Latest Entries

乗ってる日々のリア充②

 昨日、書きそびれてしまった日曜日の記録。

 9時頃に起床したのだが、結局ベッドの中でネットを見たりしてうだうだしてしまって、活動開始は11時。
 この時点で、自転車に乗ろうか若干迷う。
 が、天気はいいし、来週は乗られない可能性もあるし、のんびりと出発。
 
 なんとなく考えていた目的地は、梅の名所の羽根木公園。
 私がよく行く駒沢公園から、そう遠くないみたいなのだ。
 梅の季節もそろそろ終わってしまうかもしれないし、行くなら今かなぁ、と。
 
 とりあえず、駒沢公園へ。
 慣れた道で、車がほとんど通らない場所だけ選んで行くこともできるので、全然不安はない。
 
 駒沢公園から出て、この道を行くと羽根木公園方面なんだな、という道を発見。
 思いのほか車通りが多い印象があって、とりあえずスコットくんを押しながら歩道を歩く。

 このまま歩いて行ける距離ではないし。
 車が通らなそうな脇道を探そうにも、ちょうどいい道が見当たらない。
 駒沢公園に戻って、サイクリングコースを何週かまわって帰っちゃおうかな。
 
 とも思ったけれど。

 このまま帰ったら、車道への恐怖心が一向におさまらない気がする。
 そもそも私がスコットくんを買ったのは、自分の力で、自分の行きたいところに、自由に行ってみたいと思ったから。
 去年の秋以降、行ったことのある場所ばかりを走ることで満足していて、プチ冒険をやろうとしてこなかったな、という自覚もある。

 ガードレールの脇から、そっと車道に出て、漕ぎ出す。
 車は右横をがんがん通って行って、たまに路上駐車とかもあって、うわわわ、と思いながらだけれど、やっぱり楽しい。怖いけど楽しい。
 途中、通った大きい交差点が、1番ドキドキしたところ。右折しようとしている対向車を待たせているー!と焦りつつ、ちょっとだけギアを重くして走る。

 途中、ボトルホルダー(昔から使っていた方)が分解しちゃって飛んでいくハプニングもあったけれど、すぐに歩道に入ってスコットくんを止め、車の通りがなくなったところで部品を拾った。
 その場ではすぐに修理できなかったので、とりあえずリュックに入れて、自分の精神状態を確認。
 突然、からんと音がして、ホルダーの部品がころころ転がっていったときはドキドキもしたけれど、ちゃんと回収できたことで、心は落ち着いている感じがする。
 うん、大丈夫だ、と思えたので、再び車道を走りだす。

 世田谷駅あたりからは、ちゃんと車道側の左端に自転車レーンがあって、とても走りやすい! 舗装もきれいだし、道自体もそこまで混んでいなくて、とにかく気持ちがよかった。
 道も、出発前にちゃんと確認したこともあって、迷うことなく進める。
 実はGoogleマップが指定してきた道ではなかったのだけれど、こっちの道の方が行きやすいはず、という確信があったので、すまほの指示を無視して走っていたところ、指定ルートがちゃんと変更された。
 うん、地図への苦手意識も少し薄らいだぞ。

 そして到着した、羽根木公園。
 屋台がいっぱい、人もいっぱい、でのんびり梅を楽しむ雰囲気でもなかったけれど、日本のお花見らしいと言えばお花見らしいのかな? 風情はないが、今日はとにかく、ちゃんとスコットくんとここまで来られたことが嬉しいぞ!
 
 せっかくなので記念撮影。
 旗には、梅まつり、の文字が。

 IMG_1308.jpg

 人も多いので、スコットくんと並べて梅を撮るのはほとんどできず。
 出口付近でようやく1枚。

 IMG_1329.jpg
 
 あとは、きれいだな、と思った梅を記念に撮影してきた。

 IMG_1311.jpg
 
 IMG_1315.jpg

 IMG_1317.jpg

 IMG_1330.jpg


 あとは帰るだけ。
 しばらく走って、駒沢公園が見えてきたときには、なんだかホームに戻ってきたような安心感があった。

 ホームで休憩する、スコットくんと私。

 IMG_1331.jpg

 駒沢公園と羽根木公園の距離を見たら、普通のロード乗りであれば、ぷぷっと笑いたくなってしまうような大げさな記述になってしまったけれど、これが私の実感。 

 「できるかな、できないかも、やらなくてもやっていけるし」、と思うようなことを、でもやってみよう!と決めて、自分なりにそれがこなせたとき。これが、自転車とか、その他諸々の趣味を楽しく感じる1番の瞬間であるような気がする。 
 それは人によって、速さの追及だったり、距離への挑戦だったり、レースに出てみることだったり。
 私の場合は、「自力(脚力・体力+地図の読解力+怖がらない心)でどこまで行けるかな?」という挑戦が、充実感の源泉の1つみたい。
 そういうわけで、おしゃれなカフェもお買い物もないけれど、日曜日もとっても「リア充」な気持ちだった。
 
 ちなみに、ばらばらになってしまったボトルホルダーは無事に修繕。
 最初、黒いネジと黄色い○っこい部品(ねじを止めるもの)をつける方向を逆にしていて、全然嵌らなくて、「買い替えか……」と焦ったことは内緒にしておきたい。
 
 あと、伊豆大島の服装がなんとなくイメージできたのも良かった。
 この日は12~14度くらいで、ユニクロのフリース×薄手のロングTシャツ×スカート×レーパン、グローブは冬物、という恰好で、ちょっと汗ばむときもあるけれど、基本は快適だった。
 この間、15度以上あったときには、フリースの代わりに普通のジャージを着ていて、特に寒さはなし。
 あとは天気予報と相談しつつ、フリースかジャージか決めることにしよう。
 持ち物の準備も楽しみだー♪

 にほんブログ村 自転車ブログ 女性サイクリストへ にほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへ

 
 

Comments

スコット君とリア充? 楽しそうですね~♪
私も、「やらなくても生きていけるし」と回避癖がありますが(笑)自転車始めて「やってみよう!」と立ち向かえる(笑)ことが増えました(*´ω`*)
そりゃ、ガチで自転車乗ってる人からしたら、お散歩みたいな日々かもしれないけど、私からしたら大冒険!(*≧∀≦*)
自転車は『自由』じゃなきゃ♪と思います!

乗る人さん、こんばんは。
月末のこちらは季節外れの雪。
すでに解けちゃいましたが。

総北カラー(黄色)のゲージ、八重桜に梅、テラス席でのリア充カフェ(笑)
スコットくんと満喫してて、この時期に乗れるなんて羨ましいなぁ(^^)

自転車って不思議な乗り物だと思います。
距離の長短・速度の度合いあれども、《自力》で目的地に到着した時の《達成感》は何とも言えない爽快感で、五感が冴えてくる感じが自分は大好きです。

P.S. 伊豆大島の件、すみません、行ったことないんです(^◇^;)
でも、ちょうど今読んでる本《ポルシェより、フェラーリより、ロードバイクが好き 下野康史・著・講談社文庫》に6ページほど記載があります。
くさやの記載等“オジサン”的なライドですが、少しは参考になるかと。
調布飛行場から25分、往復¥17,800ってのも面白そうですよ。
あと海沿いの道は海風を遮るものが無いので風の影響大ですから、煽られない様に気をつけて下さいね。

乗る人さんこんばんは。
なんと、またニアミス。もっとも私はスピードスター
でなく電動自転車でしたが。。。
梅すごいきれいでしたね。人がものすごかったけど。

いままであぁ梅だなんて思うことがなかったんですけど、ブログ見てるので梅が咲いてるとあぁー梅だぁ、って思うようになりました。自転車乗りはじめて、季節を考えるようになりました。いままでは季節は自然と来るものでしたが、今は春早くこないかなぁーと季節を追いかけるようになりました!私も明日梅を探しに走って、梅と自転車の写真をのこそうっと

Re: タイトルなし

> モカサバ様

> そりゃ、ガチで自転車乗ってる人からしたら、お散歩みたいな日々かもしれないけど、私からしたら大冒険!(*≧∀≦*)

 このお言葉、心の底から共感します❤
 すごいことやっているローディの方とか、色々詳しい方とか、とても尊敬している一方で、自分は自分なりに、ちょっとしたライドとか、少しグッズが揃ってきたとか、些細なことでワクワクしたり、喜んだりしてるんですよねぇ(モカサバ様のブログを拝見して、分かる分かる!と勝手に共感させて頂いていることもしばしばです)。

 これからもお互い、安全で楽しい自転車ライフを過ごしましょうー!

Re: タイトルなし

> イチロー様

> 距離の長短・速度の度合いあれども、《自力》で目的地に到着した時の《達成感》は何とも言えない爽快感で、五感が冴えてくる感じが自分は大好きです。

 そうですよねー!
 自転車は生身で走りまわるからか、目も耳も肌も鼻も、なんだか敏感になった感じがして、走っている間も目的地に着いたときも、なんだか体がふわっとするような気持ちよさがあるように思います。
 日本海側も、早く自転車日和な季節になりますように!


 「ポルシェより、フェラーリより、ロードバイクが好き」、素敵なタイトルですね。
 今度読んでみます。
 くさやは……人生で一度も食べたことないですが、名産らしいので、チャンスがあったら、挑戦してみる……かも?!しれません笑。

Re: タイトルなし

> 奈良の大粒様

 なななんとー! 羽根木公園にいらしたのですかー?!
 すごい人出でしたよね。
 ロードバイクが止められるところが見つからず、「引いて歩くなら持ち込みオッケーですよ」という消防団の方の言葉を信じて中に入ったのですが、場違い感をひしひしと感じました笑。電動自転車が正解です!笑

 でも、梅はきれいでしたねぇー!
 

Re: タイトルなし

> rukachi様

 私も自転車に乗りはじめて、季節の変化に敏感になったように思います。
 あの花の季節だから、自転車で見に行こう!と思うからですね。

 そろそろ、のるひとが最も愛する桜の季節がやってきます。
 去年よりパワーアップして、あちこち見に行きたいなぁと思っています❤

Post a comment


Only the blog author may view the comment.

«  | HOME |  »

2017-07

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

プロフィール

 

のるえ

Author:のるえ
2014年11月22日からロードに乗り始め、未だ飽きる気配なし。
相棒は、SCOTT Speedster 20(2015年モデル)のスコットくん。

 

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ