Latest Entries

Y's Road御茶ノ水(レディース)からのPandani&Rapha!

 今日は、らぴちゃんとともに、新しく御茶ノ水にできた、女性専用のY's Roadに行った。
 本日は、大変貴重なゲスト、メープルちゃん(仮名)も一緒。
 メープルちゃんの本ブログ内でのあだ名の理由は、カナダに短期留学していたから、という単純なもの。
 先日、彼女の帰国を祝うため、らぴちゃん、みどちゃんと共に集っていたとき、私とらぴちゃん(とみどちゃん←本人は持っていないのに!)の熱烈なロード語りに感化され、「私もロードほしいかも」と言い出したのである。
 その日のうちに、閉店ギリギリの近所のY'sに駆け込んで、値段の相場観やら、ロードとクロスとミニベロといった種類やらをなんとなーく大掴みで確認してもらった。
 衝撃的なのは、メープルもみどちゃん同様、いい歳して自転車に乗れない、ということ。
 みどちゃんが今年、お父上のMTBで練習してなんとか自転車に乗れるようになっているらしいということも、メープルの背中を押したのかもしれない。
 今日、「らぴちゃんとレディース用の自転車の専門店に行くよぉー」と声を掛けてみたら、みどちゃんには「先約あり☆彡」とお断りされたが、メープルはほいほい釣り上げられてしまったのである。

 Y's Road御茶ノ水店(レディース)は、店内も広くてきれいで、店員さんも初心者慣れしていて親切で、とてもいい雰囲気だった。
 女性モノのサイジャがあんなに揃っているお店って、そんなにないような気がする。
 見ているだけで楽しい。
 らぴちゃんはジャージにかなり心惹かれていたようだったけれど、びびっとくるものが無くて購入なし。
 私は念願だったボトルホルダーをゲットした(買ったものは最後に記録)。

 メープルはジャイアントとアンカーのカタログを頂いていた。
 お店の方に色々相談している際、「スポーツバイクが乗れないってだけで、普通の自転車には乗れるんですよね?」と確認され、一瞬ぎくっとして3人とも黙ってしまった。
 慌てて私が、「もちろん!」とにっこり。乗れません、は胸中でのみ呟く。
 店員さんはすごく素敵な笑顔で、「だったら問題ありませんよ! すぐにロードも乗れますよ」と請け負ってくれた。
 
 若干落ち込むメープルと、「ねぇ、Pandani行ってみたいんだけど、神田店なら近いかな。私そこのポイントカード持っているんだよね」と早くも自分の買い物に意識が行くらぴちゃんと、「私、神田店は行ったことあるから、どうせなら本店の方行ってみたい」と我儘を言う私。 
 らぴちゃんが、ポイントカードを持っているらしいなるしまフレンドにも行きたいと言ってくれたので、Pandani本店に足を伸ばすことにした。
 
 Y's 御茶ノ水店から、ゆったり歩いて神田へ。
 そこから電車で外苑前に出て、少し歩くと、Pandaniに到着である。
 私は正直ジャージ的なものには興味がなくて、若干疲れたので座ったりしていたのだけれど、らぴちゃんとメープルはまだまだ元気。
 ジャージもスカートもちょっと高いけれど、ワンピースならコスパいいかもね! 1着でいいし、と女子(というか主婦?)トーク。
 実際、デザインもものすごく可愛いのだ。
 らぴちゃんに誘われ、メープルに背中を押されるまま、2人して試着室に入り、Pandaniの激可愛いワンピースを試着することにした。
 らぴちゃんが紺、私が白を身に付けて鏡を見た途端、らぴちゃんが爆笑。

 この日、黒のレギンスを履いていたらぴちゃんに対して、こちらは普通のストッキング姿。
 超ミニの白ワンピ×ほぼ生足に見える脚、の破壊力がやばかったのだ。
 らぴちゃんは、「なんかエロゲかギャルゲとかに出てくる、攻略できるキャラの1人みたい。宇宙か未来から来たっていう特殊設定の色物キャラみたいな」と笑っている。
 男兄弟のいない私はあんまり具体的なイメージは分からないけれど、言いたいことはよく分かった。
 なんかいかがわしいのである。
 それも、セクシーなお姉さま的な雰囲気ではなくて、ちょっと不思議ちゃん系のいかがわしさなのである。

 声を大にしてお伝えしたいのだが、下に黒のレーパンを履いていれば、全く問題なく可愛い。
 実際、らぴちゃんも、メープルも、店員さんも、「実際、下にレーパン履くから! 黒と合わせたら可愛いから!」と言っていた。
 着心地はさらっとしていて、背中のあたりに余裕もあって、ぴちぴち感もなくて楽ちんだ。
 でも、「多分着る勇気出ないわ」となったので私は購入せず。
 らぴちゃんは、紺のワンピースを買っていた。らぴちゃんのちょっとボーイッシュな雰囲気に似合っていて、とても可愛かった。
 ううん。年齢的にも、白より紺の方がよかったかもなぁ。

 それからなるしまフレンドに行って、さらに私の「ブログ情報によると多分Raphaも近いはず!」と言う根拠なき自信に基づいてRaphaも目指す。
 遠くはないけど、歩くにはちょっと長いかな、というのが運動不足のOLの実感である。

 Raphaではグッズ購入はせず、カフェでまったり。
 ビアンキカフェのときも思ったけれど、いるだけでなんとなく気持ちが沸き立つ。
 冷たいセパレートティとアイスクリームで、大分疲れが癒された。
 Raphaのカフェでは、ロードレース関連の映像がずっと流れている。
 見るともなしに眺めていた我々は、イケメン過ぎるレーサーの登場に動揺。
 彼の名前をスマホで熱心に調べ始め(キッテルでした)、さらに好みのレーサーの写真を見つけてはきゃっきゃしてしまった。
 Raphaのカフェは、サイクルジャージばっちり・かっこいいロード・なんかお洒落、なガチ勢が沢山いたので、私たちはとても浮いていたと思う。
 雰囲気を壊してすみませぬ。でも美味しかったし楽しかった。

 ちなみにメープルは、「来週、大人のための自転車講座に参加してくる!」と気合十分。
 また一人こちら側に、とほくそ笑む私とらぴちゃん。
 彼女の心意気を挫かないよう、ぜひ来週末は晴れ渡ってほしい。
 メープルは今、ジャイアントのLivに心惹かれている様子なので、もし本当に買ったら、メープル改めりぶちゃんって呼ぶことにする。

 振り返ってみると、一日歩きまわったわりに、自分が購入したのはボトルだけだった。うむむ。

 購入したのはこちら。

 IMG_0738.jpg

 TOPEAKの、ペットボトル・普通のボトル兼用のホルダー。800円也。
 コメントでお勧めして下さり、ありがとうございました。

 さらにこの場を借りて、6月中に買ったものたちを紹介。

 6月5日。Metal Pandaniにて。

 IMG_0736.jpg
 
 革製のグローブ洗浄用。
 1800円也。
 定価は3000円だが、グローブと同時購入だと安くなるらしい。
 私はこうしたサービスを知らなかったので、同時購入ではなかったのだが、「先日このグローブを買ったのだが、革製なので特殊な洗浄液がいるらしい。売っているでしょうか」という感じでお訊ねしたので、特別に同時購入と同じ割引をして頂けたのだ。
 ありがたや。

 さらに、昨日Y's Road 二子玉川店で購入したもの。

 IMG_0737.jpg
 
 可愛いレンチたち。
 今日購入したボトルホルダーを付けるために、事前購入したのだ。抜かりはない!
 
 本当は今日、ボトルホルダーを付けてレンチの使用感を確かめつつ、革製グローブをきれいにして、そこまで含めて記事に上げたかったのだが、もう疲れてしまったので、割愛。
 買ったものたちの使用感は、また今度試してみて、面白いことがあったら、別途記録することとする。

にほんブログ村 自転車ブログ 女性サイクリストへ にほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへ

二子玉川? 自転車圏内だよね(ドヤァ

 本日の記事のタイトルは、私が先週末、祖母ちゃまにいった一言より。 

 怒涛のテスト週間~6月編~を終えた。
 7月編は開催されない予定だが、8月編は開催されるかもしれない……

 先のことを憂いても仕方がないので、今週末はロード充するのだ!
 と、気合いを入れていたのだが、先週は部署異動後のバタバタで全く週末の予定を考えられなかった。
 仕事自体はまだ本番って感じではないのだが、新しいことばかりでドキドキしたうえ、人見知りなので(※ただし愛想はいいので相手にはバレない)ストレスもややあり。
 通勤の電車の中では、ストレス発散のためにp○○○vだけを眺め続ける日々を過ごした。
 
 明日は初めての場所に遠出するのは諦めて、いつものサイクリングロードを走ろう。
 テストのご褒美第1弾として、二子玉川で、今度買おうと思っていた可愛い六角レンチをゲットしよう。
 早起きは無理だけど、午後から雨みたいだし、10時頃出発したいなぁ。
 
 そう思って眠りについたのが昨夜1時。
 今朝目が覚めたのが、まさかの12時半。

 天気予報を改めて見たところ、午後もなんとか雨は降らずにすみそうだったので、諦めてメレンゲとか見ながらまったり用意。
 結局、家を出たのは14時近くなってからだった。

 2週間ぶりなのですぐに足が疲れても、 こんな曇り空の下でも、スコットくんに乗るのは楽しい。

IMG_0732.jpg

 いつもの場所で、携帯でルートを確かめつつ、一息ついていたときのことだった。
 すみません、と声を掛けられ、顔を向けると、中学生か高校生くらいの可愛らしいお嬢さんが、カメラを片手にこちらを見ている。
 なんでも、二子玉川をテーマに写真を撮っているらしく、1枚撮ってもいいですか、とのこと。
 思いっきり動揺して、かなり挙動不審になったうえ、「顔を撮られるの恥ずかしくて、その、すみません」とお断りしてしまった。
 ロードに乗るときは、紫外線対策で下地とファンデーションとアイシャドーを塗っているほかは、なんにもしていないのである。
 アラサーのわたくし、そんな自分の姿がどこかの誰かの手元に残るなんて、羞恥に耐えかねるのだ。
 しかし可愛らしい真面目そうなお嬢さんだったので、お断りするのは胸がとても痛んだ。
 私のかっこいいスコットくんなら撮っていいんですよ、と言いたかったが、それも恥ずかしくて言えなかった。
 休憩を終えて走り出したら、彼女の横を通り過ぎなくてはならなくなってしまい、「後ろ姿ならいいんですよー!」と胸中で叫んだのだが、多分届かなかったであろう。無念。

 ところで、すみません、と声を掛けられた瞬間、ナンパかと思ってしまった自分がいたことをここに告白しておこうと思う。
 私とらぴちゃん(ラピエール乗り)の間で、最近のもっぱらの話題は、「ロードを通して誰かと出会えぬものかのぅ…」ということなのだ。
 ロード女子人口が増えてきているとはいえ、なんだかんだ言って乗っているのは男性の方が多いだろうし、なんかロード乗って休憩とかしているときに爽やかなロード乗りのお兄さんと手っ取り早く出会えちゃったりしないかなー、とよこしまな考えがなきにしもあらずなのである。
 世の中そんなに甘くないのであって、そうした経験は私もらぴちゃんもついぞないのだが、「自分からは話し掛けられないけれど、話し掛けてもらうのはやぶさかでもないっというか割とWelcomeよね」というのが本音だ。
 そのため、どう考えても可愛らしい女の子の声だったというのに、ついつい「あらやだついに!」と思ってしまったわけなのだ。

※言うまでもないことだが、世の中すべてのロード乗っている女性がこう考えているわけではない、というか私とらぴちゃんが多分少数派である。
 この記事を読んで、女性のローディに声を掛けた結果、いかなる不利益が貴方様に生じても、大変恐縮ながらのるひとは責任が持てぬのであしからず。
 
 さて、2度目の二子玉川Y's Roadである。
 お店の前のサイクルラックがかっこよくてはしゃいだ初心者は私だ。
 結構高い位置にあるので、最初はちゃんと引っ掛けられるのか心配だったが、やってみればとても簡単。
 やっぱりロードバイクって軽いんだなぁと今更ながら実感した。
 
 吊られるスコット氏。

 IMG_0734.jpg

 帰り際にもかっこよすぎたので一枚。

 IMG_0735.jpg
 
 奥のBHに乗っていたのは、メガネで小柄の小野田風くんの少年であった。
 でも格好はキメキメ☆彡という感じのチームジャージ。
 将来の夢はロードレーサーとかなのだろうか。可愛い。 
 お店にも、スペイン系ハーフ風の美少年がキメキメの格好でグッズを真剣に眺めていて、「この子もロードレーサーを目指しているんだろうか…」とドキドキした。
 すれ違うたびに目が合ってしまって申し訳ない。どんだけ視線を送ってしまっていたんだ、と反省しきりである。

 最後に、今後初めてY’s Road二子玉川店にロードで行くぜ、というご予定の諸兄のために、お伝えしておきたいことがある。

①二子橋の方から行くとしたら、ずっと車道を走っていると、Y’sが入っている高島屋SCの方には渡れない
 どこかで曲がって、ぐるりと大回りするか、諦めて歩道を押す(あるいは徐行)の決断が必要である。
 今日、私はしばらく車道を走ってしまい、横目にY’sを眺めつつ「曲がるところないじゃないか!!!」と気付き、結構急だった坂道を泣く泣く下り、改めて反対側に回ってもう1度上った。

②Y’sが入っている高島屋SC内は、エスカレーターもエレベーターも自転車OK
 どこにも注意書きが無くて不安だったので、一応Y’sの店員さんにも確認した。

 ちょっと疲れてしまったので一服したかったのだが、SC内のカフェはペットOKカフェで、逆にペット無しでは入りにくかったので断念。
 MUJIカフェは改装中で駐輪場がやってなかったので断念。
 結局、芸がないなぁと思いつつ、2度目のInspiredカフェに行ってしまった。

 明日も買い物に行く予定なので、今日購入したものと、かなり前にMetal Pandaniで購入したものの記録は、それと合わせて次の記事にまわすことにする。 

にほんブログ村 自転車ブログ 女性サイクリストへ にほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへ 

紫陽花デート・リベンジ編

 今日も今日とてテストである。
 午前中いっぱい拘束された。平日より早い時間に起きたので、テスト時間中に一瞬深い眠りに落ちてしまったのはないしょだ。

 13時過ぎ頃、テスト会場をあとにした。
 朝ちらほらと降っていた小雨もすっかり止んでいた。
 これは計画通りと嬉しくなりつつ、会場近くで明太子パスタをずるずる食べてから、急いで家に帰る。
 もちろん、スコットくんと一週間ぶりのおデートをするためである。
 来週末はテスト②で、それが日曜午後の予定なので、さすがにスコットくんとは出かけられないだろうということを見越すと、何が何でも今日リベンジしておきたい。
 そうでもしないと、紫陽花の盛りが終わってしまいそうだ。

 向かったのは、お馴染みの駒沢公園。
 あれだけ広い公園なのだから絶対に紫陽花だって咲いているはずと思って、再びGoogle先生にお訊ねしたところ、ジャブジャブ池というスポットに紫陽花が咲いているらしいのだ。

 道中、家の庭先で咲いている紫陽花も沢山見かけた。
 薄い青のものが一番好きだ。
 あと、最近よく見かけるようになった、白い紫陽花も、珍しくてとてもきれいだと思う。
 
 到着した駒沢公園で、まずはサイクリングコースをなんとなく2周。
 周りつつ、「ジャブジャブ池」の看板を見つけたので進路を変える。

 これこれ。
 こういう写真が撮りたかったのである。

 IMG_0728.jpg

 スコットくん、イケメン。 

 IMG_0729.jpg

 が、正直言ってこれだけだった。
 ジャブジャブ池付近より、駒沢公園近くのマンションの敷地内(サイクリングコースから見える)のほうが、ずっときれいでいっぱい咲いてたぞ。うむむ。
 もちろん私有地に乗り込んで写真を撮るわけにもいかないので、サイクリングコースをくるくるしつつ、目で楽しむことにする。

 今日は比較的涼しかったはずなのだが、駒沢公園に行く道中は登坂が多く、すっかり暑くなってしまった。
 6月のテストも、まずは1つ終わったし、自分を甘やかすことにする。

 IMG_0731.jpg

 このアイス、中高のときかなり好きだった。
 当時、売り出したばかりで、宣伝もかねて渋谷で無料配布してたりしたなぁ(←年齢を感じさせる発言)。
 クッキーバニラなんて初めて見たので、テンションが上がって思わず購入してしまった。
 ちゅうちゅう吸っていると、上唇の横側(口の内側)が痛くなるのも相変わらずだった。

 カロリーをちょっとでも消費すべく、さらにサイクリングコースを3周して、本日のおデートは終了。
 3周するうちに、別々のジャイアントに4回も抜かされて、ジャイアントの人気ぶりと自分の不甲斐なさを痛感。
 ジャイアントとスコットというと、ごくごく自然に福富パイセンと今泉くんが思い浮かび、この2人の絡みって(のるひとが記憶している限りでは)インハイ3日目の最後の方、今泉くん覚醒後がメイン、のはず。
 そう考えると、こんなにじゃんじゃん抜かれていていいのか、仮にもスコットに乗っているのに……?!という気になってくる。

 もちろん無理はしない主義なので、後ろから早い人が来るたびに、そっと左端に寄るのだけれど。

 にほんブログ村 自転車ブログ 女性サイクリストへ にほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへ

紫陽花デート(ただしリベンジ予定)

 スコットくんと桜も見た。藤もつつじも(はからずも)見た。
 季節の花シリーズということで、今週の土曜日は、紫陽花デートに行くことにした。
 
 「都内 紫陽花 名所」
 でGoogle先生にお尋ねし、なんとか行けそうなところを選んだ。

 この日は住宅街の道や駅前の道やらを走る時間が長かったのだが、交通整備をしていた人々がとても感じが良かった。
 どこまで自転車で乗って行ってよくて、どこから歩行者が多くなるから降りた方がいいのか教えてくれた人(制服から察するに、某警備会社の方のようだった)。
 工事中でちょっと道が狭くなっているところに差し掛かり、「通って大丈夫ですか?」と訊いたところ、快諾してくれたうえ、坂の下の方にいる同僚の皆さんに、「自転車1台通りま~す!」と元気にお伝え下さった人。
 皆さん、最後には「お気を付けて~」と声を掛けてくれた。
 
 これはお土地柄なのか……?
 6月1日からのあれこれにより、「自転車の走行に目配りせねば」という意識が高まったからなのか……?
 たまたま運が良いのか……?
 
 と、あまりの皆さんの爽やかっぷりに、嬉しいやら照れ臭いやら、、1人でにやにやしつつもペダルを漕ぎ進める。

 やってきたのはここ、多摩川台公園。
 
 IMG_0718.jpg

 多摩川と名が付くと、なんとなく行けそうな気分になる不思議。
 多摩川CRへの絶大な信頼感が私の中にあるようだ。

 多摩川台公園は緑溢れる素敵な公園であった。
 が、問題は、「自転車乗り入れ禁止」ということ。
 看板に書いてあってがっくりする。

 公園内で漕ぐつもりはもとよりなかったのだが、紫陽花とスコットくんを写真におさめたかったのになぁ、としょんぼりしつつ、どこに停めようかと迷っていたところ。
 公園のスタッフの方に、「自転車、気を付けて押して行って下さいねぇ」と声を掛けてもらった。
 公園内で漕がずに、押して歩くのはOKなのだそうだ。
 
 だがしかし、誤算は続くのである。

・紫陽花が咲いている箇所(低地)にはスコットくんを立て掛けられるところはなし
・紫陽花が咲いている箇所(高地)は階段になっており、ほかの方も沢山いるので、スコットくんを担いで進むのは無理

 仕方がないので、スコットくんにはこんな感じでお待ち頂き↓

 IMG_0717.jpg

 こんな写真を撮ってみた。

 IMG_0711.jpg

 目を凝らして見てみると、奥の方に、留守番中のスコットくんがいる。
 こんな遠景で撮るはずではなかったのに。

 うろうろと散歩をしてみたのだが、紫陽花は満開とまではいかないまでもとてもきれいだった。
 お弁当を広げている人、スケッチをしている人、熱心に写真を撮っている人など、思い思いの時間を過ごしている人がいた。
 多摩川台公園はたしかに、紫陽花の名所としては良い感じの場所だと思う。交通の便も良いし。

 でも、自転車で行って、自転車と写真を撮るには、今一つ、という感じ。
 
 その後は、
「そういえばこの近くに、前に行こうと思っていたらお休みだったカフェがあったはず」、と思って向かってみる
→思っていたより全然近くない
→友人の結婚式の2次会に行くために、美容院に行かねばならぬ時間が迫る
→結局どこでもお昼を食べられずに帰宅
 という、なんともしまらない結果になってしまった。
 私が男の子で、我儘で可愛い女の子とデートしていたとしたら、ぷんぷんされてもおかしくないような、不甲斐ないグダグダっぷりである。
 スコットくんは寡黙なおのこであるゆえ、何の文句も言わずに着いてきてくれるのだが。
 
 6月中に、写真もばっちり撮って、美味しいものも食べる、紫陽花デートのリベンジをしようと心に誓ったのであった。

にほんブログ村 自転車ブログ 女性サイクリストへ にほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへ

 

2015年前半 買い忘れているものは?

 本年1月、貯金の増加額減に衝撃を受け、衝動買い防止のため、2015年のお買い物計画を建てた。
 計画通りにいったりいかなかったり、ということは自覚していたのだが、特段振り返りはせずに今日まで過ごしてきた。

 今日、某ブログ様でメタル・パンダーニのセールがあると知り、いそいそと会社を出て一人出かけてみたのである。
 安くなっているようなら可愛いジャージとか買っちゃおうかしら、少なくとも備品系は見たいものだわ、などと衝動買いの気配が我ながらぷんぷんしていた。
 お店について衝撃。
 今日はお休みだったのである……!
 メタルパンダーニのために、後輩に「あとの仕事は全部私やっとくからファイル送って!(=やってもらったのをチェックするより、自分がやっちゃったほうが早い)。ごめんね、今日どうしても7時前に出たいの!」などと言って後輩のプライドを傷付けてしまったかもしれないというのに、超ハイスピードで仕事したというのに、全部むだである。
 自分の確認不足が悪いのだが、そう思うとちょっとかなしいので、これは「無駄な散財をするでない」という神のお告げだと思うことにした。
 それゆえの、2015年前期のお買い物の振り返りなのだ。
 
 まず、1月時点で購入しようと思っていたもの一覧。

①スマホをハンドルに固定する器具
→済。1,000円也。
 上野のY's roadにて。

②ロード用のヘルメット
→済。15,000円也。
 二子玉川のGiantショップにて。

③レーパン
→済。4,700円也。
 上野のY's roadにて。

④サイクルジャージ
→(自分的には)済。計2,000円也。
 御茶ノ水の謎のスポーツ用品店にて。
 夏の日除けとして使える、スポーツしている風のジャージであればよいと思っていたので、とりあえず購入したAdidasの激安ジャージで満足である。

⑤メッセンジャーバッグ
→未。

⑥スニーカー
→未。

⑦グローブ(途中でリストに追加)
→済。7,300円也。
 Metal Pandaniにて。
  
 続いて、衝動買いしたもの。

①かえるテールランプ
→1,600円也。 
 RIN PROJECTにて。

②バーテープ。
→工賃含めて2,700円也。
 いつもお世話になっている自転車屋さんにて。

 振り返ってみると、リストの中でも喫緊で必要だったものは購入している一方で、当座使えるものはあるのだが、もっとカッコいいものがほしい、という項目は見事に後回しにされている。
 あと、買い物をするとき、振り切れたように節約している場合(例:ジャージ、スマホのホルダー)と、あんまり値段見ずにほしいものを買っている場合(例:グローブ、ヘルメット)との落差が激しくて、自分でも笑えた。
 衝動買いしたものについては、夜道もトンネルも走った経験も走る予定もないので、テールランプは無駄だったかもしれない。
 でも、あのときのかえるを見つけたときの感動と、らぴちゃんの即決な買い物を羨ましく思う気持ちと、RIN PROJECTで何か買いたい、という熱い思いを思い返すと、買ったこと自体に後悔はない。
 いつかどこかで、必要になるかもしれないし。
 バーテープは、前のものがぼろぼろになっていたので、必要経費だと思う。
 赤のバーテープは可愛くて自分でもお気に入りだし、友人たちや母上、祖母ちゃまの評判も上々だ。

 総括すると、2015年前半、今までのお買い物には大変満足している。
 〆て34,300円。
 当初、5万~10万くらいでおさめたいな、と思っていたところから考えると、まだまだお買い物の余地はありそうだ。 

 さて、2015年前半は残すところあと一か月。
 リストに当初から含めていて、未だ購入していない⑤メッセンジャーバッグ、⑥スニーカーは、6月半ば以降、今抱えているテストたちが一段落したところで、ご褒美に買おうかしら。
 
 さらに、夏を控えてほしくなりつつあるもの。
①ボトルホルダー(ペットボトル用)
 今はリュックのポケットにペットボトルを突っ込んでいるため、停車しながら、リュックを下ろさずに飲み物が飲めるのだが、新しいバッグにしたらそうはいかないはず。
 夏は頻繁に水分が取りたくなるはずで、そのたびに鞄を開けたりするのも面倒くさそうなので、ちゃんとホルダーを設置したい。
 ボトルをいちいち洗ったり飲み物を入れたりするのが面倒なので、ペットボトル用がいいと思う。 

②六角レンチ
 ホルダーを自力で付けるなら、レンチが必要だと思うので。
 もちろん、らぴちゃんのようにGIANTショップに自転車で行って、付けてもらうのでもいいのだが、自転車屋さんで時たま見かけるパステルカラーのレンチ(らぴちゃんが購入していた)が可愛らしくて、胸に残っているのだ。
 こちらは見つけ次第購入しようと思う。

 なんだかみみっちい話ばかりしていて恐縮である。
 いつか後先考えずに、「サーヴェロ買っちゃいました♪」などと言ってみたいものだ。
 
 にほんブログ村 自転車ブログ 女性サイクリストへ にほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへ

«  | HOME |  »

2015-06

プロフィール

 

のるえ

Author:のるえ
2014年11月22日からロードに乗り始め、未だ飽きる気配なし。
相棒は、SCOTT Speedster 20(2015年モデル)のスコットくん。

 

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ