Latest Entries

久々サイクリング〜計画不足と強運の発揮どころ 1〜

 去る12月21日。11月18日ぶりに、スコットくんとお出かけ。
 最近、月一ライダーになってしまっている。むむむ。

 前日、サンフランシスコからの帰り道、ちぇじうちゃんに、「明日、もし起きられたらサイクリングに行こうと思う」(この時点で11時過ぎ。帰宅は12時近くになる)と言ってみたところ、早速、「いいね!」という返事。
 11月にイベントに参加した時のルートがgoogle mapの履歴に残ってるよ、とちぇじうちゃん。
 その時のルートが結構長くて大変だった記憶のあったのるえは、追加で大学の自転車部が使っているらしい短距離コース(彼らの足で30分)も検索しつつ、「細かいことは明日決めよう」と言って帰路についた。

 翌朝、しっかりたっぷり午前中は寝倒して、ちぇじうちゃんと合流したのは14時過ぎ。

 スコットくん、久々お出かけですぞー!

 IMG_0976_201612260837011b4.jpg

のる 「前回のコースと、初めて走る短距離コース、どっちがいい?」
ちぇ 「どっちでもいいよー!」
のる 「前回のは長すぎて今の時間からだとちょっと大変かなぁ」
ちぇ 「いや、大丈夫でしょ!!」

 と力強い、クロス乗りちぇじうちゃん。
 スコットくんとの久々のお出かけにちょっと尻込み気味だったのるえだが、「ロード乗りとして、引き下がれん」と妙な気持ちになって、結局前回と同じコースを走ることに決定。

 ちぇじうちゃんを先頭に走り出す。
 車通りの多い大きい通りに差し掛かって、「そういえばこの前は、この道が延々と続いて死にそうだったな…」と思い出す。日差しを遮るものが全然なくてつらかったのだ。
 今回は、「この道長いんだよな」という覚悟ができていたためか、前回よりは辛くなかったような気がする。
 こういう風に、気の持ちようによって疲労度が全然違うのを体感すると、やっぱり事前にちゃんとルートを確かめておくのって大切だなぁと思える。

 難しかったのは、車線変更。
 こちらでは、大通りの右端にちゃんと自転車用ルートがあるのだが、交差点で右折専用車線が登場する場合には、車線真ん中の直線道路に移動しなくてはいけない。
 前回は、自転車慣れしている人が先導してくれていたので、道路上の振る舞いという意味では彼らをお手本に動けばよかったのだけれど、今回は2人旅。
 自転車専用車線から、右折専用車線を回避するために車線を変更したのが早すぎて、その後自転車用の車線を走っている時に、クラクションを鳴らされてしまったのだった。

 大通りを抜けて、住宅地へ。
 ここで、ちぇじうちゃんの携帯電話が不調に。
 のるえの携帯電話は無事なのだが、Google mapにコースが反映されない。

 まごまごしているうちにちぇじう携帯が復活し、なんとか自転車コースの入り口へ。
  Mountain viewというところにあるコースだ。
 この時点で、15:30頃。

 IMG_0977.jpg

 ゆるゆると走り出す。
 この道は、森林の中の道あり、開けた道あり、ちょっと行くと干潟の景色も見られたり、ととにかくアメリカの雄大さを満喫できる気持ちの良いコースなのだ。
 
 特に開けた場所で、何にもない荒野って感じの道の真ん中を走りながら、遠くの建物とか、山々を見ている時が、一番、「あー、日本じゃないところにいるー」という気持ちになれる。
 
 前回よりも写真休憩を申し出やすくて嬉しい。

 IMG_0980_20161226083646c3c.jpg

 コースを走っている途中で、再びちぇじう携帯がブラックアウト。
 仕方なく、前回のコースの中で、ちょっと目印になりそうな場所を選んで、そこをのるえのGoogle mapで目的地に設定して進むことに。
 我々が選んだ目的地は、「Shoreline amphitheatre」。
 それがいったい何なのかも分からないまま走り出す。

 走っている間、「そうそう、この景色見たよー!」という道だったので、すっかり勇気が湧きながら進むことしばし。

 Shoreline amphitheatreに到着。

 IMG_0984_20161226083644929.jpg

 結局、着いても何だか分からなかった。
 サーカス? 遊園地? などと言っていたのだけれど、今調べてみたら、「屋外円形競技場」とのこと。
 い、いろんなものがあるなぁ。

 この時点で16時過ぎ。心なしか暗くなり始めている。
 次の目的地をもう我々の寮にして、帰路につくことに。

 沈みゆく太陽に向かって走りながら、「何とか暗くなる前に着けますようにー!」と少しだけ焦るのるえ。
 しかもサングラスを忘れたので、眩しくて仕方ない。

 ここまでで既に、計画不足感が滲み出ている道中だが、帰路はもっと大変だった。
 無事に大学に帰って来られた時には思わずちぇじうちゃんと、「イェーイ」と言い合ってしまったほど。
 ほんと、人生運に頼って危機を乗り切っているので、いい加減運を使い切る前にしっかりしないと。

 というところで、時間切れ!
 ご飯食べて映画見てきます! 続きはまた明日?投稿しまーす。

 にほんブログ村 自転車ブログ 女性サイクリストへ にほんブログ村 自転車ブログ 海外サイクリングへ


 

«  | HOME |  »

2016-12

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

プロフィール

 

のるえ

Author:のるえ
2014年11月22日からロードに乗り始め、未だ飽きる気配なし。
相棒は、SCOTT Speedster 20(2015年モデル)のスコットくん。

 

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ