Latest Entries

お買い物計画進行中!(やや逸脱中!)

 今日はらぴちゃん(ラピエールの納車を待っている友)と自転車グッズのお買い物に。
 彼女の要望に応えて、上野のY'sロードに行ってきた。

 そこで、ついにすまほるだーをゲット↓

IMG_0210.jpg
 
 商品名はVG-6008、でいいのかな。TANAXという会社の製品らしい。
 希望小売価格:2800円也。 売値:1000円也。
 安い。ガーミンとか一瞬見てた自分が遠い過去の人に思えるくらい安い。
 防水性とかが良さそうなのも色々あったのだが、白とか黒とかであんまり可愛い感じではなくて。
 このフレームの真っ赤な感じが、多分スコットくんのトリコロールに合うはず。

 充電器問題(GPS付けたまんまで走ったらすぐに充電が切れちゃいそうなので、携帯用充電器に接続して走りたい問題)は全く解決していないのだが、可愛いし安いし、買ってしまった。
 一応ケースに入れたままでもコネクタに接続可能なので、店員さんは「小さいケースとか自作して充電器入れて、ぶら下げたらいいと思います」と謎の節約術を教えてくれた。
 多分、横でフロントライト見てたらぴちゃんが「この猫可愛い! でも高い!!」と言っていたから、財布の紐のかたい初心者集団だと思われたんだな。

 さらにY'sのウェア館にも行って、春~秋用のレーパンも購入。
 あったかくなったら、ついにレーパンデビューである!
 買うまではハードル高い気がしていたけど、試着してみたら、普通にレギンスみたいに使えそう。
 上からミニスカとかショートパンツとか履いたら絶対可愛いじゃないか。
 らぴちゃんと一緒に試着してきゃっきゃはしゃいで、2人して購入しました。
「の、の、ノーパンで履くって本当ですか……?」「このまま出歩いていいんですかー? それは(20代後半の初心者である我々には)難しい。とりあえずミニスカ履こう!!」と初心者丸出しで色々質問した我々に、優しくして下さった素敵な女性の店員さんに感謝である。
 彼女がいたから、のーぱんで乗るらしいという噂の真偽を無事に確かめることができた(そしてどうしてもパンツを下に履きたいときに選ぶべきパンツも教えてもらえた)。

 更に、上野のアメ横を通り抜けて、のんびり歩いてRIN PROJECTへ。
 某大人気ブログ様で紹介されているのを見て以来、いつか行ってみるのが夢じゃった……!
 そのブログ様で輪行袋を見たときの、「早まって真っ黒のものを買ってしもうた」というがっかり感を、友達の買い物で発散しようというわけなのだ。
 らぴちゃんが輪行袋(ドイツの国旗みたいな色で可愛い)と、カエルの形のテールランプを購入。
 私は白の春用のグローブが欲しかったのだが、サイズが無くって断念。
 でも、何も買わずに折角来られたRINさんから帰るのは悔しい。
 というわけで、私も買ってしまった。
 テールランプ。

IMG_0211.jpg

 夜ライドの予定とか全然ないけど、可愛いし、「無事かえる」で縁起もいいし、意外に明るいし、いい買い物だったんじゃないかな!(←自分を正当化している)(このテールランプは別にRIN PROJECTのオリジナル製品ではないという点は気にしてはいけない)。
 
 横にいるのは自転車とは全く関係ない、ウェールズから家に連れ帰った、どらごんちゃんである。かえるくんを立たせて写真を撮るために登場。

 というわけで、本日のお買いもの(レシート貰ってないので記憶ベース)。
 すまほるだー:1,000円くらい
 レーパン:4,700円くらい
 かえる:1,600円くらい
 計7,300円。
 さあ、あとはジャージと新しい運動靴とバッグとヘルメットとグローブだ♪
 ……さりげなく1項目追加しちゃう。

母校探訪

 今日はスコットくんと、私の母校を訪れてみた。
 
 卒業して10年弱。
 校舎や周辺の様子に変わったところは殆どなくて、懐かしくなる。
 そんなに愛校心の強い方ではなかったと思うし、卒業後は殆ど寄り付いていないのだが、行ってみたらやっぱり感慨深いものだった。

 あの頃は、20代後半ってものすごい大人に思えていた。
 共学に行ったら自然に彼氏ができたりして、20代前半くらいで自然と結婚したりして、漫画とか読まなくなったり、オタクトークしなくなったりするのかな、と思っていた。漠然と。
 もちろん全然そんなことはなくて。
 共学だろうが女子大だろうが彼氏できたりできなかったりするわけだし、結婚は自分の熱意がなければ実現しないし、漫画はむしろ財力がついた分読みやすくなったし、ストレス発散の名目でオタクトークは加熱するようになった。
 あの頃の自分に、「26歳のあなたは人間の彼氏とのデートより、自転車とのおデートの方が楽しいのよ。仕事も、やなことがあってもやめる気とかは全然起きなくて、結婚して家庭に入るより、平日一生懸命仕事して、週末を趣味に充てる方が幸せだなぁ(周りのプレッシャーさえなければ……)と思い始めるのよ」などと言っても信じないんだろうな。

 校舎の裏側には確か、駄菓子屋みたいなお店があったはず。
 文化祭の準備のとき、「文房具屋さんに買い出し」などという名目で外出して、ついでにちょっとしたお菓子とかアイスとかを買ってくる子がいたのだ。

 私自身は、行ったことはなかった。
 校則の厳しい学校で、中途半端に優等生だったので、「買い出しついでに買い食い」なんてできなかった。
(とはいえ中途半端だったので、買い出し組のお相伴にはしばしばあずかっていた)。
 というわけで、「あの頃、あの子たちが行ったであろう駄菓子屋さん」を探して、しばらく辺りをうろうろした。
 近くの商店街の店はほとんどシャッターが下りていて、お休みなのか潰れているのか分からず、断念。
 
 商店街も、近くを流れる小川も、初めて見た。
 水は存外澄んでいて、川べりの花もきれい。
 春には、多分桜が咲く。
 何年も通った場所の、目と鼻の先なのに、全然知らなかった。

 あんなに真っ直ぐに最短距離を歩こうとしないで、もっと寄り道したり、脇道に逸れたりすれば良かったな。
 と思わないでもないけれど。
 あの頃はあの頃なりに、一生懸命考えて動いていたので、今から振り返っても仕方がない。
 結局、今、スコットくんがここに連れてきてくれたわけだし。
 
 FullSizeRender (36)

 
 さて、わが母校の前には、悪名高い?心臓破りの坂がある。
 斜度20%くらいのかなり長い坂で、冬場は凍結すると本当に危険、部活帰りに登るときは坂の途中で一息つく必要あり、ガチめの運動部の外周とかで走ったりする様子は地獄絵図、という感じの坂なのである。 
 今日の母校探訪の最終目的は、この坂を、学生時代は真ん中あたりで足を止めたり、友達に引っ張ってもらったりしていたこの坂を……!

 足をつかずにスコットくんと登り切ることなのだ。

 たまたま前を走っていた3人の挑戦者の様子を、まずは坂下で観察。
 TREKの若者→さすが、一度も足を着かずに登坂。
 ママチャリのおばさま→予想外に一気に登坂。ただし電動アシスト付いてたとみられる。
 ママチャリのおじさま→4分の1で自転車を降り、押して登ってた。

 さあ、行こう、スコットくん! 
 トレック兄さんには負けないぞ!
 
 というわけで登り切りました。
 足を一度も着かずに!!
 最後は足がぷるぷるぷるぷるして、息がめちゃくちゃ荒くなってて。
 坂の上に立っていた(多分私が登り切るのを待っててくれていた)おじいさんに、にやりとされたけど。
 
 でも、登り切ったぞー!!
 すごい達成感。

※ちなみに行き(下り)は怖すぎて、乗ったまま行くことはできなかった。
  押して(というより押さえて?)母校に行って、乗って登ってきたわけである。
  ほんともう、「神にでも祈るかい?!」ってレベルで怖いので。
  でもいつかリベンジしたい。

つまり、何のために自転車に乗りたいかということ

 相変わらずすまほるだーとサイコンの間で迷う初心者。
 というわけで、相談してみた。

①師匠ちゃん
 ロードの先輩で、購入時にも相談に乗ってもらった友。

乗る人「スマホ付けて走るか、サイコン付けるか迷う。道に迷いたくないんだけど、GPS機能がっちり付いたサイコン買うほどの予算も出せぬ~。スマホ付けて地図見て、安めのサイコンも付けたらごちゃっとする?」
師匠ちゃん「サイコンかスマホか、やっぱりどっちかかなぁ。道に迷いやすいならスマホで地図を優先。迷うのも道楽だと思うならサイコン」
 
 迷うのも道楽……!
 ほんとイケメンだなー女だけど。相変わらずしびれる。
 ちなみに師匠ちゃんはしまなみも四国四十八か所も1人で走破した猛者で、私の憧れ。 
 運動神経とか元々の素養が全く違うので、真似しようとは思わんが。

②会社の先輩方
 セミプロ並のロード乗り、セミプロ並のマラソンランナー、デビューしたてのマラソンランナー&デビューしたてのロード乗り(私)でお昼。

乗る人「サイコン買おうか、地図見られるようにスマホ付けようか迷ってるんですよー。ガーミンとか勧められたんですけど、高いですよねぇ」
セミプロ(ロード)「全部ハンドルに付けるのはごちゃっとするからねぇ。ガーミンは高いよね。品質いいけどね」
乗る人「なんかいいアプリありましたよね? サイコンっぽく使える」
セミプロ(ロード)「エンドモンドね! 時々計測ずれることもあるけど、都内で使って、トレーニング用とかで厳密にケイデンスとか心拍とか測りたいとかじゃなかったら、全く問題ないと思うよ」
乗る人「トレーニングって、どこに向かってるんですか、私笑。何キロ走ったかっていう興味本位で……」
セミプロ(ロード)「まあ、私は腕時計型のガーミンのサイコン、買いましたけどね」
 ……。ガーミン高いって言ってたばっかりじゃないですか!
 ここでセミプロ(マラソン)の先輩が物凄い食いついて、そこからセミプロ同志、腕時計型機種で物凄い盛り上がってた。
 アップルも出すとか、もうすぐ値段が下がるんじゃないかとか(下がっても決して買いたいと思う値段ではない)。
 駆け出しランナーの先輩と、駆け出し自転車乗りの乗る人はもう相槌しか打てない。
 最終的にセミプロ(ロード)の先輩ににっこり笑って言われた。
「でもちょっと自分はおかしくなってるから! 趣味で楽しむのに、こんなことする必要ないから! まずは無料のエンドモンド試してみればいいと思うから!!」
 で、ですよね。。。

 つまり私が、何のために自転車に乗りたいかということ。

 乗り方→普段は近場でチャリチャリ。
 目的 →運動不足と引きこもり解消とストレス発散。
 レース→出ません。
 遠出 →あったかくなったらしたい。
 速度 →あんまり興味ない。
 距離 →ちょっと知りたい。
 地図 →読めない。
 迷うの→道楽ってレベルじゃない。半泣き。
 
 よし!
 実業さん(憧れ店員さん)の一言で若干迷ったが初心に返って、一旦サイコンのことは忘れる。
 すまほるだーを購入して、エンドモンドをDLする。
 
 来週末は買い物に行くぞー♪

すまほるだーを求めて

 日曜日はスマホホルダー(略してすまほるだー)を求めて、近隣の自転車ショップ巡りをした。
 
①チェーンの自転車屋さん
 スポーツバイク専門ではない様子。
 でも店内が広くて店員さんがいい意味で放置してくれるので、買うか買わないか分からないとき行きやすい。
 外にスポーツバイク用の駐輪場はないが、頼めば中でラックにかけてくれる。
→置いてあったのは、なぜかアイフォン4S用のみ。古かった…… 
 買いたい製品が決まっていれば、注文してくれるとのこと。
 だったらアマゾンでもいいかな、と思いつつ、「取り付けとかってやってもらえるんですか?」と聞いたら快諾してくれた。
 むむ。レンチを持ってないので、だったら製品を決めてからこちらで注文したほうがいいのか?

②納車してもらった自転車屋さん
 スポーツバイク専門。初心者が行くのが恥ずかしいくらい、その筋では有名。
 日曜日はお休みだったので、勇気を出して、実業さん(憧れ店員さん)にLINEしてみる。
 どきどきした!
→実業さん「乗る人さんの自転車はハンドル小さめなので、ライトとスマホと、ゆくゆくはサイコンってなるとごちゃっとするから、地図機能付きのサイコン買うのがいいんじゃないですか?」
 おすすめ頂いたガーミンは、完全に予算オーバーでござる……。
 さらにLINEを続けていたところ、こんな一言が。
 実業さん「一番はですね 地図がわりになるパートナーと走ることですかねぇ」
 ………。
 ダメージが深すぎて数時間既読スルーしてしまった。

③某有名ブランドのショップ
 当然スポーツバイク専門。
→買い物帰りに立ち寄ってみた(徒歩)。
 そこで見たTOPEAL ドライバック5っていうのはかなり良さそう!
 やっぱり取り付けには六角レンチがいるとのこと。
 でも自転車で買いに来れば、ちゃちゃっと付けてあげますよーと言って頂けた。
 唯一の問題は、私のスコットくんは御社の製品じゃないのだと言い出せなかったこと。 
 ブランド違っても、本当に取り付けやってくれるんだろうか。
 
 というわけで日曜日色々見てまわったわりに、まだ決められていない。
 ③でつけてもらうのはあんまりにも面の皮が厚いんじゃないかって気もするので、①で注文してもらって取り付けてもらおうかしら。
 

2015年(前期)のお買い物計画

 年が明けたので、興味本位で貯金通帳に久々に記帳してみた。
 普段は金銭管理がザルだけど物欲があんまりないので、食費と生活費と本代くらいだし、「……多分今月も大体黒字であっただろう」という程度の認識で生きている。
 しかし、ここで衝撃の事実。
 2013年の貯金増加額を、2014年の貯金増加額がウン十万円単位で下回っている。

「そりゃね、2012年から2013年でお給料ほんのちょこっとだけど上がったよ、2013年と2014年は据え置きだったよ。仕事も、ワークライフバランスという名のコストカット策で、残業が大分減ってるよ。だから仕事帰りに自転車屋さんとかに通い詰めて、色々見て、注文できたんだよ。その分残業代減っているよ。でもさー! 1年頑張った感出ないよねー!!」

 とATMの前で立ち尽くす。いやいや、2014年が赤字だったわけじゃないから、落ち着くべきなんだが。
 
 2014年と2013年の差額ウン十万円のうち、半分くらいはロード関連の初期投資である。
 洋服買いに行くのもそんなに好きじゃないし、アクセサリーは貰わない限り付けない、女子力超低レベルなので、高額の出費ってしないのだ。
 せいぜい旅行くらいだけど、就職後は海外旅行にがっつり行くほどの休みは取れないし。
 
 というわけで、2015年、ロード関連の財布の紐を引き締めてまいろう。
 自転車グッズは見れば見るほどなんとなく欲しくなって、あと相場がだんだん分からなくなってきて大胆に買い物しちゃうので、衝動買い防止のために、2015年前半に買いたいものをリストアップ。

①スマホをハンドルに固定する器具
→どうしようもなく道に迷うので、何とかいちいちリュックを下ろさずに地図を確認できるようになりたい。

②ロード用のヘルメット
→nutscaseかわいくてお気に入りなんだが、長距離で乗るとちょっと重そうな気がする。 
 あと、夏は暑そうな気もする。

③レーパン
→夏になったら買う。
 夏は短いズボンしか持ってなくて、でも足剥き出しで乗るのは転んだときが怖くて、タイツ履くと暑そうなので、レーパン。

④サイクルジャージ
→夏用のを買う。
 夏のラフな格好は半袖しか持ってなくて、でも腕剥き出しで乗るのは転んだときが怖くて、普通の上着着ると暑そうなので、なんか通気性が良さそうなサイクルジャージ。
 できれば可愛いもの。できれば2枚ほど。

⑤メッセンジャーバッグ
→私が自転車乗っているときの服装を見た実業さん(イケメン店員さん。憧れのひと)が、「乗る人さんらしい格好で、いいですね。そういう格好だったら、メッセンジャーバッグ使うと可愛いね」とか言うんだもの。
 本当にイケメンって、そういうこと何の気なしに言う。くやしい。でも振り回されちゃう。
 家に帰って、速攻「メッセンジャーバッグ」をグーグル先生に訊いた。

⑥スニーカー
→学生時代から同じものを履き続けているので、そろそろ新調。
 ちょっと大き目(足に対してサイズが、ではなくて、丸っこいデザインで外殻が大きいイメージ)なので、ペダルから大分はみ出ている感があるので、もうちょっとぴったりしたデザインのものにしたい。

 以上!!
 5万円以上10万円以下で抑える所存。 
 
 ……自信はない。

駒沢通りの焼き菓子屋さん

 新年初のスコットくんとのおデート先は、駒沢通りにある小さな焼き菓子屋さん、cona.。
 こじんまりとした可愛いお店。
 小麦とかバターとかの原材料にこだわった、なんとなく健康に良さそうなお菓子が並ぶ。

 FullSizeRender (33)
 
 「ポタリングついでに可愛いお菓子屋さんに行く」というのが、スコットくん購入当初からの憧れ。
 自分の実力で行けそうな範囲内のお菓子屋さんをグーグル先生にお尋ねした結果、今回は素朴な焼き菓子に惹かれてこちらのお店に行くことにした。

 のだが。
 道に迷いまくってしまって、結果1時間半近く走り回る羽目に。
 久々のおデートなのに、(自分的には)長時間の走行で、帰り道は足がふらふら。
 ちなみに分かりにくいところにある、とかでは全然ない。ちゃんと駒沢通りを通っていれば普通に見つかる。
 ただ、私が、「地図が読めない女」なだけなのだ。こんなところばっかり女性的じゃなくっていいんだが……。
 いちいち、止まる→リュックを下ろす→手袋をはずす→スマホを取り出してNAVIを見る→スマホをしまう→手袋をし直す→リュックを背負う→走り出す、とやっているうえ、NAVIを読み間違えたまましばらく走行したり。
 帰り道は正直、「本当に家にたどり着けるのか…」と半泣きになりそうだった。
 今年最初の投資は、レーパンでもウェアでもなくて、絶対に、「ハンドルにスマホを取り付ける器具」にすることを固く決意。
 
 そんな苦労をして手に入れた戦利品↓
FullSizeRender (32)

 チョコとクランベリーのクッキー。ショートブレッド。紅芋のサブレ。クリームチーズのクッキー。
FullSizeRender (31)

 可愛い! 袋を乗っけているスコットくんも小さい焼き菓子たちも可愛い!
 頑張った甲斐があった!

 ちなみにこちらは、祖母ちゃまの家へのお土産だった。
 スコットくんを紹介しろと仰る祖母ちゃまの元に、今日、彼を初めて連れて行ったのである。
 スコットくんの格好いい姿に、祖母ちゃまもびっくりするやら、感動するやらであった。よかったよかった。

 でもクッキーはお気に召さなかったよう。
 甘味が足りないそうで。
 そういうオーガニック系の体に優しい系のクッキーなんだよ、わざわざ祖母ちゃまのためにチャリ漕いで買って来たんだよと力説したけど、あんまり心に響いてなかったなー。
「ガッツリ甘くないと食べた気がしないわね」って本当にもう、いつまでも若々しい祖母ちゃまの味覚である。
 ……ショートブレッドは我が家に持ち帰った。
 美味しいもん。

 
 

新年なので交通安全祈願

 新年を迎えたので、初詣に行ってきた。
 元旦は家族で、本日はクロスくん(クロスバイク乗り)と。

 というわけで、買おう買おうと思っていたあれをついに購入。

 FullSizeRender (30)
 
 ↑
 交通安全のお守りである。
 ちょっと分かりにくいが、鍵の左横、マカロンとエッフェル塔の右横に付いている。
 本当は交通安全&学業守りにしようと思ったのだが(一石二鳥)、リラックマデザインで確実に小学生向けだったので断念。

 お昼にお蕎麦屋さんに入ったら、「祝い酒」を振る舞われて、こいつは春から縁起がいいやぁ、という感じ。
※もちろん、本日は電車で向かったので、飲酒運転ではない。

FullSizeRender (28)

 昨年は、人通りのめっちゃ多い某オシャレスポットで転んで恥ずかしかったりしたのが最大のミスで、思いのほか安全に走行できた。
 2015年も無事故・無違反で自転車を楽しめますように。
 
 
 

«  | HOME |  »

2015-01

プロフィール

 

のるえ

Author:のるえ
2014年11月22日からロードに乗り始め、未だ飽きる気配なし。
相棒は、SCOTT Speedster 20(2015年モデル)のスコットくん。

 

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ