Latest Entries

神に感謝する&向かい風に泣く2015年ラストライド

 去る27日日曜日。
 先週は時間切れで断念していたお礼参りライド②を決行。
 この一週間の間に、あと2つ結果が出て、内容は1勝1敗、といったところ。
 これまで2勝1敗だが、勝ちたかったところで勝てているので、のるひと的には大満足。
 神に多大な感謝を捧げたい気持ちなのである。

 多摩川CRを漕いで、漕いで。
 気温は、もちろん冬なので寒いのだが、ユニクロのヒートテック+ロングTシャツ+ユニクロのフリース+コーデュロイのパンツ、という格好で走っている間は寒さゼロ。
 一応念のため、フリースの下に着られる薄手のカーディガンをリュックに入れていったのだけれど、往復一度も出番はなかった。
 冬のぴりりとした空気のもと、思うままにペダルを漕いで、行きたい場所を目指す気持ちよさを、この日も目一杯体験する。
 なんだか疲れも寒さも全然感じなくて、休憩ポイントでもポッキーを数本ポリポリしただけで、10分程度ですぐに再出発。

 途中でCRを離れ、住宅街を漕いで、漕いで。
 ナビの切れた到着間際で一瞬だけ迷ったけれど、やはり2度目だけあって、自分としてはかなりスムーズに到着できた。

 本日の目的地、六郷神社。

 IMG_1169.jpg

 前に来たときは、地元のイベントらしく、ソーラン節やなぞの演歌が鳴り響いていたのだが、今日は参拝客もほとんどいなくて、とても静か。
 改めて、神社の雰囲気を味わいつつ、これまでの加護に深くお礼を捧げる(そして、さらに欲張って今後のことにも思いを馳せる)。

 IMG_1174.jpg

 ここがソーラン節の舞台だったところ。

 IMG_1172.jpg


 今回は心に余裕もあり、また人も少なかったので、注目スポットも写真におさめてきた。

 本当に頼朝寄贈だったらすごすぎ、かっこよすぎ、貴重すぎ、な手水石。
 ※のるひとは、義経より頼朝派

 IMG_1171.jpg

 なんかコミカルな狛犬たち。
 
 あ。

 IMG_1177.jpg
 
 うん。

 IMG_1175.jpg

 すっかり満足して帰路につくことに。
 
 無事に帰り着くことができた多摩川CRの目印となる橋で、最後の1枚。

 IMG_1178.jpg

 ここからは道に迷う心配もなく、ただ漕ぐだけ、往路と同じで楽勝!と思っていた、のだが。
 向かい風地獄に突入してしまったのである。
 これまで、こんなに向かい風を実感したことが無かったのだが、その辛さはちょっとした坂道と匹敵するほどではないだろうか。
 川沿いで遮るものもない中、漕いでも漕いでも進まず、本当に家に帰れるんだろうか、と一抹の不安を覚えたくらい。
 こういう体験をすると、「トレインってやっぱり意味あるんだろうな」とか、「アシストが風除けとか、そういうこともしているんだろうな」とか、なんとなくほんのり実感できる気がする。
 脳内で、「(今泉の)目の前を風除けになって走ってくれる田所さんの図」を一生懸命に考えながら、必死に漕いだ。
 最初は金城さんとか鳴子くんとかでしのいでたのだが、あまりの辛さに、「少しでも大きい盾がほしい!」と思ったのである。
 最後は、「もー、ほんとに風やだ……」と呟きつつも、なんとか多摩川CRを走破。
 途中で自分と母上のお昼用にパンを購入し、ちょっとふらふらの状態で帰宅。
 夕方から遊ぶ予定だった親友・ぺだるちゃんには、「向かい風のせいで、足、終わっちまったっショ」とラインして、待ち合わせ時間をずらして頂いた。
 
 よく考えたら、明日まで普通に仕事があり、31日はさすがに大掃除の手伝いのふりでもしなければ、と思うので、この日が2015年のラストライド。
 安定のぼっちライド、行き先は神社で、頭の中はお勉強のこととオタク的話題で占められている。
 最後ぐらいかっこよく決めたかったけれど、これが私の2015年総括、という感じもする。
 
 ストレスの多かった1年、スコットくんという無機物彼氏がなかったら、きっと随分とどんよりした気持ちになっていただろう。
 2014年に我が家に来てくれて、2015年をなんとか乗り切らせてくれた、スコットくんに感謝。
 2016年は、そろそろ初心者の看板を外すべく、スコットくんと色々な体験をしていきたいと思う。
 
 にほんブログ村 自転車ブログ 女性サイクリストへ にほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへ

 

お礼参りライド(あと何回できるかなー)

 今年1年(特に夏以降)、のるひとを悩ませ、苦しめ、プライベートを犠牲にさせていた、「お勉強」。
 その成果がついに先週、ようやく現れたのであった。

 色々思い悩んでいた9月半ば、神の導きを求めてお御籤を引いた神社にお礼ライドに行くことにした日曜日。
 結局思い切り寝坊して、11時に起床。慌ててご飯を食べたり準備をしたりして、本日はこちらにやってきた。
 
 IMG_1160.jpg
 
 寒いのだが、漕いでいる間は少し体がぽかぽかするし、何より気分が爽快なので、とにかく気持ちが良かった。
 nutscaseのヘルメットも問題なく使えた。プラシーボ効果かもしれないけれど、Kabutoよりあたたかい気がする。
 グローブ(というより、普通の手袋)もやっぱり指先がかじかまなくていい!

 神社手前でスコットくんを停め、ヘルメットをバッグにぶら下げて、いざお参り。
 
 本当にありがとうございました。

 IMG_1162.jpg
 
 振り返るとこの景色。
 黄色い銀杏のきれいさに、涙が出そう。
 
 IMG_1163.jpg

 本当はあと一か所、同じようにお御籤を引いたところに行こうと思っていたのだが、それがちょっと遠いのと、5時にお勉強関連の用事(最後!)があったのと、やっぱり寒かったのとで、今日は断念。
 今日はお勉強関連の最終処理を終える必要があったり、週末は堰を切ったように友達と会う予定を入れていたりするので、ちょっと時期は未定だが、そちらの神社にもお礼参りに行かなくては!

 そして、今後も年末年始、そして3月と、のるひとのお勉強の成果についての謂わば成績表みたいなものが、続々と発表されるのである。
 お御籤を引いた神社には、努力が実を結んでいた場合には、ちゃんとその都度お礼参りに来たいなぁ、と思うので。
 これから春先に掛けて、なるべく沢山、何度も来たいなぁ、と思うのであった。

 にほんブログ村 自転車ブログ 女性サイクリストへ にほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへ

   

ヘルメット&グローブの冬支度

 のるひと、ヘルメットを2つ所有しているのである。
 1つは、本格仕様のKabutoのもの。もう1つは、納車前に通販で買った、デザイン重視のnutscaseのもの。
 
 これ、これ↓

 IMG_1154.jpg
 
 見た目はほんともう胸打ち震える感じで可愛いのだが、通気性があまりよくないのと、重いのと、私のせいで部品が割れちゃっているため(←……)、Kabuto購入以来、まったく使用せずに来てしまった。

 だがしかし、既に季節は冬。
 もう通気性はどうでもよろしい。むしろ頭を寒さから守るために、メッシュとかでない方がいいかも、とnutscaseの使用を再開することに決めた。

 明日の短ポタに備えて、今晩飲み会帰りではあるけれど、壊れた部品の交換を行うことにした。
 
 一見、平気そうに見えるけれど……
 
 IMG_1155.jpg

 実際はこんな感じなのである。

 IMG_1156.jpg

 びろーん、びろーん。
 まずは、割れてしまっている古い部品の取り外しから。
 サイド部分はあっさり外れたけれど、割れてしまった部品の小さいところ(ヘルメット本体に刺さっているもの)がなかなか取り外せない。

 IMG_1157.jpg

 ボールペンやらはさみやらを駆使して、無理矢理外したのはいいのだが、新しい部品を袋から出してみて絶句。
 サイド部分はきれいに入るけれど、フロントのところは、あきらかに「ヘルメット本体の穴」よりも、部品のはめ込み部分の方が小さいのである。

 結局、こんな感じで補強。

 IMG_1158.jpg

 部品違うんじゃないですか、とお店に言うのもなかなか難しい。
 というのもこの部品、今年の5月に取り寄せたものなのである。
 その頃にはKabutoが現役バリバリで活躍していたので、nutscaseの部品交換を後回しにし続けること、既に半年以上。
 
 今日、Kabutoの裏についているメッシュをがしがし洗って、春先まで仕舞ってしまおうかと思っていたけれど、nutscaseを無事に使えるかちょっと分からないので、保留にしよう。
 ちょっと様子を見て、いまいち不安感が拭えないようだったら、取扱店に相談しに行こうかな。
 最初の購入は通販だったが、のちに自転車圏内に取扱店を発見し、「部品の注文だったら、元々購入した通販のお店に連絡するのがいいですよ! 1年以内なので、ただでもらえますから! 届いて、はめ方が分からなかったら相談に来て下さい」と至極良心的な対応をして頂いたのだ。

 さてさて、ヘルメットに続いて、グローブも冬仕様のものへ。

 IMG_1159.jpg

 手前の指切り(Pandaniのとっても可愛いもの)から、皮手袋へ。
 こちらのショッキングピンクの手袋、自転車用グローブでもなんでもない、普通の手袋である。
 新しい手袋購入後、捨てようかな、と迷っていたものを、自転車用にすることにしたのだった。
 去年の納車以降、指切りグローブが仲間入りするまで、私の手を守り続けてくれていた手袋。
 「来年の今頃までには本気グローブを購入しているはず」と思っていたのだが、結局気に入るものが見つけられず、今年も再びの登板をお願いすることとなったのだった。
 指切りを買ったところで、捨ててしまわなくってよかったなぁ。
 どちらかと言えば思い切りのいい断捨離派なのだが、今回は慎重さが奏功したようだ。
  
 さてさて、2週間ぶりに明日は自転車に乗りたい。 
 でも既にこの時間だし(これからお風呂……)、今晩からぐっと冷え込んできているみたいだし、録画していたドラマ(家政婦は見た!)も途中までしか見られていないし、明日になってへたれてしまう可能性も否定できないなぁ。
 

 にほんブログ村 自転車ブログ 女性サイクリストへ にほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへ

久々の多摩川CRで太陽と競走

 本日も午前中に寝坊→勉強関連のやること→ぐったり、としていたら出発が遅くなってしまったので、日の入りとの競走ということで、いつもより心持ち急ぎめで走ってきた。

 行き先は、久々の多摩川CR。
 行き方忘れてしまっているかも、とも思ったけれど……

 途中でいい景色を見つけて、寄り道しつつ。

 IMG_1137.jpg

 なっているのは、柚子だろうか?
 石壁×ロードバイク、の組み合わせが好き。

 IMG_1139.jpg
 
 無事に多摩川CRへ。
 ちょっと前に発掘した休憩ポイント(ゴルファーさん用だけど、自転車乗りも沢山)に行くには、少し遅いかなぁ。
 でも寒いし、あたたかい抹茶オレとか飲みたいなぁ。
 と、若干迷いつつも、結局ダッシュで行ってみることにした。
 普段、足が太くならないように超絶軽くしているギアを2段階ほど重くしてスタート。
 
 ほぉー、遠目に見える銀杏がきれいだなぁ。

 IMG_1141.jpg

 若干、足が痛くなりつつも、無事に到着。
 スコットくんにここで待っててもらうと、中から姿を確認出来て安心。

 IMG_1143.jpg
 
 残念ながら飲み物を用意してくれるスペースは終わっていたので、自動販売機であたたかい飲み物を購入。
 
 初めて見た、チチヤスのミルクコーヒー。
 チチヤスのチチってまさか、牛チチのチチ……?!

 IMG_1144.jpg
 
 お味はさっぱり目で飲みやすい感じであった。

 CRは色々な自転車を見られて楽しい。途中TREK兄さんにすれ違って興奮したり、Cから始まるスタイリッシュなロゴがコルテックなのかキャノデなのかと目を凝らしてみたり、一人リドレーなお兄さんの走りが超早くていけめんだったり。
 そして、休憩しつつぼんやりしていた私の目に飛び込んできたのは。

 スコット乗りとピナレロ乗りのペア。

~以下、オタクの戯言注意~
 
 間に合ったら写真を撮りたいくらい、胸が熱くなった。
 きっとこのお2人、CRのあちこちで我々オタクの胸をときめかせているはずである。NARUIMA! あるいはIMANARU!って。
 ☆のるひとはもちろん前者派です💛
 
 実際、スコットに乗っている若人の顔は確認できなくて、ピナレロに乗っている若人は全然派手な感じじゃなく、弱虫ペダルでいうと呉南の東村?って感じだったのだが、自転車のメーカーだけでも充分な感動を与えてくれたのであった。

~非オタの方々お帰りなさい~

 帰りは、スコット乗り&ピナレロ乗りの若人2人組を追い掛けようとするも速攻で背中が見えなくなり。
 信号待ちで一緒になったご夫婦に、内心で「負けないぞーっ!」、と思っていたのだが、青になった途端にお2人が旦那様の先導で駆け出して、スタートダッシュでついた差を全然埋められず。
 途中でヘロヘロしてきて、ママチャリのおじいちゃんたちにも抜かれ。
 競走相手は太陽だけ、という状態になりつつも、本格的に日の入り時間を気にしながら、(自分的には)ダッシュ。
 
 でも、せっかくだから川の写真は撮っておく。

 IMG_1145.jpg
 
 久々にギアを変えたからか、帰路で足ががくがくしてきて、大した距離でもなければ山道ばかりを超えてきたわけでもないのに、「足、終わっちまったっショ……」という名言が頭をよぎる。
 しかも帰りに若干道に迷ったんだなぁ。なぜ行きが平気で帰りがだめなのか……?
 Google map様々、と思いながら、無事に明るいうちに帰宅できた。

 さて、最後は自転車関係ない話題×2なので、スルーをば。
 

 クロスくん(クロスバイクで本州西端まで行った猛者)とはお別れすることになった。
 やっぱり誕生日を忘れていたこと、許してもらえず。私の謝罪にも、誠意が感じられなかったようだ。
 どうやって謝れば良かったのかなぁ、何が正解だったの? と思わずGoogleで 「彼氏の誕生日 忘れた 対処法」等と検索してみたのだが、「彼女の誕生日を忘れちゃった彼氏」か、「彼氏に誕生日を忘れられちゃった彼女」の話題しか発見できなかった……むなしい……


 WaT解散。
 最近親しくなった人には基本的に言ってないのだが、のるひと、高校時代は熱心な小池徹平ファンであったのだ。
 大学ぐらいにファンじゃなくなって、今ではかつてファンだったことさえなんとなく公言しなくなってて、でも、いざ解散って言われると寂しい。
 小池元ファンでも寂しいんだから、WaT現役ファンの方々は本当に寂しいであろう。
 うーん、アイドルのファンって大変だなぁ。2次元と違って、生きていて、でも届かない相手を追い続けるわけだから、なかなか思い通りにはいかないもの。私みたいな発酵臭するオタクも、原作で推しに公式彼女とかできちゃうと目も当てられないくらい切なくなるけど、でも、それって起こる可能性が極めて低いからなぁ。 

 かくしてのるひとは、ますます2次元と無機物彼氏(スコットくん)に傾倒していくのであった……
 
 にほんブログ村 自転車ブログ 女性サイクリストへ にほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへ

 

【オタ注意】yesジャージが欲しすぎる件について

注)今日はほぼ自転車関係ありません。
  非オタの方は意味不明だと思うので、退避、退避!

 

 12/1日のこと。
 
 上司不在により暇な一日を満喫したのるひと、18時過ぎ頃に残業する同僚たちににっこりほほ笑んでから颯爽と退勤。
 ふらっと本屋に立ち寄ったら、集めている聖☆おにいさんの最新刊が発売されているではないかー!
 
 今日という日の小さな喜びを噛みしめつつ、早速通勤電車で開いてみる。
 最初のページから、衝撃が走る。

 最初のお話のテーマ、ロードバイクじゃないか。
 ペトロめっちゃ布教しようとしてるじゃないか! この感じ、師匠ちゃん(ロードの先輩、ペダルちゃんと仲良し)がペダルちゃん(のるひとの親友)を勧誘していたときと全く同じ手法じゃないかー!!

 電車の中だから必死におさえたが、多分顔がにやにやしていたと思う。自分、気持ち悪い……!

 でもね、こんな絵を見たら仕方がないと思うの。

 IMG_1091.jpg
 
 色合い的にはTENBUジャージが可愛いんだけど、yesジャージ、魚のマークがオタクのツボを絶妙についてくる。
 そのうえ、オタクグッズとばれにくいのでは……?!
 のるひと的「商品化したら欲しいオタグッズ」2位に躍り出た。
 ちなみに、1位は総北のエリートちゃんが好んで来ているウサギTシャツである。
 もし発売されたら速攻で購入してジャージの下に着る所存(←堂々とは着られないよな。いい年だもの)。
 
 さて、この日は我らが金城主将の誕生日だったので、漫画を読み終わったあとの通勤電車では、一心不乱にp○○○vを漁って過ごした。
 のるひとの目当てのCPの投稿数は少ないけど、満足度は最高潮であった。
 ありがとう、女神たちよ。

 こんなにオタ充した日だから、のるひとは気付かなかったのである。
 2日がクロスくん(クロスバイクで日本西端まで行った猛者)の誕生日であったことに……
 (今日気付いちゃったんだぜ。慌てて送ったLINEに既読が付かないぜ)


 にほんブログ村 自転車ブログ 女性サイクリストへ にほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへ


 
   

«  | HOME |  »

2015-12

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

プロフィール

 

のるえ

Author:のるえ
2014年11月22日からロードに乗り始め、未だ飽きる気配なし。
相棒は、SCOTT Speedster 20(2015年モデル)のスコットくん。

 

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ