Latest Entries

二子玉川? 自転車圏内だよね(ドヤァ

 本日の記事のタイトルは、私が先週末、祖母ちゃまにいった一言より。 

 怒涛のテスト週間~6月編~を終えた。
 7月編は開催されない予定だが、8月編は開催されるかもしれない……

 先のことを憂いても仕方がないので、今週末はロード充するのだ!
 と、気合いを入れていたのだが、先週は部署異動後のバタバタで全く週末の予定を考えられなかった。
 仕事自体はまだ本番って感じではないのだが、新しいことばかりでドキドキしたうえ、人見知りなので(※ただし愛想はいいので相手にはバレない)ストレスもややあり。
 通勤の電車の中では、ストレス発散のためにp○○○vだけを眺め続ける日々を過ごした。
 
 明日は初めての場所に遠出するのは諦めて、いつものサイクリングロードを走ろう。
 テストのご褒美第1弾として、二子玉川で、今度買おうと思っていた可愛い六角レンチをゲットしよう。
 早起きは無理だけど、午後から雨みたいだし、10時頃出発したいなぁ。
 
 そう思って眠りについたのが昨夜1時。
 今朝目が覚めたのが、まさかの12時半。

 天気予報を改めて見たところ、午後もなんとか雨は降らずにすみそうだったので、諦めてメレンゲとか見ながらまったり用意。
 結局、家を出たのは14時近くなってからだった。

 2週間ぶりなのですぐに足が疲れても、 こんな曇り空の下でも、スコットくんに乗るのは楽しい。

IMG_0732.jpg

 いつもの場所で、携帯でルートを確かめつつ、一息ついていたときのことだった。
 すみません、と声を掛けられ、顔を向けると、中学生か高校生くらいの可愛らしいお嬢さんが、カメラを片手にこちらを見ている。
 なんでも、二子玉川をテーマに写真を撮っているらしく、1枚撮ってもいいですか、とのこと。
 思いっきり動揺して、かなり挙動不審になったうえ、「顔を撮られるの恥ずかしくて、その、すみません」とお断りしてしまった。
 ロードに乗るときは、紫外線対策で下地とファンデーションとアイシャドーを塗っているほかは、なんにもしていないのである。
 アラサーのわたくし、そんな自分の姿がどこかの誰かの手元に残るなんて、羞恥に耐えかねるのだ。
 しかし可愛らしい真面目そうなお嬢さんだったので、お断りするのは胸がとても痛んだ。
 私のかっこいいスコットくんなら撮っていいんですよ、と言いたかったが、それも恥ずかしくて言えなかった。
 休憩を終えて走り出したら、彼女の横を通り過ぎなくてはならなくなってしまい、「後ろ姿ならいいんですよー!」と胸中で叫んだのだが、多分届かなかったであろう。無念。

 ところで、すみません、と声を掛けられた瞬間、ナンパかと思ってしまった自分がいたことをここに告白しておこうと思う。
 私とらぴちゃん(ラピエール乗り)の間で、最近のもっぱらの話題は、「ロードを通して誰かと出会えぬものかのぅ…」ということなのだ。
 ロード女子人口が増えてきているとはいえ、なんだかんだ言って乗っているのは男性の方が多いだろうし、なんかロード乗って休憩とかしているときに爽やかなロード乗りのお兄さんと手っ取り早く出会えちゃったりしないかなー、とよこしまな考えがなきにしもあらずなのである。
 世の中そんなに甘くないのであって、そうした経験は私もらぴちゃんもついぞないのだが、「自分からは話し掛けられないけれど、話し掛けてもらうのはやぶさかでもないっというか割とWelcomeよね」というのが本音だ。
 そのため、どう考えても可愛らしい女の子の声だったというのに、ついつい「あらやだついに!」と思ってしまったわけなのだ。

※言うまでもないことだが、世の中すべてのロード乗っている女性がこう考えているわけではない、というか私とらぴちゃんが多分少数派である。
 この記事を読んで、女性のローディに声を掛けた結果、いかなる不利益が貴方様に生じても、大変恐縮ながらのるひとは責任が持てぬのであしからず。
 
 さて、2度目の二子玉川Y's Roadである。
 お店の前のサイクルラックがかっこよくてはしゃいだ初心者は私だ。
 結構高い位置にあるので、最初はちゃんと引っ掛けられるのか心配だったが、やってみればとても簡単。
 やっぱりロードバイクって軽いんだなぁと今更ながら実感した。
 
 吊られるスコット氏。

 IMG_0734.jpg

 帰り際にもかっこよすぎたので一枚。

 IMG_0735.jpg
 
 奥のBHに乗っていたのは、メガネで小柄の小野田風くんの少年であった。
 でも格好はキメキメ☆彡という感じのチームジャージ。
 将来の夢はロードレーサーとかなのだろうか。可愛い。 
 お店にも、スペイン系ハーフ風の美少年がキメキメの格好でグッズを真剣に眺めていて、「この子もロードレーサーを目指しているんだろうか…」とドキドキした。
 すれ違うたびに目が合ってしまって申し訳ない。どんだけ視線を送ってしまっていたんだ、と反省しきりである。

 最後に、今後初めてY’s Road二子玉川店にロードで行くぜ、というご予定の諸兄のために、お伝えしておきたいことがある。

①二子橋の方から行くとしたら、ずっと車道を走っていると、Y’sが入っている高島屋SCの方には渡れない
 どこかで曲がって、ぐるりと大回りするか、諦めて歩道を押す(あるいは徐行)の決断が必要である。
 今日、私はしばらく車道を走ってしまい、横目にY’sを眺めつつ「曲がるところないじゃないか!!!」と気付き、結構急だった坂道を泣く泣く下り、改めて反対側に回ってもう1度上った。

②Y’sが入っている高島屋SC内は、エスカレーターもエレベーターも自転車OK
 どこにも注意書きが無くて不安だったので、一応Y’sの店員さんにも確認した。

 ちょっと疲れてしまったので一服したかったのだが、SC内のカフェはペットOKカフェで、逆にペット無しでは入りにくかったので断念。
 MUJIカフェは改装中で駐輪場がやってなかったので断念。
 結局、芸がないなぁと思いつつ、2度目のInspiredカフェに行ってしまった。

 明日も買い物に行く予定なので、今日購入したものと、かなり前にMetal Pandaniで購入したものの記録は、それと合わせて次の記事にまわすことにする。 

にほんブログ村 自転車ブログ 女性サイクリストへ にほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへ 

«  | HOME |  »

2015-06

プロフィール

 

のるえ

Author:のるえ
2014年11月22日からロードに乗り始め、未だ飽きる気配なし。
相棒は、SCOTT Speedster 20(2015年モデル)のスコットくん。

 

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ