Latest Entries

落ち込んだりもしたけれど、私は元気です

 ジブリ作品の中ではラピュタとナウシカが不動の1位タイだが、魔女宅のキャッチコピーが秀逸だと思う、のるえです。
 一人暮らしで踏ん張る人の気持ちをこれだけ端的に表す言葉が他にあるだろうか……。
 
 というわけで、落ち込んだりもしたけれど、私は元気です。

 落ち込んだ理由① 忙しすぎて、未だスコットくんに乗れていない
 スコットくんと再会してから早一ヶ月、未だタイヤの空気も入れてあげられていないのである。しょんぼり。
 課題とテストに追われてあっという間に過ぎていく平日、買い物に行ったり家事をしたり、学校の友人と出かけたり、ちょっと苦手だけれども良い機会だと思われるSocial eventに参加したりしているうちに終わる週末。
 
 落ち込んだ理由② 英語がつらい
 仕事で英語を使ってきたし、学生時代にも海外の人との交流がそれなりにあったので、「英語は流暢とは言えないけれど、日本生まれ、日本育ちの割にはいい方でしょ」という自己認識があったのるえ。
 でも、生活していくとなると、やっぱり全然違うんだなぁと実感するばかり。
 特に、私のいるプログラムには、同学年に他の日本人がいないので、日本語を話す人と全く会わずに一週間が過ぎていくこともざらにある。
 授業の内容が分かっても、質問の詳細が分からなくて発言できなかったり、雑談の最中に変なことを言ってしまったり、そもそも話に入るタイミングが分からなかったり。
 心の底から日本語話したいー!と思って、生まれて初めて、友達に「ホームシックかも…」と漏らしたほど。
 
 ちなみに、友達の反応。
 友達♂(英国在住)「ロンドンに友人たちも集まっていることだし、年末年始にのるえも来いよ!」
 友達♀(というか、度々ブログに出てきた親友・ペダルちゃん)「物理的距離さえ無ければすぐに駆け付けるのに。とりあえずスカイプしよう」
 
 ……女友達の方が男前だし私のこと愛してくれてる! 知ってた!

 落ち込んだ理由③ 銀行とのやりとりが上手くいかない
 デビットカードを申し込んだのだが、なぜか彼らがなんども間違えて日本の住所に送ってしまう!
 そんなわけで、日本で口座を開設し、こちらに来てすぐにカードを申し込んだのに、未だデビットカードもキャッシュカードも手に入れられていない状況。
 腹が立ちすぎて、もう別の銀行に口座を開設し、今の銀行との関係は断とう!と決めたら、少しだけ気が楽になった、のだが。
 別の銀行に行く途中に、激しい通り雨に降られ、傘は持っていないし、そもそも自転車に乗っているし、でびしょ濡れに。
 しまなみ海道を走っていた時は、本降りの中を走っていても、仲間がいたから楽しめたけれど、今回は辛いばかり。
 多分この時が日本に帰りたいピークだった。

 が、全て過去形である。

 復活した理由① 土曜日にペダルちゃんと話した
 時差を乗り越え、久々に話すことができた。
 オタク話から、互いの勉強・仕事の状況の愚痴などなど。話は尽きなくて、3時間弱も続けてしまったほど。
 おかげですっかり日本語への枯渇感が落ち着いた。

 復活した理由② 課題と中間テストが一段落した
 重めだった課題が返却され、それなりに結果が良かったこと。
 プラス、次の重めの課題の提出も完了し、中間テストも終了し、それなりに自信と開放感を感じている今週末。
 ハロウィンパーティー、Diwali(インドの新年のお祭り)とまた別のハロウィンパーティ、そして絃楽器カルテットのコンサート、と楽しい予定で過ごす。
 ハロウィンパーティは、ちょっと苦手な「Social event」だったのだが、慣れてきたのもあり、本場の仮装に圧倒されたのもあり、今までのパーティの中で一番楽しかった! 
 
 復活した理由③
 新しい銀行口座がスムーズに作れた。
 前の銀行とのやりとりがうまくいかなかったのはもしや私が悪いのか、あるいは私の銀行に対する期待が高すぎるのか、と思ったのだが、そんなことはなかった。
 新しい銀行で、「実は別の銀行にもう口座を持っているのだが、彼らが何度頼んでもデビットカードを日本に送ってしまい、非常にupsetだったので、新しく口座を開設することにした」と愚痴ってみたところ、「それはムカつくね!」という反応だったので、ほっと一安心。
 さらに、こちらの銀行だと、SSNがなくても、留学生ならクレジットカードが作れる(前の銀行では申し込めなかった)。
 皆さんも海外移住の際は、銀行選びにお気をつけください!
 
 そんな感じの、自転車ももはや関係ない近況報告。
 あ、ちなみにごうすけ(普段使い用アッシー自転車)には毎日乗っている。これなしでは、最早生活していけない。
 10月中にスコットくんに乗りたいけど……明日の天気はどうだろうか。
 晴れてたら、授業の合間に一瞬でもいいから乗りたいなー。
 
 これだけだと本当に自転車ブログの名に恥じる感じなので、一つぐらいは小ネタを。

 こちら、先日受けた統計のテストのうちの1題。
 (本当の問題はちょっと複雑で邦訳が難しいので、単純だった部分だけ抜粋!)
 
「マウンテンバイクの3大人気メーカーはトレック、コナ、ジャイアントである。某自転車店では、トレック3台と、コナ、ジャイアントをそれぞれ1台ずつ販売している。2人の客がこれらのマウンテンバイクを1台ずつ購入する(最初の客が5台の中から1台を、次の客が残った4台の中から1台を購入する)と想定して、次の問いに答えよ。

 トレック:$850、コナ:$1000、ジャイアント:$700とすると、2人の客への売上の合計金額の期待値と分散を求めよ」

 FullSizeRender (8)

 問題設定と、妙にリアルな金額設定に、やっぱり自転車の町だなー、とテスト中なのにちょっとほっこりできた1題だった。
 おひまなときに解いてみてくださーい! 

 にほんブログ村 自転車ブログ 女性サイクリストへ にほんブログ村 自転車ブログ 海外サイクリングへ


ついに再会〜!

 先週金曜日の30日、予定通り、ようやくスコットくんが我が手元に到着!

 どーん!

 おぉ、パッと見おかしなところもなく、無事なご様子。
 ちゃんとお守りもついたまま。
 うぅー、久しぶりの再会に感動するよ。

 IMG_0175.jpg

 取り出してくれた米国側の業者さんに、「組み立ては大丈夫?」と聞かれ、「大丈夫! そのまま置いておいて」と明るくお返事。
 早くスコットくんと触れ合いたくて仕方がないぞ、とまじまじ見つめて気付く。

 あ、あれ?
 ホイールだけ外して送ったつもりが、いつの間にかサドルとシートポストも外されている……
 確かに預けた時、引越し業者さんに「ちょっと積載量が限度(←会社指定。業者さん側の指定ではありません)を超えそうなので、体積を減らせるように多少組み替えますねー」とは言われていたけれど、まさかスコットくんに手をつけるとは。
 サドルやシートポストには手をつけたことがないのでちょっとドキドキしながらも、荷ほどきが終わったところで、スコットくんの組み立てに取り掛かる。

 ここまではまぁ、それなりに慣れたものである。

 IMG_0176.jpg

 本当は、組み立て終わってからペダルが動かせなくて、「やややっぱり不調ー?!」と焦ったのだった。
 よく考えたら、輪行の時と同じように、ギアを重くしていたのである。
 思い切り力を込めたらペダルも回ったし、ギアを軽くしたら、いつもと同じスムーズな動きになった。

 さて、ここからは問題のサドルとシートポスト。
 まずはGoogle先生に、「サドル ロード 取り付け」とおうかがい。

 この時点では、シートポストの存在を知らなかったのだ。
 動画をみはじめて、「あっ、私が取り付けたいのはサドルじゃないんだ、その下の棒状のものなんだ!」と認識した。
 改めて検索し、良さげな動画を見ながら早速取り掛かる。

 まずはレンチでこちらの部品を取り外し。

 IMG_0177.jpg

 本当は多分、緩くするくらいでいいはず。取り外しちゃって、シートポストを嵌めたら、もう取り付けられないもんね←当たり前。
 最初はそのことに気付かず、シートポストを嵌めてから、さあ部品を戻そう!と意気込んで、「……?」となったのである。
 空間図形が苦手なのるえ、実際に触ってみるまで、なかなか先のことが想像できない。
 ロードバイクのような乗り物系を自分でいじったりするなんて、昔の自分では考えられないのだが、スコットくんだと思うと苦手なこともなぜだか楽しい。

 2度目のトライアルで、無事に装着完了。

 IMG_0178.jpg

 部屋の片隅にちょこんと置いてみると、ペット感が増し増し。
 実家にいた時は、自室ではないところに置いていたので、普通に日常生活を送っている合間に視界に入るのが、なんだか新鮮だ。

 見た目は完璧。
 あとはタイヤに空気を入れて乗ってみるだけ! 

 なのだが、なかなかその時間が取れずにいる。
 まず、とにかく勉強が忙しい。
 空いている時間は、家事などを済ませたり、出来たばかりの友達たちと遊んだり、生活の立ち上げもまだ完了してはいないし、とばたばたしているか、疲れを癒すためにネットを見ているばかり。
 毎日の通学や買い物はごうすけで済ませているし、それ以外で自転車に乗る時間と体力がないのだー。

 でも、今週末くらいには乗りたいな。
 自転車フレンドリーなこの街で、スコットくんと遊びたい。
 スコットくんを被写体に写真を撮りたいところを、沢山見つけてあるのだ。

 にほんブログ村 自転車ブログ 女性サイクリストへ にほんブログ村 自転車ブログ 海外サイクリングへ


 

«  | HOME |  »

2016-10

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

プロフィール

 

のるえ

Author:のるえ
2014年11月22日からロードに乗り始め、未だ飽きる気配なし。
相棒は、SCOTT Speedster 20(2015年モデル)のスコットくん。

 

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ