Latest Entries

ごうすけについて本気出して考えてみた

 渡米初日、到着して1番最初にしたことが、自転車の購入だった。
 広大すぎる土地で、自転車が無ければほとんどどこにも行けないからである。
 とにかくスコットくんの代わりに気軽に乗り回せる子が欲しくて、全く下調べ無く、先輩に「安めかも」と教えてもらったお店に行き、デザインとサイズと乗り心地を確かめてさっくり購入した、ごうすけ。
 ママチャリはこちらには無いけれど、とにかくロードでもMTBでも無いのが欲しい、ということで、お店では「city bike」を探している、と伝えた。
 それでオススメしてもらったもので、ラレーより若干安かったので、きっとノンブランドに違い無い、と思っていた、のだが。

 先週、クラスメイトと共に、大学の自転車の登録へ。
(そこで$3.5を支払って登録すると、大学のロゴ入りのフロント・リアライトのセットがもらえるのだ! 
 かなり可愛いし、ライトは既に持っているので、しばらく取っておくことにしている。)
 
 登録用の用紙には、自転車のメーカー名と車種を記載する必要がある。 
 で、改めてごうすけのロゴを探す。
 一緒にいた友達が、「Noruの自転車はライナスって言うんだねー」と言ってくれて初めて、そこにLINUSという文字が刻まれていることを認識。いや、ずっと目に入ってはいたのだが、デザインの1つというか、そこにあるものとして捉えていて、改めて文字として捉えたことがなかったのである。
 音にするとライナス。
 なんだかちょっとかっこいいぞ。
 
 ライナスがメーカー名なのか自転車のシリーズの名前なのか分からずに、サクッとぐぐってみると、カリフォルニアに拠点を置く自転車メーカーだということが判明。
 ご、ごうすけ…! 意外と由緒正しいところの子だったのね……! 
 というか、最初からそのことに気付いていたら、多分名前はライナスにしたわ。響きがかっこいいもの。

 さらに帰宅してからLINUSについて見てみると、「2人のアメリカ人デザイナー(学生時代からの友人)が、世界旅行の最中に、フランスで見たクラシカルなデザインの自転車に感動し、帰国後に50〜60年代のフランスの香りのするデザインの自転車メーカーを立ち上げた」という経緯の会社らしい。
 友人同士で世界旅行して会社まで立ち上げちゃうとか、オタク心を非常にくすぐる展開だなぁ。
 
 ↓LINUSが出しているロードたち。おしゃれ!

 IMG_0072 (1)

 うちのごうすけは、上には載っていないSCOUT 7というシリーズ。
 公式サイトでは$489となっているので、多少は安めに買えたみたい。
 あと、完全にたまたまなのだが、名前がSCOTTと似ていてびっくりした。
 そういうわけで、ごうすけのフルネームは、ごうすけ・ライナス Jr.に決定。
 Jr.は、スコットくんの弟分、という意味で追加しておこう。

 色は、黄色(MUSTARD)、白(CREAM)、緑(SPRING)。SPRINGって可愛いな!
 ネットで画像を見てたら、オシャレなお姉さんたちがオシャレな街でオシャレに乗りこなしている写真が沢山出てきたので、うちのごうすけのためにも、乗り手がもうちょっといい女度を上げていかなければ。
 友人たちに「順応性が高い」と言われている通り、あっという間に、ジーパン、Tシャツ、パーカーという服装に堕落してしまったからなぁ。
 
 ちなみに、公式サイトには、会社設立の経緯や、どんな自転車を作りたいのかということが最初に記載されている。
 その中で、私がきゅんとしたのはこの文章。

 In our every day life we take numerous little journeys, under 5 miles…. to the store, the cafe, to work, etc.

 ごうすけとは、スコットくんとしていたような「サイクリングのためのサイクリング」には行かないかもしれないけれど、毎日の通学、買い物、友達の家に行ったり、パーティに行ったり。そんな日常の一コマのライドを積み重ねていきたいと思う。
 私にとっては、ここでの日々は永遠に続くわけではない、ちょっと長めの「非日常」なので、まさにちょっとした出来事が「journey」みたいなものでもあるし。
 
 徒然なるままに、ここ数日、ごうすけについて想いを馳せてきた。
 そうこうしているうちに、スコットくんの到着日が30日に決定。
 楽しみすぎる……! 早く2台持ちしたいんじゃー!

 にほんブログ村 自転車ブログ 女性サイクリストへ にほんブログ村 自転車ブログ 海外サイクリングへ

新しい生活の始まりと新しい自転車

 ご無沙汰してます、のるえです。
 スコットくんがまだ手元にいないので、引き続き不定期更新ですが、どうぞよろしくおねがいします。

 先週、ついに乗り手本人は渡航が完了した。
 あとは船便で一足先に出発したスコットくんの到着を待つばかり。
 海外用に新しく購入した携帯電話の待ち受け画面を早速スコットくんにして、寂しさを紛らわせている。

 さて、私が2016年9月から新たに暮らすこととなったアメリカの町は、「車があると快適に生きていける。自転車があれば生活していける。どちらもないと生きていけない」というところ。
 車はペーパードライバーの私にはハードルが高い。
 さらに、スコットくんが来るであろう9月末まで待っていると生活が立ち上がらないし、何より自転車泥棒がそれなりに発生する土地柄なので、買い物や授業に一緒に行くのも不安だ。
 
 そんなわけで、到着初日に、先輩に付き添ってもらって自転車屋さんへ。
 安めのお店をピックアップしてくださっていたりと、至れり尽くせりで頭が上がらない。

 自転車屋さんは学校のすぐそば。
 ロードはほとんど置いていなくて、知っているメーカーはラレーくらいだったけれど、店員さんは親切で入りやすい雰囲気。 

 色が可愛いのがいいなぁ、丸っこいデザインがいいなぁ、スコットくんと違って普段使いでガンガンこき使ってしまう予定なので、できれば安めがいいなぁ。
 そんなことを思いながら3台ほどまたがり、そのうち2台は外の駐車場で試乗もさせて頂いて、1台を選んだ。
 
 合わせて、U字ロックとお安めのフロントライトも購入。
 一応、日本でスコットくんに使っていた鍵も持参したのだが、先輩にもお店の人にも、「これじゃあダメだ!」と一刀両断されてしまった。
 リアライトは、学校でセミナーに参加するともらえるらしい。
 さらに、私が買ったのは普通の自転車だったのだが、「ヘルメットは持っているか?」と問われたのが印象的だった。
 もうすぐ日本で使っていたものが届くので購入はしなかったが、こんな風に、当たり前にヘルメットを勧めてくれるのはいい習慣だな、と思う。
 実際、町でも、ヘルメットを使っている人の方が(ロードに限らず、普通の自転車でも)多い印象だ。

 この子が新たに加わった仲間。

 IMG_0004 (1)

 400ドル弱。
 安く買えてよかったですーと言ったら先輩に、「安くはないよ!」と突っ込まれた。
 ロードのおかげで、いい具合に金銭感覚が狂っていて、ためらいなく自転車が買えてよかった、のかな?

 (盗難被害に遭わなければ)約2年のお付き合いになる予定。
 自転車屋さんで先輩と別れ、教えて頂いたスーパーにご飯を買いに行く途中、うんうんと名前を考えた。
 
 そして命名:ごうすけ。
 
 ごう、は自転車購入時に大変お世話になった先輩から(勝手に)拝借。
 すけ、は今泉俊輔のすけ。
 緑だし巻ちゃんもいいかなーとちらっと思ったりもしたので、巻島裕介のすけ、でもあることにするため、平仮名表記で行こうと思う。
 
 日常の足になる分、ブログでの出番は少ないと思うが、どうぞよしなにおねがいします。

 スーパーまでの道中、暑いは日差しが強いわでぐったりして、ごうすけを眺めながらスムージーで休憩。

 IMG_0005 (1)
 
 この日は水のペットボトルと牛乳、それからご飯のサンドイッチを背負って帰宅。
 途中、どうしてもU字ロックの使い方が分からなくて、ごうすけを買ったお店で教えてもらうために寄り道。
 そこで、スーパーに行っている間はちゃんとロックが掛かっていなかったことが判明。うーん、盗まれなくてよかった。

 次の日、先輩がお昼を付き合ってくれるとのことで、ごうすけと一緒に待ち合わせ場所まで。
 と、思ったら、なぜか停めた場所に無い!!

 焦りまくって、何なら半泣きになってところで、ようやく発見。
 
 IMG_0011 (1)

 単に停めた場所を勘違いしていただけだったのだが、このハラハラ感のおかげで、「スコットくんの代わりのアッシー。盗まれるまでのお付き合い」なんて思っていたはずのごうすけに、早くも愛着が湧いていることを自覚した。
 
 次の日は、午前中に時間があったので、ゆっくりごうすけとこれから過ごすこの地を散策。
 日本で働いていた日々が一瞬で遠ざかる景色ばかりだ。

 IMG_0014.jpg

 IMG_0021.jpg

 IMG_0023.jpg

 ごうすけは結構重めなので、走ると割とすぐに疲れるのだが、緑の色は目立つし、とても可愛くて気に入っている。
 ごうすけを見た他の先輩方も、「目立つなぁ」「盗まれないように気を付けて」と言ってくる、この辺りではちょっと珍しいデザインらしい。
 どこかへ行くとなるとほぼ必ずごうすけに跨っているので、今後はいちいち写真を撮ることは少なくなるかもしれないけれど、この2年弱の旅の仲間であることに変わりはない。
 これから、いっぱいお世話になると思う。
 よろしくね、ごうすけ。
 
 そしてスコットくん早く来て……。
 スコットくんと一緒に片手運転を練習したり、いっぱい自転車メーカーを覚えたおかげで、この地に来て自転車に乗り始めたらしい他の留学生ちゃんに、「自転車のエキスパートみたい!」と言ってもらえているよ……。

 
 にほんブログ村 自転車ブログ 女性サイクリストへ にほんブログ村 自転車ブログ 海外サイクリングへ


 

«  | HOME |  »

2016-09

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »

プロフィール

 

のるえ

Author:のるえ
2014年11月22日からロードに乗り始め、未だ飽きる気配なし。
相棒は、SCOTT Speedster 20(2015年モデル)のスコットくん。

 

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ