Latest Entries

てぶくろを買いに

 今日は10時から14時頃までテスト。
 テストが終わったら自転車に乗ろう、とこの一週間とても楽しみにしていた。
 3連休中、今日だけ雨の予報に愕然としていたのだが、テストが終わる頃にはちゃんと上がってくれていた。
 さらにテストを終えて携帯の電源を入れ直すと、実業さん(憧れのイケメン店員さん。最近はお店に出ていないそうで寂しい)からLINEが……! 自転車購入済み&高額パーツやら2台目やらを買う気配もない客にまで優しくてマメなことである。
 こうして自転車に乗る条件も、気合いも整った。

 へっぽこでも一応「ロード乗り」の、のるひと。
 てぶくろと書いて、グローブと読む。
 というわけで、本日のスコットくんとのデートは、冬用グローブのお買い物である。
 去年の冬は使わなくなった皮の手袋を代用し、春~夏用では可愛いPandaniのグローブを購入。
 今年の冬はちゃんと専用グローブを使うのもいいなぁ、冬になると指が出たグローブだと寒いだろうなぁ、と思ったのだ。
 
 まずはいつもの多摩川CRへ。
 これまで、行き:大通り、帰り:住宅街の道を通って来た。
 深い理由があるわけではなくて、ただ単に方向音痴なので、出発地点と到着地点が逆転すると、途端に道が分からなくなってしまい、とりあえず行きは行き、帰りは帰りで、一度覚えた道をひたすら通っていたのである。
 先日、トラックとの接触事故を起こしかけたこともあり、今日は行きも大通りを通らずに多摩川CRの入口まで行くことを目標にする。

 途中、ものすごく年季の入ったスコットさんとすれ違った。
 スコット乗りの人をあまり街中で見かけないので、思わずまじまじと見つめる。
 銀色の車体で、ほとんどロゴも取れ掛かっている感じ。
 乗り手さんもいぶし銀なおじさまで、大荷物を背負って走っていらした。
 いいなぁ。こういう感じで、「○年選手」といった雰囲気の自転車と走り回っている、というローディさんにはとことん憧れてしまう。
 会社の上司の自転車乗りさんも、ロゴの消えかかったピナレロに乗っているのだが、それもまたかっこいいんだなぁ。
 この方、この間サーヴェロ買ってらっしゃいましたけど、普段使いは古女房のピナレロさんだそうで。
 乗れば乗るほど味が出ますな。

 肝心の道の方だが、一瞬だけ迷いかけたものの、無事にいつもの橋に到着。
 
IMG_0957.jpg

 この時点で既に15時過ぎ。
 最近は日が暮れるのが早いので、太陽と競走するような気持ちで二子玉川へと走る。
 
 とはいえ、寝不足&疲れ気味の自覚は重々あるので、いつもの場所でちゃんと一息つく。
 
 IMG_0958.jpg
 
 今日のテストの合間のエネルギー補給に使っていたオレオの残りをおやつに。
 意識して買ったわけではなかったけれど、なんだかスコットくんとよくお似合いの色合いだ。

 IMG_0960.jpg

 今日はちょっと肌寒いくらいの気温で、ロードを走らせて身体があたたまってもほとんど汗が出ない、気持ちよい気候だった。
 やっぱり自転車に乗っている間が1番楽しい! まだまだ続くテストも、山積みの宿題も、迫りくる諸々の期限も、仕事で社長と副社長の部屋に行かなきゃいけないことも、金曜日に早く帰りたくて見ないふりをした仕事も、全部いったん忘れられる(今、書き出しながら思い出してしまったが……)。

 いつもの通り二子玉川のジャイアントショップへ。
 バイクラックの先客は、驚くほどのイケメンさんであった。

 IMG_0967.jpg
 
 こうして見ると、うちのスコットくん、(主に私のせいで)随分と小柄なのね。
 イケメンさんの乗り手が気になるけれど、残念ながら私が帰る頃にもまだこの自転車はラックに掛かったままで、どのお客さんのものなのかは分からず仕舞いだった。

 早速お店の2階に上がって、グローブを物色。
 黒&ピンク&白、のLivのグローブが可愛いけれど、千鳥格子のカペルミュールもかっこいい。 
 迷うなぁ、と思いつつはめてみたところ、指の先っぽがかなり余ることが判明。
 Livの方は、少し待てばSサイズが入るそうだが、カペルミュールの方はそもそも今試しているのが最小サイズだし……
 どちらも女性物のはずなのに、自分の手の小ささがうらめしい。

 しかも、お店の方から、初心者・のるひとにとっては衝撃の事実を教えて頂いた。
 今、ジャイアント二子玉川店に出ているグローブは、「春・秋用」。
 指切りよりはあたたかいけれど、それなりに風通しが良い設計なので、冬場には適さないそうなのだ。
 私の中でグローブは、「指切り=暑いとき用」「長いの=寒いとき用」という認識だったので、シーズンごとに3種類あるとは驚きだった。
 秋にロングライドできる気配は全然ないので、春・秋用のはわざわざ買わなくてもいいな、と判断。
 冬用が入るらしい11月後半を目途に、もう1度おじゃますることに決めた。

 本当は、二子玉川のY'sにも足を伸ばそうかな、と思っていたのだが、冬用はジャイアントショップ同様まだ未入荷かもしれないし、何より、自分の集中力が下がっていることを感じたので、今日は帰路につくことにする。
 ジャイアントショップを出たところで、横からきた自転車に気付かずに出発しそうになったところ、大きな声で引き止めて下さったジャイアントショップ帰りのカップルさん、ありがとうございました! ぼんやりしていてすみませんでしたー。

 帰り道でもいつもの休憩場所で一息。
 お休み中は、脳裏にずっと浮かんでいる、「手袋を買いに」ってたしか絵本のタイトルだったような、本当はどんな話だっけな、と検索して過ごした。
 子狐が手袋を買いに行っている間に母狐が誤って銃で撃たれて死んじゃう話だと漠然と思っていたのだが、「ごんぎつね」とごちゃ混ぜになっていたことが判明。
 どちらも小学生のときに読んだきりだし、そりゃあ混ざりもするものだ。

 そこから一気に帰ろうと走り出して、ふと、川原の近くに目を落としてみると。
 きれいなコスモスが咲いていた!
 そうか、そういえばそんな季節だな、と思わず足を止めた。
 夏頃までは季節の花シリーズでサイクリングをやる心の余裕があったけれど、最近は「あーもう冬になっちゃうどうしようどうしよう、間に合わないよー」と焦るばかりで、季節の変化を楽しむことができていなかったな、と気付く。
 
 スコットくんをサイクリングロードの脇に停め、土手を降りてみる。 
 秋のせいでセンチメンタルなのか、メンタルが弱くなっているのか、単に年のせいなのか、空の色・コスモス・川の全てが本当に綺麗で、思わず涙ぐんでしまいそうになったほど。
 
 IMG_0968.jpg
 
 IMG_0972.jpg
 
 IMG_0973.jpg

 振り向けば、静かに待っていてくれる、私の無機物彼氏。

 IMG_0974.jpg

 す、好き……

 すっかりいい気持ちになって、さあここからはノンストップで帰るぞ! 暗くなる前に! と気合を入れて漕ぎ始めた。
 のだが、橋を渡ろうとしたところで、2、3人の自転車乗りさんが橋の途中で立ち止まって、カメラを構えているのだ。
 これは立ち止まって、振り返らざるを得ない、とまた足を止める。

 そして、夕暮れ時の美しい瞬間を、私も見ることができたのだ。

 IMG_0976.jpg
 
 皆さまはまだまだカメラを構えて何かを待っていたので、もう少しすると、もっと美しい景色が現れるのかも。
 でも、今日のところは、私はこの景色で大満足だ。
 
 色々道草を食ったけれど、ようやく本当に帰路につき、なんとか暗くなる前に、家に帰り着くことができた。
 
 ……ちなみに、「帰り道も行きと揃えて、こっちの裏道から行こうー」と思ったことが裏目に出て道に迷い、若干タイムロスが生じたことをここで白状する。
 これさえ無ければ、母上からの、「暗くなる前に帰れる?! 大丈夫?!」という、私は小学生か!というようなLINEも受け取らずに済んだであろうに。
 うーん、多摩川CRの入口(兼・出口)までの道のりマスターになるのは、次回に持ち越しだ。

 にほんブログ村 自転車ブログ 女性サイクリストへ にほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへ

 
  

«  | HOME |  »

2015-10

プロフィール

 

のるえ

Author:のるえ
2014年11月22日からロードに乗り始め、未だ飽きる気配なし。
相棒は、SCOTT Speedster 20(2015年モデル)のスコットくん。

 

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ