Latest Entries

ぺだすて千秋楽・らいぶびゅーいんぐとやらに行ってきました

★自転車乗ってません。オタクトーク注意!!




 本日の夜は、ぺだすて千秋楽のライブビューイングに行ってきた。

 メンバー
・ぺだるちゃん
 私をペダル沼に引きずり込んだ元凶。
 ぺだすてはDVD持ち、一回既に舞台も見ている、アニメもちゃんと録画している、わりとどっぷりオタク。

・みどちゃん
 ぺだすては舞台も一回見ている、アニメもちゃんと録画している。
 テニミュにはまったこともある、オタクの中でも若手俳優オタ寄り。

・らぴちゃん
 弱虫ペダルとのコンタクトは映画のみ。
 ロードバイク納車待ち中(予約は弱虫ペダル視聴前)。
 むしろ今日、なぜ来たんだってくらいペダル沼からは遠い人。

・のるひと
 弱虫ペダルは、ペダルちゃん家で見たアニメ・映画・p○○○で全情報を収集している。
 ロードバイク乗っている。
 スコットに拘った理由? 可愛いエリートちゃんが乗っているからさ!

 という不安すぎる布陣。
 行く前は、ぺだるちゃん、みどちゃんとも、私とらぴちゃんが世界観に入り込めるか、すごく心配していた。
 私とらぴちゃんも、チケット戦争に勝利したぺだるちゃんとみどちゃんの手前、すごい白けた気分になっちゃったら悪いな、とか思っていた。
 
 完全に杞憂!
 開始1分から、私の心の目にはロードバイクが見え始め、IHの場面では、箱根の山道が見えていた。
 開始3分くらいでなんだか胸が熱くなって涙があふれはじめ、隣に座っていたぺだるちゃんがぎょっとしていたほど。
 それから、一人ずつメンバーが千切れていくシーンで漏れなく泣き、笑かせどころでは声出して笑い、手拍子も拍手もがんがんして、ものすごく堪能した。
 何なら「3年間、ぺだすてを応援し続けていました…!」ぐらいの熱の入れようで泣いたね。
 いいデトックスであった。

  
 ここからは、さらにオタク風味が強くなります。退避、退避!!




≪個人的むねあつシーン順不同≫ 
感情の赴くままに。ネタバレ、になるか分からないが、見ていない方で、7月のDVDを楽しみにお待ちの方は読まないほうがよいかもしれなくもないかも。

・箱学、総北のメンバーたちが並ぶシーン
 後ろにはメンバー漏れした黒田! 箱学の中で、荒北のみ振り返っている!!

・広島・呉南大好きだー
 待宮・井尾谷やばい、完成度高い、夫婦感やばい
 俺たちお互いのことわかってます感やばい

・千切れる荒北、泉田! 新開、そして田所! さらに鳴子!!

・大きな声じゃ言えないですけど、言ってますけど、荒北と東堂がアイコンタクトするとなんか心躍る
 あと、新開さん役の役者さん、すごい美形ですな

・金城さんの足が、ついに動かなくなる。
 1年生一人一人に言葉をかけて送り出す金城。
 鳴子には、「派手にやれ」。
 今泉には、「成長しろ」。
 小野田には、「そのままでいい」。
 本当にもう、どこの管理職よりも部下の扱いにたけている金城さん(17歳)

・田所と金城さんが千切れるときの、巻島の悲痛な表情!

・目の見えない鳴子に、小野田が後ろから進行方向を示すシーン!
 「スプリンターのくせに!」っておろおろしている今泉!!

・総北の、エースは俺ですっっっ!!
 よく言ったーーーーー!!!!

・しかし覚醒泉くんの美しさよ……
 でも私はメンタル弱泉も大好きなので、なんか彼が覚醒しているのを見ると、「大丈夫? 無理しないで? 早く誰か助けてあげてぇぇ!」と思ってしまう

・エースを守れ!っていう巻島さんやばすぎ
 そうです、チート・坂道パイセンどうか今泉くんを守って下さい

・今泉くんの回想シーンに現れる鳴子、今泉くんを押し出す鳴子。
 ああ、今泉くんのライバルは御堂筋で、一緒に走る仲間は鳴子なんだな、と納得する瞬間。

・坂道パイセンいらっしゃったー! よかったー!!!
 僕に何ができますか?って聞いてばかりだった坂道パイセンに、「自分でやれ」的なことを言って送り出す今泉、それに全力で応える小野田っていう展開もほんともう素晴らしいよね。言うことないよ。

・真波と小野田の一騎打ち。
 舞台装置を動かすのが、箱学、総北の面々であるところに、止めることのできない昂ぶりを覚える

・小野田くん、お母さんのこと思い出すのは卑怯やで。涙が止まらんで。
 お母さんを失った御堂筋と、お母さんに丸ごと肯定されて愛されている小野田くん、の対比もまた弱虫ペダルの素晴らしいところである。

・ラブリーチャンス踊るの可愛すぎか!
 あとやっぱり美形は何しても似合うので、巻島・今泉・東堂あたりはすごくやばい。
 今泉にこにこしすぎやばい。
 あと何回も踊りすぎやばい。

・カーテンコールでの、総北勢の仲の良さやばい。きゃっきゃしすぎやばい。
 今泉と鳴子がきゃっきゃしているの見るとなんか微笑んじゃう



 あー、これ、何日かあとに「なんでこんなこと公共の場で書いちゃったんだろう」って後悔するパターンだな。
 でも今はもう胸のときめきが抑えきれないから仕方がない。
 終わったあと、散々4人で喋りまくったけど未だ足りなかったから仕方がない!
 吐き出さないと、明日会社に行けないよ!

 ちなみに、ぺだるちゃんとみどちゃんは、東堂役の役者さんの写真集ゲットしてた。
 そっち方面の沼にはまっていくんだな。
 らぴちゃんは、「試合出てみたくなった」って、そっち方面の沼にはまっていくのか!!
 
 私はスコットくんにまたがりながら、脳内で、「総北の、エースは俺ですっ」、「俺がサイクリングでも楽しんでいると思ったか、キモー筋」、「驚きました。でも、来るって信じてました」って唱えて遊ぶことにする。

にほんブログ村 自転車ブログ 女性サイクリストへ にほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへ

 

東京の春を探す

 先週行った第二の故郷では、桜もかなり満開寄りで、菜の花畑もきれいで、と思っていたところ、東京でも桜の開花宣言が出た。
 3月28日(土)はあたたかくて天気もよくて、自転車日和だったので、東京の春を探しに、スコットくんとぶらぶらすることに。

 とはいえ、先日受けた検診の結果を確かめに病院に行きつつ、祖母ちゃま、祖父ちゃまに先週のプチ旅行のお土産をお届けしつつ、気胸から復活した友人への快癒祝いを買い求めつつ、の自転車以外での諸々で忙しいライド。
 週末が2日かしかないなんて! 平日には済ませられなかった用事と、友人たちとの交流と、休息と、勉強と、スコットくんとのおデートと。やりたいことを全てこなすのは、なかなか大変なのである。

 まずは病院への通り道で、桜を発見。
 写真を撮っている間、警察の人にやたらと見られていた。私、怪しかったのか……?

IMG_0382.jpg

 もうかなり咲いている。
 桜が花の中では一番好きだ。
 
IMG_0383.jpg

 祖母ちゃまの家の近くで。
 菜の花はきれいだし美味しいし、本当に優秀な植物である。

IMG_0384.jpg

 春になったら行こうと決めていた母校付近の小川。
 
IMG_0386.jpg

 もうすっかり春である。
 
IMG_0390.jpg


 なごみ系夫婦。

IMG_0388.jpg

 スコットくんをこちらで待たせておいて。

IMG_0391.jpg

 田園調布のレピドールにて、気胸快癒祝いを購入。
 気胸はやせ型の人がなりやすいそうなので、再発しないよう、バターと砂糖をがっつり摂取してもらおうという魂胆なのだ。

IMG_0393.jpg

 たまたま曲がった道で、マルシェを発見。

IMG_0397.jpg

 この中で、野菜やらパンやら、ジャムやらが売っている。カフェも併設。

IMG_0399.jpg

 酒粕がマイブームな母上に、酒粕入りパンを購入。

IMG_0403.jpg

 午後は、気胸が快癒したばかりの友人とお茶をしに出かける。
 入院前のお守りのお礼ということで、こちらを頂いた。

IMG_0407.jpg

 今やすっかり受験生の私に、最も必要なお守りである。
 鞄の中にも桜が咲いたようで嬉しい。来年の結果につなげて、サクラサクとしたいものである。

昔の相棒に会いに行く

 ロードバイクに限らず、自分と自転車とのつながりを振り返ってみる。

 小学校低学年
  平均的な日本の小学生らしく、自転車を練習。
  乗れるようになるまで、平均以上に苦労。
  池に落ちたり、ハンドルが喉にぶつかって呼吸困難に陥ったり。
  とはいえ、とりあえず乗れるようになる。

 小学校高学年~高校
  自転車に全く乗らない時期が続く。

 高校 
  文化祭の買い出しのとき、友人の自転車を借りようとして、自転車に乗れなくなっていることに気付く。
  自転車は一回乗れると一生乗れる、と聞いていたので、バランスが取れないことに愕然。

 高校~社会人
  自転車に全く乗らない時期が続く。

 社会人
  地方勤務の折、外回りで自転車に乗る必要に迫られる。
  同僚の自転車を借りて練習。
  いい年して恥ずかしいので、暗くなってから練習したのもいい思い出。
  なんとか乗れるようになって購入したママチャリ。多分1万円以下。
  名前は小五郎。
  ピンクで、150cmそこそこの私にとっても小さ目サイズの自転車だったが、大好きな幕末志士の名前をとって、厳めしい名前にしたのである(時々心の中で、小太郎と呼び間違えていたことは秘密)。
  
 通勤、外回り、休日の買い物と、殆ど乗らない日はないくらい。
 車を持たない私の行動範囲を、小五郎が格段に広げてくれた。
 仕事がうまくいかなかったり、外回り先に向かう途中道に迷ったり、雨にふられたりして、小五郎に跨りながら泣いたこともあった。
 東京に戻る折、置き場がないという理由で、その地に残してきた小五郎。
 自分でもびっくりするくらい寂しい気持ちになって、最後に小五郎を乗り回したときはちょっとだけ泣いた。
 自転車の面白さを思い出させてくれたのは、小五郎だった。
 安いママチャリだったが、確かに小五郎は私の相棒だったのである。

 かつての勤務地を訪れた今週末、そんなかつての相棒に、今一度まみえることができた。
 左端が小五郎。

IMG_0350.jpg

 私がこの地を去ったあとは、後任の男の子が暫く乗っていた。彼女が遊びに来た時にでも使ってよ、と言っておいたのに、本人が乗っていた。
 低身長の女性にとっても小さ目サイズのピンクの自転車に乗っているなんてちょっと変態っぽい。
 何で自分の自転車を買わないの? と聞いたとき、「この自転車に乗ってると通学途中の女子高生がぎょっとした顔で見てきて、快感」と言っていたので、本当に変態だったのかもしれない。
 ちょっと怪しすぎる、ということで、彼がその自転車を使用することは、後々禁止されたそうだ。  
 
 現在の持ち主は、私の知らない会社の先輩の、小学生の娘さん。
 ちゃんと防犯登録もし直してくれて、タイヤも履き替えさせてくれたのこと。
 小さな女の子用の自転車が沢山並んでいる中に、きちんと仲間入りしている小五郎の姿を見て、何だか嬉しいような、小五郎とこの地を走り回れている女の子が羨ましいような、複雑な気持ちだった。
 
 でも、他の人のものになった小五郎に跨ることはできないし、この場所で暮らすことも、多分もうない。
 私は小五郎よりメンテナンスに手が掛かり、盗難対策もしっかりしなくてはいけない、でもすごくイケメンで、軽くて速いスコットくんと、車が多かったり狭かったりする東京で、暮らしていくのである。


(余談)
 今度の旅は、はからずもかつて食べていた思い出の味をめぐるツアーになった。
 
 土曜日のお昼。名物・カツオの丼。

IMG_0341.jpg

 土曜日のおやつ。苺のソフトクリーム。
 
 土曜日の夜。チキン南蛮。とあおさ海苔の天ぷらと長芋。
 
 IMG_0357.jpg
 
 土曜日の夜食。徳島ラーメン。

 IMG_0360.jpg

 土曜日の夜食2。文旦のシャーベット。

 日曜日の朝。チーズクリームサンド、名物・いも天、帽子パン。

 日曜日のおやつ。大好きだったカフェのチーズケーキ。

 明らかに食べ過ぎである。
 この地にいる間、かなり太った私。この2日間でも、体重が増えた感がある。
 来週末は、スコットくんに長めに乗りたい。

 にほんブログ村 自転車ブログ 女性サイクリストへ にほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへ

天気予報に振り回される

 先週日曜日はテスト(アラサーになってまでテスト受けるなんて、学生の頃は想像してもいなかった…)。
 土曜日引きこもって一夜漬け→日曜日午前に悪あがき→午後にテスト→夜に親友・ぺだるちゃんを呼び出して憂さ晴らし。
 というわけで、スコットくんとおでかけはできず。

 10日は検診のため、会社をお休みしてた。
 本当は後半休くらいでも間に合う時間の予約だったのだが、せっかくだから午前中に自転車乗ろうと思って、上司にお願いして全日休を奪取!
 ……なのに私が住んでいる辺りはお昼前から雨が降ったり止んだり。
 というわけでスコットくんとおでかけはできず。

 2週間乗らないと、「乗りたい! ちょっとでいいから乗りたい!!」って思いが高まってくる不思議。
 スコットくんが来る前は、「前に運動したのっていつだったかな……? 旅先で一日歩き回ったのは運動に入る? 入らなかったら、大学2年の体育の授業が最後かなー」って感じだった私なのに。
 
 15日はクロスくんがバレンタインのお返しにいいところに連れて行ってくれるそうなので、14日に何があっても絶対にスコットくんとお出かけしようと固く心に決めた。
 11日、12日、13日と通勤電車の中でずっとグーグルマップ見て、どこ行こうかなぁ、何しようかなぁ、と考え続けていた。
 そして13日の夜。天気予報で「14日はすっきりしないお天気。昼前後ににわか雨。お出かけは午後からがいいでしょう」とのこと。

 一晩色々考えた。
 雨降りそうなのは10~13時くらいらしいので、13時半から出たら、夕方の予定までの1時間半くらい乗られるはず。
 にわか雨って、降る時間があんまり読めないような……
 午後まで待って、出ようと思ったときに雨降ったりしたら本当にもう立ち直れない。
 通勤電車での計画を見直したり、立て直したり、「13時半出発バージョン」「14時出発バージョン」でシミュレーションしてみたり、いやもういっそ午前中出ちゃうか!って行きたいお店の開店時間を調べたりしているうちに、夜は更けていく……

 という感じで迎えたホワイトデー。
 最新の天気予報を見るためだけに、平日と同じ時間に起床。やっぱりお昼前後ににわか雨とのこと。
 
 着替えたりタイヤに空気入れたり色々しているうちに10時。 
 天気は曇りだけど、まだ薄く太陽が見える。
 いつ降るのか分からないけど、もう今乗るしかない!という衝動みたいなものに駆られ、10時過ぎに家を出た。
 
 もう行こうと思っていたお菓子屋さんとか神社とかはどうでもいい。
 ただ自転車にのってうろうろしたい!

 というわけで、まずは洗足池に。
 この近くのカフェに行くというのも計画の1つだったのだが、雨が降る前に走れる限り走りたいので今日はやめておく。

 IMG_0319.jpg

 ちょっと一休みしたらすぐ出ようね、スコットくん。

 IMG_0318.jpg

 ちなみに、今日はグローブデビュー。
 生暖かい日だったので、指先カバーしてなくても寒くない!

 左↓

 IMG_0316.jpg

 右↓

IMG_0317.jpg
 
 そこから中原街道をぐんぐん進んで丸子橋まで。
 多摩川CRには行かず、家路に着こうかと思ったが、空を見るとまだ雨は降らなそう。
 
 なので、方向転換してみる。
 
 ご近所さんは分かる、かもしれない高級住宅地の駅。
 周辺は車もあんまり走ってなくて、道も広くて、すごく走りやすい↓

IMG_0320.jpg

 さらに、デパートとかに入っているとつい買いたくなる、大好きなパン屋にも足をのばす。
 
 Esprit de BIGOT自由が丘店。
 2階はカフェになっているらしい。
 今日は「雨が降り出したら家に帰れない!」という思いに駆り立てられているので、残念ながら寄れず。
 母上のお昼(ツナサンド)、私のお昼(クラブハウスサンド)、私のおやつ(あんこ入りクロワッサン)を購入して、今度こそ家路に着いた。

IMG_0321 (1)

 ちなみに、私の前にお店に入っていったお兄さんはビアンキ乗り。
 切っていないフランスパン(長い)を6本も購入し、リュックから先っぽをはみ出させたまま、太いフレームの、黒基調のかっこいいビアンキにまたがって、ビアンキで去って行った。 
 なんかもうそこだけフランスとイタリアを足して2で割った感じですごいかっこよかったです、お兄さん。

 というわけで本日のお出かけは無事に終了。 
 雨降る前に帰れてよかったよかった、と思った、のだが。

 どこかでスコットくんへのバレンタインプレゼントを落としてしまった。
 赤いキーホルダー I💛自転車マーク、のデンマークグッズ(買ったのは東京駅だが)。

IMG_0267.jpg
 
 しゅん。

 しかも、あんなに焦ったのに昼も午後も雨、降らなかった。
 しゅんしゅん。 

 にほんブログ村 自転車ブログ 女性サイクリストへ にほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへ 

Metal Pandaniに行ってきました

 今日は絶対早く会社を出ると決めていた。
 出ようと思っていた時間に取引先から電話があって引き止められたり、その処理をしてさぁ出るぞ!と思ったところで上司に呼び止められたり、様々なハードルを乗り越え、向かったのは……

 Metal Pandani!

 お洒落ロード女子が大体行っている(と私が信じている)Pandaniの神田店である。
 Rin Projectと同じく、某ブログ様で拝見して以来、いつか行ってみたいと思っていたのだ。
 
 昨日、いい年してテストを受けていた。
 その準備を、ここ一か月ほど自分なりに頑張って来た。
 その間、「終わったらご褒美にパンダーニ! 終わったらご褒美にパンダーニ!」と唱え続けてきた。
 結局テスト結果は、可もなく不可もなくという感じ。
 まだまだ受け直す必要が出てきそうだが、とりあえず一区切り、ではある。
 ちゃんと自分を甘やかさないと気持ちがもたないので、心に決めていた通り、Metal Pandaniに行ってきた。

 お店はJR神田駅北口を出て真っ直ぐ、でちょっと右。
 まさかこんなところにショップがあるとは、という感じのビルの3階なので、結構迷った。

 目印に、ビルの入り口にこんな看板がある↓

IMG_0311.jpg

 20時の閉店まであと30分。
 駆け込んだ先には、カラフルで可愛いウェアと、なんとなくお洒落に見えるスポーツバイクたちが並んでいて。
 ちょうどお店の方が自転車を整備していたので、においだけは自転車屋さんという感じで、否応なしにテンションが上がる。

 今日のお目当ては、春~秋用のグローブ。
 今までは使わなくなった革製手袋をロード用に下ろしていたのだが、そろそろ春の気候だし、専用のものを入手しようと思っていたのだ。
 ちゃんと、今年前半の投資の一つにも追加していたし、衝動買いではないのである!!

 可愛いデザインがいっぱいあって、しかも店頭にないものもカタログで見せて頂いたりして、思う存分目移りして。
 
 決めたのが、これ。

FullSizeRender (47)
 
 ロードレースを上から見た図。
 可愛い! 自転車と車があったりしてすごく可愛い! 上から見た図っていうのが面白くっていい!
 と見つけた瞬間嬉しくなってしまった。
 
 迷ったのは、紺×ピンクで、王冠と自転車を組み合わせたモチーフのついたもの。
 このモチーフも、「よく見ると自転車いる……!」というさりげなさがとっても素敵だと思った。

 2つ見比べて、散々悩んで悩んで、在庫を訊いたところ、「ロードレースの方だったら、SSが入荷したところですねぇ」と言われて決めた。
 ほしいときにほしいサイズが店頭にあるっていうのも、縁みたいなものだと思ったので。

 カタログも頂いた。

IMG_0312.jpg

 可愛いウェアが多くて、見てるだけでほっこり。



 
 にほんブログ村 自転車ブログ 女性サイクリストへ にほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへ

初心者がよく受ける質問:あのぴちぴちした服着てるの?

 ロードバイクの購入以来、同僚や上司、友人・知人など、至るところで、「ロードバイク買ったんですよぉ」と言い続けてきた。
 つい嬉しくてはしゃいでしまって、興味ありそうな人からなさそうな人まで、見境なしに言ってまわっていたのである。

 で、そんな初心者丸出しの私が、この約3か月の間に受けまくっていた質問。

第1位:なんで急にロードバイク買うことにしたの?
 大体これに、「なんか漫画の影響?」(←弱虫ペダルの存在をうっすらとでも知っている人)、または「彼氏の影響?」(←弱虫ペダル知らない人)という問いが続く。
⇒相手との親しさと相手のオタク許容度次第で、「運動不足を解消しようと思って」または「弱ペダです!」のどちらかの返答。

第2位:いくらのロードバイク買ったの?
 これは、スポーツ熱心にやっている人は、「で、いくらのロードバイクにしたの??」と好意的に、語尾弾む感じで。
 スポーツとか興味ないわ~って人は、「ロードバイクって超高いんでしょ。たかが自転車に一体いくら使ったの??」とネタにする感じで訊いてくる。
⇒前者には、「15万5千円+税もろもろと、サブブレーキ付けたりしたんで、17万弱くらいでした」と仔細に返答。
  後者には、「10万ちょっとくらいです~」と返答。ちょっと低めに申請。

第3位:君もあのぴちぴちした服着るの?
 これは、スポーツ興味ないけどロードバイク知っている人ほど、からかってやろう~って感じのニュアンスで聞いてくる。
 で、大体、私以外のロードバイク乗りの方々(ベテランさんたち)が、「いや、最近の女子はあれをレギンスっぽく履きこなすから! 上にミニスカとかショートパンツとか履いて可愛い感じで乗ってるから!」とフォローしてくれる。
 
Q:
で、君もあのぴちぴちした服着るの?
 
A:
まだ着られません。
ママチャリに抜かれる速度で走って、3駅分で諦めるようなぽんこつに、ちょっとハードル高すぎなんで。

 今までスカートとワンピースしか殆ど着てこなかった。
 手元にあるズボンは、ほとんど高校時代に購入した10年選手たち。
 そんな私の場合、スコットくんが来て以来、運動しそうな服を買っているだけで自分的には「私、変わった……!」感を充分味わえてしまうわけなのだ。
 
 というわけで、自転車専用じゃないけど、自分的には自転車に乗るために購入した服たちを紹介。

①お財布の味方earth のスキニー

 FullSizeRender (44)

 お値段:1200円也。
 スキニーなので裾が引っ掛かって破けちゃう心配はなし。
 下にふかふかおぱんつ履けないなぁっていうのが唯一の懸念だったのだが、乗り始めて2か月くらいしたら、不思議とサドルの痛みは解消。
 慣れた、のか……?
 今も、1、2時間町乗りするくらいなら、下半身は前も後ろも全然痛くないので、このスキニーで問題なし。
 自転車用とはいえ、普通に仕事場とかにも履いて行ってる。

②銀座プランタンのお正月セールで購入 のショートパンツ(メーカーは忘れた)

FullSizeRender (45)

 お値段:忘れた。多分4500円くらい。
 みどちゃん、ぺだるちゃんと繰り出したバーゲンでげっと。
 今はこれに80デニールくらいのタイツ+靴下を合わせて乗っている。
 でも、正直スコットくんとのおデート以外での着用機会の方が圧倒的に多い。予想外。
 春になったら、このあいだらぴちゃんと購入したレーパンを合わせる所存。

③GAP のミニスカ

FullSizeRender (46)

 お値段:4500円くらい。
 これ、ちょっとジャージっぽい生地なので、スポーツ用だと信じて見てたのだが、店員さんは、「カジュアルからフォーマルまで行けます♪」って……
 フォーマルは無理でないか……??と思いつつ、これは完全に自転車用に購入。 
 ちょっと他で履くには短すぎると思うんだ。

 春になったら、多分こんな感じで走る↓

IMG_0310.jpg
 
 これで、「からかってやろう」な周囲を撃退してくれたベテランさんたちに顔向け、できる……?? 

初心者の実験:何駅分走れるのか

 前記事にはコメント、拍手など、ありがとうございました。
 想いのままに書き綴ってしまったので、後から読み返すと、要らん事まで書いているし、誤字も多いし……
 恥ずかしいのですが、あれもまぁぱっしょんだったということであのまま残しておこうと思います。
 
 あと、3か月目にしてブログ記事のカテゴリ分けがいまいちなんじゃないかってことに気付いたが、もう面倒継続性って大事なのでこのまま行く。
 自転車乗って行った場所の固有名詞が出るときは「デート先」、自転車乗ってるけど場所に言及してないときと自転車乗ってないときは「自転車系日常」に割り振ることに今日決めた。
  
 これからものんびりちょっとずつスコットくんに乗ったり、ブログ書いたりするので、また機会があったら見て下さい。 
 
 さて、2月最終日は、初心者の実験第二弾。
 第一弾では「で、ジーパンって本当に走りにくいの?」っていうのを確かめた。
 今回は、「○○kmって言われてもあんまり実感湧かないんだけど、つまり何駅分動いているの?」っていうのを確かめる。
 長年電車通学&通勤をしているので、電車というものに、「お前のことならなんとなく分かっているぜ」という、親近感というか安心感があるのだ。

 実験方法は簡単。
・なるべく線路沿いを走る
・線路沿いに道が無ければ平行(と思われる)道を走る
・駅の前まで行って記念撮影

 最寄り駅が生憎地下鉄で、線路沿い?なにそれ?って感じなので、ちょっと離れた駅までまずは移動。

 14:48。 
 スタート。 

IMG_0293.jpg

 この辺はわりと走り慣れているので、商店街をちゃりちゃりと駆け抜ける。
 
 14:54。
 次の駅。駐輪場が意外と立派。
 この脇は自転車通行OKなのだが、通り過ぎるにはものすごいテクニックを要すると思われる隘路なので、一旦線路沿いを離れる。

 IMG_0294.jpg
  
 14:59。
 次の駅。
 この辺までは道がなんとなく分かるので、不安なく到着。
 写真撮るためにスコットくんを置ける場所も、一応分かっている。

IMG_0295.jpg

 この駅より先は行ったことがなかった。
 でもまぁ線路沿いに行くだけだし平気だよね、とすまほるだーも用意せず走り出す。
 
 ……。
 線路沿いの道、一瞬で途絶える。
 
 平行してそうな道、わりと本気で車道。
 うひゃーと思いながら車道を走る→線路沿いに戻れそうな気がして左折→やっぱり行き止まりだったので車道に戻る
 ということを繰り返す。

 橋と駅が見えてきた!ひゃほー
 と思ってからがまた遠かった。
 徒歩だと一瞬の距離なのだが、車とか自転車とかだと、左側通行なわけで、向かっちゃいけない方角があるわけで。
 あ、ここ止まれる?って思った場所がバス停だったり。

 15:11。
 駅前と思しき場所で一瞬立ち止まって、景色とか全然ないけど写真。
 
 IMG_0298.jpg

 もう一駅…?と思ったが、線路が既に見当たらなくなってた(多分頭上)うえ、寒風にさらされて鼻水が出そうなのにタオルもティッシュも忘れていたので、帰還を決意。
 
 というわけで、初心者が実験してみたところ、
・3駅分しか走れなかった
・線路沿いの道、意外に見つからない
・えきまえ ひとおおい つらい
・地下鉄じゃなきゃ大丈夫だと思ってたけど、線路意外となくなる   
 ということが分かりました。
 結論、線路沿いに移動したいなら電車乗るべき(←当たり前だった)。

 帰宅してお腹がすいていても、おやつは我慢。
(いや本当は祖父ちゃまのお誕生日ケーキをもぐもぐしたのだが、いつもの半分くらいの薄さに切った!)
 
 なぜなら今日の夕飯は。

 スペアリブと

IMG_0304.jpg
 
 アップルパイ with バニラアイス&メープルシロップ

IMG_0306.jpg

 の超ハイカロリーコンビだからである。
 しーあーわーせー♪
  

«  | HOME |  »

2015-03

プロフィール

 

のるえ

Author:のるえ
2014年11月22日からロードに乗り始め、未だ飽きる気配なし。
相棒は、SCOTT Speedster 20(2015年モデル)のスコットくん。

 

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ