいて、ほぼ即決で購入。
 反射板は付けても付けなくても、とのことだったが、心配性なので付けて頂いた。 
 
 実際、これで走ってみると、とにかく走り心地がよかった。
 兼用ペダルだと、ビンディング用の面が上になってしまったりして、つるっと滑ってひやっとすることもあったのだけれど、こちらのペダルは全然違和感が無くて、変えたことを忘れてしまうくらいだった(そのまま家に帰ってきてしまって、写真を撮るために慌ててもう1度外出したほど!)。

 さて、お会計の時、レジ横で発見したもの。
 幾つかのブログ様で拝見し、気になって仕方がなかったこちらを、購入。


 FullSizeRender yokan

 旅の仲間の分も含めて購入。店長さんが「僕は抹茶の方が好きですね」と言うので、抹茶を多めに。
 今から食べるのがとっても楽しみだー♪
 
 にほんブログ村 自転車ブログ 女性サイクリストへ にほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへ


 

Comments

お!私も今回『下ハン』についてブログ書いてました♪
のるひとさん、凄い( ☆∀☆)
私、下ハン持ったらブレーキ届かない(笑)(;o;)
フラペも、のるひとさんの乗り方には合ってますね~♪いつもスコット君と車道を乗りこなしてて、素敵なお店に入ったり……私ができないこと いっぱいできてて
尊敬しっぱなしだぁO(≧∇≦)O
(私お店で食べられないので、ひたすら走る(笑))
また、旅に出るとのこと!
くれぐれも怪我には気を付けて♪楽しめますように~(*´∀`)

Re: タイトルなし

> モカサバ様

 タイミングが一緒でしたね! なんだか嬉しいです♪ ブログももちろん拝見しに行きました!
 
 私もサイクリングロード大好き人間なのですが、それ以上に食べることに愛着を持っているので(笑)ご褒美があれば頑張って地図を読んでみようとします。
 旅のご報告もまたブログでできると思うので、お暇なときに遊びに来てください❤︎

こんばんは、乗る人さん。

お店で教えてもらえて、いいところでスコットくんを買えましたね。

自分はダウンヒル時にブレーキはいきなりギュッと握らずに、《じゅわ〜》っと“優しく”リムに当てるように握ってます。
“優しく”っていうか、ギュッと握る力を120とすれば、70くらいの力で。
『まだ目一杯握れるけど、そこまで強くは握らない』って感じですかね。
上手く表現出来なくてすみません(^_^;)

さぁ、GWは何処か行きたいなぁ。

GW

楽しんでますかぁ?

わたしはすべて仕事、、、
うらやましいっすな^ ^

5/3からの幕張メッセのペット博に行きたかったよ。
乗る人さんとのライドいつか実現したいですね^ ^、バイク東京だか目指しますか!?^ ^

Re: タイトルなし

> イチロー様

 本当に、最高のお店で購入できたと思っています。
 唯一の問題点は、お客さんに初心者が少ないので講習会系が一切ないということなのですが、図々しくも個別指導をして頂いております。

 やっぱりふんわりブレーキでダウンヒルしてらっしゃるのですね!
 私も次はちゃんとその方式で行きたいと思います♪
 
 GW楽しみましょうねぇ❤︎

 

Re: GW

> rukachi様

 おかげさまで楽しんでます〜♪
 す、すべてお仕事ですか…! お疲れ様です。

 そうですね、いつかSpeedster 20 2015モデルを並べてみたいものです❤︎
 頂戴したブログコメントを見ていると、乗っている人が他にも近郊においでのようなので、ずらりと並べたら壮観でしょうねぇ!
 

Post a comment


Only the blog author may view the comment.

«  | HOME |  »

2017-08

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

プロフィール

 

のるえ

Author:のるえ
2014年11月22日からロードに乗り始め、未だ飽きる気配なし。
相棒は、SCOTT Speedster 20(2015年モデル)のスコットくん。

 

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ