Latest Entries

アラサーの娘が自転車に乗るということ

 ロードバイクを買おうと思うんだよね、と言った2014年、両親にははっきり言って反対された。
 危ない(これが1番大きかった。特に父上は最初の頃、オートバイと勘違いしていたし)、趣味としても今までののるひとらしくない、などなど、色々言われたけれど、有り体に言えば両親の理解の範疇には無かった選択だったのだと思う。

 それに対するのるひとの対応。

 黙って買う。
 
 お小遣いをもらう年でもないし、正直言って勝手に買っちゃおうと思えば買える。
 で、その時ののるひとは、変わりたい!新しいことしたい!という思いが強くて、買わないという選択肢は考えられない気分だったのである。

母上 「そういえば、自転車買うって言ってたけど、あれはやめたの?」
のる 「ううん〜予約した☆ 11月くらいに届くみたいだよー」

 その後、最初は唖然としていた2人も、徐々にあのいかつい見た目に慣れ。
 私がストレス溜まっているときも、色々あってぐったりしているときも、自転車の話題だと途端に元気を取り戻すのを何度も目撃し。
 自転車乗っている間に見つけたきれいな景色を写真で撮って見せたり、祖父・祖母ちゃま家に今までより頻繁に顔を出すようになったり、休みの日におしゃれパン屋に出向いてお土産を買ってきたりするのに喜んだりしているうちに。

 なんだかんだで受け入れてもらったように思う。
 今では、父上も自転車に乗って遠出するようになったし、母上も「自転車、買ってよかったのねぇ」と言ってくるようになった。
 伊豆大島落車の傷を見たときは、母上は「もう自転車やめてよ」と一瞬だけ言っていたけれど、あっさりとそれを否定したのるひとの態度を見てか、それ以上は言わずにいてくれている。

 アラサーの娘が自転車に乗り始めて、今まで運動なんてほとんど興味がなかったのに毎週末いそいそと自転車で出かけ、怪我をしても「えへへ」と笑うばかりで、男の人の気配もなく同じ趣味の女性たちと旅行に出掛ける。
 両親としては心配な気持ちが強いだろうけれど、それはそれとして受け入れてもらえると、やっぱり子供は安心するんだなぁ。
 幾つになっても親は親なので、自立したようなことを言ってみても、結局親の嫌がることをやるのには、「罪悪感」っていう対価が伴うし。

 なぜ急にそんなことを言い出したかと言うと、ここ数日で嬉しかったことがあったからなのである。

 1つは、土曜日の世界不思議発見で、台湾の自転車一周旅が取り上げられていたのを、母上が録画していてくれたこと。
 のるひとは、結婚を控えた友と、出産を控えた友と、最後になるかもしれない女子旅の最中。
 のるひとの早い結婚を願っていた母上には嬉しくない事態だったと思うのだけれど、帰宅してみたらこんな素敵なものを用意してくれていて、とても嬉しかったのだ。もちろん、日曜日の夜は夕ご飯を食べながらじっくり視聴。
 いつかスコットくんと行ってみたい場所が、また1つ増えた。

 もう1つは今日のこと。
 母上からのLINEに若干いらっとするところがあって、1度返信したあとは、既読スルーを決め込んでいた。
 が、帰宅してみたら、机の上にこんなものが。

 FullSizeRender tenugui


 自転車柄の手ぬぐいなのだ。
 しかも、ロード、クロス、ママチャリ、ミニベロ、とちょっとずつ違う形の絵が入っている凝り具合。

のる 「これ何⁈ くれるの⁈」
母上 「タンスの整理してたら、たまたま見つかったからあげる。好きでしょ?」
のる 「うん、可愛い! 超可愛い!!」
母上 「急に元気になるww」

 親子と家族は難しい。
 でも、のるひとがしばしば他所様から、「マイペース」「自分の世界を持っている」「芯がしっかりしてて、上の人の意見でなかなかぶれない」と言われる(褒められたり、嫌味を言われたり)のは、なんだかんだ結局親は味方してくれるんだろうなー、と本能的に思っているからなのだろう。

 なので、両親にもちゃんと安心してもらわなくては。
 アラサーの娘は、モテには繋がりそうもないけれど、心底楽しい趣味を見つけたおかげで、仕事もそれに関連した勉強も、なんとか乗り越えようとしてまーす!

 にほんブログ村 自転車ブログ 女性サイクリストへ にほんブログ村 自転車ブログ 女性サイクリストへ



  

Comments

『親』は、子供がいくつだろうと、
子供であり、子供が笑顔でいることは
何より嬉しいものだと思います。
同時に、いくつになっても
心配だし、口をだしたくなる。
押し付けになることもあるけど、
親のほうも!いくつになっても
初心者(笑)
娘、初めての思春期!
初めての反抗期!初めての失恋!
初めての受験!初めての朝帰り!
初めての就職!初めての一人暮らし!
初めての彼氏!初めての同棲初めての結婚!初めての出産!
初めての育児ノイローゼ!……など(笑)
娘のとりまく環境が変わる度、
アドバイスできることはないかな?
見守る所かな?叱る所かな?
……親も、いつも悩んでいると思います。

無駄に長くなってしまいましたが、
のるひとさんの今を、ご両親は
本当に嬉しく思ってると思います♪
そして、笑顔の先はきっと『幸せ』へと
繋がっているんだと思います(*´ω`*)
私は35ですし、結婚も出産も
してますが(笑)それでも 親は、
私に「趣味が見つかって良かったね~♪」と、嬉しそうにします(笑)

こんばんは、乗る人さん。

家族って難しいですね。
親の願望と子供の願望が一致すると、その喜びはプラスのベクトル。しかも凄く《大》。

不一致だとマイナスのベクトル。しかも凄く《大》。

他人なら無視・無関係でいられますが、《家族》であるからこそ、そう簡単には心理的に離れられないですから。

今回のブログの様に、ご両親が初めは乗る人さんの趣味にあまり賛同されなかったのが、少しずつ理解され、今では番組を録画してくれたり(←自分も途中から観ました!)、自転車柄の手拭いをくれたりすれば、その《振り幅》が大きい分、嬉しいですね。

自分も《まさかまさか》の連続の人生ですが、必死にもがいてます(笑)

モカサバさんのコメントに賛同です。
親も日々悩んでいますし、子供も同じ。

それでも《人間万事塞翁が馬》。
どんな事になるのか分かりませんから、今を必死に生きています。

親の反対

親の心子知らずというけど、親は子心をわかってんだろうなぁ。

人生難が有から有難く、難が無ければ無難だったり。
辛いの先1本頑張れば幸せになるっていいますよね。
乗る人さんがんばですよ!

ある意味私くらいになると、挑戦する事のハードルが高くなってしまうので、のるひとさんのチャレンジは励みになります、ありがとう。

こんにちは♪

親孝行は出来るうちにしましょうネ♪

ところでその手拭い、自分は黒い物を持ってます、
おそろいですネ、ふふふ♪
ロードで出かける時にはヘルメットの下に巻いてる事が多いです♪

Re: タイトルなし

>  モカサバ様

 ご自身もお母様でもあり、同時に娘さんでもある、モカサバ様からのコメント、とても参考になります。
 きっとお母様になられたからこそ、お母様のお気持ちが一段とわかる部分もあるのだと思います!

 私の場合、母とはだいぶ違う人生を歩んでいるので、ますますアドバイスが難しかったり、こちらも素直に受け取るのが難しかったりする部分があるのかも。
 それでも、普通の母娘よりは仲良し寄りなので(笑)、母の子離れが適度に上手なんだろうな、と有難く思っています。

 

Re: タイトルなし

> イチロー様

 そうですね、自転車に関しては最早諦めと言いますか、否定して揉めるより、いい年の娘の趣味なので認めてしまって、その話題で盛り上がった方が良いと分かってくれたんだと思います。
 私も敢えて空気を読まずに自転車の話題を家族のご飯の時などにガンガン出してますから笑。

 台湾一周、途中からご覧になったんですね!
 旅情を掻き立てられる番組でしたね♪

 

Re: 親の反対

> rukachi様

 個人的には、親も意外に分かっていない部分もあると思ってます。
 そう認めて、神様に対するみたいな過度な期待(私のこと何も言わなくても分かってくれるでしょ!)を捨てると、大人の親と大人の子供の関係が正常になるんじゃないかな、というのが私の私見です。とはいえ、ついつい期待しちゃって子供っぽい八つ当たりをしちゃうときもあるんですけどねー笑。

Re: タイトルなし

>  saxwolf様

 ヘルメットの下に巻くんですかー。
 その発想は無かったです。汗防止にいいのかなぁ。

Post a comment


Only the blog author may view the comment.

«  | HOME |  »

2017-09

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »

プロフィール

 

のるえ

Author:のるえ
2014年11月22日からロードに乗り始め、未だ飽きる気配なし。
相棒は、SCOTT Speedster 20(2015年モデル)のスコットくん。

 

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ