Latest Entries

後輪の付け方・外し方

 都内近辺にお勤め・お住まいの方はご存じかもしれないのだが、昨日の電車はひどかった。
 ダイヤ乱れ&停止の嵐。
 にっちもさっちもいかなくなったので、タクシーに乗ったのだが、道も混みまくり。
 結局8000円弱の出費。下手したらサイクルスカート買える額やないか!と慣れない関西弁で怒鳴りたくなってしまう。
 
 やるべきことがあったから早めに会社を出たのに、これじゃあやろうとしていたことなんて殆ど達成できないぞ、とイライラを通り越して気分はがっつり落ち込んでしまう。
 動かない車内で涙ぐむ私の横を、颯爽と駆け抜けていくロード乗りたち。
 昨日ほどチャリ通に憧れたことはなかった。
 
 馬鹿みたいな話だが、落ち込み気分を今日も引きずってしまっていた。
 残業後、ふらふらしながら帰宅して、最低限やることをやる算段を付けて、気分を晴らすために、スコットくんとふれあうことにした。
 
 週末のお出かけ時に出発できないリスクや、タイヤの調子が悪くなるリスクを考えて、もう輪行も、後輪の付け外しの練習も、実戦ではしないことにした。あとは本番あるのみである。
 今日は、チェーンのお掃除。ついでにチェーンオイルが付着していたフレームもふきふき。
 思い出してみると、ここしばらくチェーンのお掃除をさぼっていた。
 今日、しっかり綺麗にしたので、後輪付け外しのときのオイル付着は、少しは軽減されるかもと期待。
 フレームの汚れが落ちると、なんだか気持ちもすっきりする!
 
 あとは、通勤電車の中で、後輪の付け外しの解説をしているブログなどを読み漁って、イメトレに努めている。
 最近もしや、と思ったのだが、後輪を付け直すときは、外したときと同じギアに入れなくてはならないのだろうか?
 大抵のブログで、「付けるときは、外すときの逆の手順です!」と書いておられ、外すときの手順として、「ギアを一番外側に」と言っているので、もしや付けるときも、一番外側で付けなくてはいけないのか?
 私は後輪を外すとき、後ろのギアについては殆ど注意を払っていなくて、付け直すときも、どこのギアに引っ掛けるかはほぼ勘でやっていたのだが、これがなかなかはまらない原因だったのかも……?
 と思い始めている。
 手元の解説本を読んでも、必ず同じギアに戻さなきゃいけないのかどうかは、はっきり分からないのだ。

 ……図々しいとは承知しながらですが、もしもこの過疎地ブログを訪れている先輩ローディさんなど、ご存じの方がいらしたら、 「同じギアに入れるに決まっとるやろ!」なのか、 「全然関係ない、すんなりはめられないのは君が不器用だからだ」、なのか、回答を教えて頂けないでしょうか。
 
 もしタイトルでふらりと来てしまった初心者仲間の方がいたら、お役に立てずすみませぬ。
 後輪の付け方・外し方について、この記事本文で学べることは何もありません。自分の疑問を呟いているだけでありました。
 むしろご存じだったら教えて下さいっ!
 
 にほんブログ村 自転車ブログ 女性サイクリストへ にほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへ 

  

«  | HOME |  »

2015-08

プロフィール

 

のるえ

Author:のるえ
2014年11月22日からロードに乗り始め、未だ飽きる気配なし。
相棒は、SCOTT Speedster 20(2015年モデル)のスコットくん。

 

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ